FC2ブログ

「赤ちゃん教育」 彼女はホークス的女性像の一つの典型

名前はよく聞く映画でしたが、今まで縁がなく、Amazon Primeに出現したので見て見ました。1938年の映画で、ハワード・ホークス監督作品です。RKO製作のスクリューボール・コメディです。

あらすじ
若き動物学者デイヴィッド・ハックスリー(ケーリー・グラント)が、3年を費やした雷龍の骨格の組立ては、残り肋間鎖骨1本となり、ちょうど、発掘隊から発見の連絡があったことから、助手のアリス(ヴァジニア・ウォーカー)と翌日結婚することにしました。その日は、博物館に百万ドル寄付を考えている未亡人の弁護士である、ビーボディ(ジョージ・アーヴィング)とのゴルフの約束に出かけたところ、ゴルフ場でわがまま娘(キャサリン・ヘプバーン)に邪魔されて、ゴルフも会話もできず、レストランで再び会食することとなります。ところがそこでも、かの令嬢が来ていて、デイヴィッドは上着を、彼女はスカートを裂くはめとなり、食事どころではなくなってしまいました。

彼女・スーザンに言われるまま、夜半にビーボディに会いに行くと、彼女はビーボディを起こすために石を彼の頭に当ててしまいます。翌日デイヴィッドのところへ肋間鎖骨が届き、喜んで博物館へ行こうとしたところ、スーザンから豹がいるから助けて、という緊急電話が入り、出かけてみると、ペットのために慣らされた豹で、ベイビーという名までついていました。スーザンはデイヴィッドを気に入ってしまい、ベイビーも連れて、彼をコネチカットの伯母(メイ・ロブソン)の家に連れていきます。到着してシャワーを浴びるデイヴィッドの服を隠して帰れなくし、仕方なく女性用の部屋着を着た彼を、伯母はおかしな人と思ってしまいました。

ところが、その伯母が百万ドルの寄付を考えている未亡人とわかり、デイヴィッドは素性を隠します。そして、雷龍の肋間鎖骨を犬のジョージが隠してしまい、デイヴィッドとスーザンは、広い庭を掘り返すはめに。夜になるとジョージもベイビーも失踪してしまい、一方その頃サーカスの人食豹も脱走。デイヴィッドとスーザンは、捜索中に不審者と思われ、留置場に放り込まれてしまいました。スーザンは、看守の目を盗んで抜け出すと、人食豹をベイビーと間違えて連れ帰ります。ちょうど、サーカスの捜索隊や、ベイビーとジョージも現れ、問題は無事解決。アリスは二人の仲を見て結婚を取り消してしまい、翌日肋間鎖骨を発見したスーザンが博物館に現れ、デイヴィッドは雷龍完成と喜んだのも束の間、スーザンが雷龍にかけた梯子から落ちそうになった弾みに、雷龍はバラバラに分解してしまいました。そして、スーザンは無事デイヴィッドの腕にしっかりと収まっていたのでした。



赤ちゃん教育

「赤ちゃん教育」という、何やらホームドラマみたいな邦題に、敬して通り過ぎていた映画でしたが、よくチェックして見るとスクリューボール・コメディであったので、なんだそうなのか…と鑑賞してみました。赤ちゃんとは、ペットの豹をベイビーと呼んでいるだけのことで、赤ちゃんはどこにも出てきません。直訳したらこうなったのですかね。ということで、キャサリン・ヘプバーンと、ケーリー・グラントの掛け合いを楽しむコメディなのでした。

このコメディの登場人物は、かなりキャラが立っています。強烈です。特にスーザンの奔放さや天然さ、イケイケ感は突出していて、見ている方も、やりすぎを感じるくらいですが、それが憎めないのがこのコメディの妙というところでしょう。映画理論には、「ホークス的女性像(Hawksian woman)」というのがあるそうで、これが一つの典型なのだそうです。機知とカリスマ性を持つ強気な女性で、セックスシンボルとはまた違った、魅力的な女性。ホークス自身もこのような女性が好きらしいです。なんとなく気持ちが解ります。

キャサリン・ヘプバーンって、それほど好みのタイプでもないのですが、このまさに体当たりの演技という感じは凄いと思いました。ケーリー・グラントは、最近「毒薬と老女」で見たのと同じような雰囲気で、振り回されて右往左往する役柄が板についています。鑑賞中は、何度も爆笑できるシーンがあり、大いに楽しみました。例えば、アップルゲイト氏が食事中に豹の物まねをするシーン。何かやらかすぞという前振りも十分で、実際音を聞いたときは爆笑ものでした…。

2020.6.8 HCMC自宅にてAmazonPrimeよりのパソコン鑑賞
スポンサーサイト



テーマ : 映画レビュー
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

torrent13

Author:torrent13
映画は見たり見なかったりの時を過ごしてきましたが、現状ベトナム在住で、時間があるので、主にネットで見ています。昔はSF映画と、ミニシアターが好きでしたが、その後は西部劇、そして、最近では邦画や古いハリウッド映画などにも見る範囲を広げてきました。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR