FC2ブログ

「脳漿炸裂ガール」 気軽に見られて可愛いのでした

この映画、近所の映画館でやっていたのですが、まぁ映画館で見ることも無かろう…とパスしたのが2年前。今回たまたま無料動画にアップされていたので、それでは、と、見てみました。2015年の邦画。78分という上映時間はお手軽でもありました。

あらすじ
小さな頃から憧れていた聖アルテミス女学院に通う市位ハナ(柏木ひなた)。目を覚ますと、クラスメイトたちと共にいたのは檻の中だった。そして突然、携帯電話を使った“黄金卵の就職活動”というサバイバルゲームに参加することになる。様々なゲームに勝ち残った1名だけが、“真の卵”として、大人の仲間入りができるというのだ。クラスメイトが次々と脱落してゆく中、ハナは同級生の稲沢はな(竹富聖花)と共にゲームを戦ってゆくが…。誰もが憧れるお嬢様高校を舞台に、突如始まった理不尽なサバイバル・デス・ゲーム。そして、生徒たちの間で巻き起こる惨劇…。果たして、ゲームの行方は?ハナとはなの運命は??



まずは、聖アルテミス学園。超お嬢様学校であります。豪華な弁当とは到底思えないような弁当をグループ毎に集まって食べる、昼休みの情景。超超お嬢様です。そんな中で、一人だけ菓子パンをかじるハナは、完全に浮いて、周りから憐れみも混じった、不思議な目で見られているのでありました。しかし、ハナは念願の学園に入学出来て、決して彼女たちを否定している訳でもありませんでした。そして終業式の後、ゲームは始まります。

ゲームに強制的に参加させられているのは、白リボンを付けた生徒のみ。白リボンはこの学校の学業優秀の象徴であります。ハナは赤リボンなのですが、ちょっとした行き違いで、このゲームに参加する羽目になりました。脱落したり、逃走を図ったり抵抗したりすると、レーザーのような銃で頭を打ち抜かれ、脳漿が飛び散ることとなります。撃たれる時に、JKたちは衝撃で吹っ飛んでいきます。そのようなサバイバルゲームが開始されました…。さて。

脳漿炸裂ガール

聖アルテミス学園というネーミングいいですね。アルテミスは、ギリシャ神話の女神ですが、いつもやっているパズドラの方でなじみがあり、結構強いので、よくリーダーで使っています。脳漿が飛び散ると言っても、透明のゼリー状ねのでグロくはない。それより、JKの吹っ飛び方が激しいのです。

サバイバルゲームなので、人狼ゲームのような映画化と思って見ていましたが、確かにそういう要素はかなりあるものの、ゲームに特化した映画ではなく、途中からはゲームよりもストーリー性のあるドラマが前面に出てきたのが、予想と違った点。それはそれでなかなか面白かった。そして、竹富聖花さんのお嬢様姿はなかなか決まっているのでした。

学園の制服も、少しメイド服的な要素があって、なかなかいいですし、ラストの制服の上に着たマント姿、なかなか格好いいです。アニメから出てきたような絵になるシーン!

「脳漿炸裂ガール」とは、ニコニコ動画で多くの再生回数を獲得した、大ヒットボーカロイド楽曲で、その世界観を元にした小説や漫画化されたものを、今回映画化したもの。原曲も当時聞きましたが、面白い曲で、でも結論は「マカロン」なのでした。劇中に出てくるようなマカロン食べてみたいな。と思った次第です。

という訳で、結果的になかなか楽しく見られましたし、竹富聖花が可愛かったので大満足という結論でした。
スポンサーサイト



テーマ : 映画レビュー
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

torrent13

Author:torrent13
映画は見たり見なかったりの時を過ごしてきましたが、現状ベトナム在住で、時間があるので、主にネットで見ています。昔はSF映画と、ミニシアターが好きでしたが、その後は西部劇、そして、最近では邦画や古いハリウッド映画などにも見る範囲を広げてきました。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR