FC2ブログ

「AAAH!ゾンビーズ!! 俺タチだって生きている」 アイデア勝負?

B級のゾンビ映画として、時々名前を見る映画で、予告編を見たら面白かったので、しばらく気になっていました。それが、丁度GYAO!の無料動画にアップされたのを見つけ、早速見みてみました。けっこう期待してます。

あらすじ
アメリカ陸軍の極秘施設では、“超兵士"を作るために人体実験が行われていたが失敗し、兵士がゾンビになってしまう。この事実を隠そうとした陸軍は、廃液をドラムに詰めて破棄しようとするが、事故でドラム缶が転がりだしてしまい、ボーリング場の裏口で、あふれ出してしまった。ボーリング場でバイトする仲間の4人、マットは勝手に店の売り物のソフトクリームを作り、皆に振る舞ったが、食べた4人が感染して、即ゾンビ化するしてしまう。4人は、ニックと名乗る軍人と出会い、感染の拡大を阻止しようと行動に出ようとするが…。



冒頭は、白黒画面で、米軍の実験施設の一室から。実験を待つ兵卒に、緑の液体を注射する場面。やはり、ゾンビ化の元凶は緑の液体と言うのは定番なんですね。注射したとたんにゾンビ化して暴れだすというお決まりのパターンに、見ている方としてはワクワクします。この実験は失敗と認定され、薬物廃棄のため運搬中に、事故により薬物を詰めたドラム缶がトラックから転げ落ち…。このドラム缶が転がっていく映像も、ドラム缶が意思を持っているようで秀逸です。

ボーリング場の勝手口にたどり着いたドラム缶は、そこで線が抜けて緑の液体が流れだし、そこにあった食材(乳製品)を汚染。その食材でアイスクリームを作って食べた、ボーリング場のバイト君と、その友達の男女4人が感染してゾンビ化することとなりました。さて、ここからが、本題です。

ストーリーは、実験によって超兵士になったと思い込んでいるニックが現れ、4人と合流。感染者を駆除し、社会を救うために立ち上がろうとしますが、4人はそれぞれ別の関心ごとがあり、賛同はしません。しかし、自分たちはそうは思っていなくても、一般の人から見た場合、彼らはゾンビ化しており、いろいろな行動の中で、皆を恐怖に陥れることになります。そんな騒動の中で、やがて彼らは自分たちがゾンビになっていることに気づき…。

というお話でした。

AAAH!ゾンビーズ!!

やはり、この映画の最大の面白さは、人間視点とゾンビ視点の同時進行にあります。ゾンビ化後、人間視点で見た画像は白黒画像で、おぞましい姿で表されますが、カラー画面においては、ゾンビ化した彼らから見える世界で、4人はお互いに普通の人に見えています。

カラー画面で見た、普通の人は、行動のスピードが速く、言葉も早送りされていて何を言っているか解らない状態。ゾンビ化した彼らの行動も、普通の人間の格好に見えますが、実際の行動は普通の人間のそれではなく、簡単に人を殺したり、脳みそを食べたりと常軌を逸しています。これが、いかにも普通のことのように描かれます。そして、この普通の人間に見えている行動が、一転して白黒画面に置き換わると、ゾンビの行動に見えるわけで、このギャップが最高に面白いという訳です。キスシーンの切り替わりのところがその白眉で、予告編で見た時、最も印象に残ったのでした。

そういった面白い演出なんですが、そこまで見せられると、この行動の時はどう見えるの?といろいろ見たくなるのも人情というもの。カラー画面の行動が、白黒に変わるのを期待してしまいますが、中盤以降、期待ほどゾンビ化映像を映してくれないもどかしさがつのってくるので、そのあたりが難しいところ。特にボウリングの場面など、白黒画面でもっと映してほしかった。

ストーリー的には、ちょっと中途半端な結末で、大きな期待をしすぎたということかもしれませんが、見終わった爽快感に欠け、(これはこれでありかな?とも思いますが)、全体としてはそれほどでも、という感じでした。しかし、ゾンビ視点の青春ゾンビコメディという趣向で大変楽しめる内容だったことも事実でした。と言う事で、過度な期待は禁物ではあるのですが、なかなか面白い趣向なので、B級映画が好きな私にとって、見て良かったという映画でありました。
スポンサーサイト



テーマ : 映画レビュー
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

torrent13

Author:torrent13
映画は見たり見なかったりの時を過ごしてきましたが、現状ベトナム在住で、時間があるので、主にネットで見ています。昔はSF映画と、ミニシアターが好きでしたが、その後は西部劇、そして、最近では邦画や古いハリウッド映画などにも見る範囲を広げてきました。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR