FC2ブログ

「アンヒンジド(原題)」 警笛が原因のサイコ男追跡の恐怖

名画を見る8月という事にしていましたが、久しぶりに映画館に行ってみたくなって、見に行きました。まぁ、やっている映画を見るという事になりますので、言わば箸休めです。ラッセル・クロウが出演のスリラー映画で、監督はデリック・ボルテ2020年の映画で、現在各国で順次公開中です。
原題:Unhinged (2020)

あらすじ ネタバレ注意
雨の夜、男(ラッセル・クロウ)は指輪を投げ捨てると、斧とガソリンを持って住居に侵入。家人を惨殺し、火を放って立ち去りました。

レイチェル・ハンター(カレン・ピストリアス)は、元夫のアンディ(ジミ・シンプソン)の支援を受けながら、15歳の息子のカイル(ガブリエル・ベイトマン)と一緒に暮らしていました。その日も、レイチェルはカイルを学校まで車で送っていく途中、渋滞やかかってくる電話によってストレスがつのっていきます。何度も道を選び直して焦るレイチェルは、信号で前に停まっていたピックアップが青になっても動かないことから、強く警笛を鳴らして追い抜いてしまいました。ところが、その車が追い付いてきて、運転手(ラッセル・クロウ)は執拗に謝罪を要求してきます。レイチェルは何とかその車を振り切り、カイルを学校まで送ります。

途中で、ガソリンスタンドに立ち寄ったレイチェルは、会計中に男の車に追いつかれ、再び逃走しますが、男は通行人を巻き込みながら追跡。レイチェルは車内に置いてあった携帯電話を盗まれてしまったことに気づきます。男は携帯の情報をもとにアンディの待つレストランに向かうと、レイチェルと連絡を取ったうえ、アンディを殺害。これにより警察も出動しました。さらに、レイチェルと同居していたフレッドを脅すと、そこに警察が踏み込んできたため、フレッドに火を放って逃走しました。レイチェルはカイルに危害が及ぶのを心配し、カイルを学校から連れ戻すと、車にあった携帯端末が電話と同期していることに気づき、位置情報を確かめました。

ハイウエイで事故を引き起こしながらのカーチェイスとなり、警官を含む多くの人々を傷つけた後、端末の電源が切れたため、お互いの位置が判らなくなりました。レイチェルは母の家に隠れ、男を罠に掛けようとし、男はレイチェルの車を見つけて家の中に侵入します。そして、二人は相対することとなり…。



Unhinged(2020)

昨今、あおり運転が問題になり、運転中に切れる行動が話題になっていますが、この映画はその行動を、大きく拡大した映画になっています。その男の性格は前夜の一家惨殺事件によって凶悪であることが示され、その上で話が展開していきました。事故や殺害シーンも、ホラー並みの残酷さが全編を覆っていきました。また、社会的背景として、交通渋滞の映像が何度も示され、現代人のストレスの大きさを表現していきます。単純なワンシチュエーションの物語ですが、スピルバーグの「激突!」を思い起こさせる、インパクトを遺す映画になっています。

被害者のレイチェル側の問題点も指摘されていました。警笛の件はテーマになっていますが、それ以外に渋滞を避けるために路側帯を通行したり、あおるような急発進をしたりと、全く問題が無い訳ではありません。そういったことも一方では戒める映像でもあります。また、ラッセル・クロウの巨漢ぶりが目立ちますが、これに対し、被害者側に比較的スリムな俳優を配置し驚異の大きさを示すという印象付けもされていると思いました。

という訳で、上映時間90分のインパクトのあるスリラー。ヒロインのカレン・ピストリアスは見るのは初めてかなと思いましたが、「光をくれた人」で、成長した娘の役で出ていました。あまり印象は無かったです。やはり、この映画はラッセル・クロウの非情な怪演ぶりが目立ちます。決していい後味を遺すものではないのですが、緊張と恐怖の90分を味わうことのできる映画で、ストレスや感情に流されず、交通マナーを守って余裕を持った運転をしなければならないことを再認識させます。それが、Good Choice!なのです。

2020.8.9 HCNC CGV Cinemas Vincom Dong Khoi にて鑑賞 (Gold Seat)
スポンサーサイト



テーマ : 映画レビュー
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

torrent13

Author:torrent13
映画は見たり見なかったりの時を過ごしてきましたが、現状ベトナム在住で、時間があるので、主にネットで見ています。昔はSF映画と、ミニシアターが好きでしたが、その後は西部劇、そして、最近では邦画や古いハリウッド映画などにも見る範囲を広げてきました。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR