FC2ブログ

「キートン将軍」 ふんだんに資金もつぎ込まれた娯楽作品

キートンの作品は、まだ2つ目ですが、この映画はなかなか有名のようです。サイレント時代のコメディですが、どんな趣向があるのでしょうか。楽しみです。1926年の映画クライド・ブラックマンと、バスター・キートンの共同監督になります。
別邦題:キートンの大列車追跡、キートンの大列車強盗
原題:The General


あらすじ
南北戦争の攻防が続くジョージア州で、機関士のジョニー・グレイ(バスター・キートン)は、愛する機関車「将軍号」で今日も仕事に励んでいます。彼は、恋人のアナベル(マリオン・マック)をこよなく愛していましたが、アナベルの父と兄は南軍に志願して戦場に向かい、ジョニーも志願しようと登録所に行きますが、機関士であることを理由に却下されてしまいます。すると、アナベルは勇気がないとジョニーの元を去ってしまいました。そして、時がたち、北軍のスパイが隙を突いて将軍号を奪い、たまたま貨物車に乗っていたアナベルも連れ去られてしまいました。将軍号が奪われたと知ったジョニーは、トロッコで後を追い、途中で別の機関車に乗り換えて追跡します。途中で南軍の部隊も加わりましたが、客車との連結が離れてしまい、ジョニーは1人だけで北軍を追いかけることになりました。そして、追跡するうちに北軍の勢力下に入り込んでしまいます。

機関車を離れ、雨を避けて近くの屋敷に、北軍の司令部と気づかず忍び込んだジョニーは、テーブルの下に隠れ、北軍の奇襲作戦の全容を盗み聞きしてしまいました。さらにアナベルがこの家に拉致されていることを知ったジョニーは、夜になってアナベルを無事救出。翌朝、将軍号に北軍が物資を積み込んでいるのを見ると、ジョニーは北軍兵に変装し、アナベルを乗せ、貨車を切り離して逃走します。これに気付いた北軍は、別の機関車で将軍号を追いかけます。その差が縮まってくると、ジョニーは橋に火を放ち、追手を川へ落下させて振り切り、南軍の基地に辿り着きました。ジョニーから情報を受けた南軍はただちに行動を開始し、ジョニーは戦功が認められ、一躍少尉に出世。ジョニーはアナベルと抱き合って喜ぶのでした。




キートン将軍

バスター・キートンのサイレント映画。どんなコメディが展開されるか楽しみでしたが、これは壮大なアクションコメディでした。機関車3台と、実際の鉄道路線を使用した撮影は、当時としては相当な規模で行われたことと思います。そして、バスター・キートン自身の体当たりの演技は凄いと思います。というか、かなり危険な線まで行っているのではないでしょうか。全体のほとんどを占めているのが鉄道アクションで、ポイントや坂道、ループ、橋などを使った仕掛けが面白く、パズル的でもあり、模型で遊んでいるような気分でもあり、とにかく楽しかったことは間違いありません。

邦題的には、大列車追跡が一番当たっている様な気がしますが、公開時はキートン将軍。将軍とは、キートンが運転する機関車の愛称でした。そして、橋から落下してしまった機関車は、その場に20年間ほど放置されていたとの事。第二次大戦末期にスクラップとして解体されるまで、小さな観光名所として存在していたようです。この映画、実際の路線を使っていて、復旧したり、周りが火事になったりと、いろいろあったようで、製作費は当時としては破格の物だったようです。

Wikipediaによると1926年12月31日の東京での公開が、ワールドプレミアだと書かれていますが、一方でIMDbには、12月25日と26日にテキサスとコネティカットで公開されたと記録されています。いずれにしてもかなり早い時期に東京で公開されていることに驚きました。公開当時の評価は芳しくなかったようですが、その後徐々に評価され、アメリカフィルム登録簿の第一回登録作品に名を連ねるに至り、アメリカでは押しも押されぬ名作映画となりました。鉄道アクションで押し切った作品でもあり、南北戦争の戦記をモチーフにしたコメディで、大変見ごたえがあり、見始めると目が離せない作品でした。

2020.6.21 HCMC自宅にてAmazonPrimeよりのパソコン鑑賞
スポンサーサイト



テーマ : 映画レビュー
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

torrent13

Author:torrent13
映画は見たり見なかったりの時を過ごしてきましたが、現状ベトナム在住で、時間があるので、主にネットで見ています。昔はSF映画と、ミニシアターが好きでしたが、その後は西部劇、そして、最近では邦画や古いハリウッド映画などにも見る範囲を広げてきました。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR