FC2ブログ

「Baba Yaga: Terror of the Dark Forest (2020)」 バーバ・ヤガーの伝承によるロシアホラー

この映画は、たぶん少し前に上映予定のものが、コロナ影響で延びたものと思います。当地では、今週上映の中でも目玉でした。主だった作品が延期になる中で、躍り出た形でしょう。監督は、ズヴィヤトスラフ・ポドゲイフスキー。「ミラーズ 呪怨鏡」を作った監督ですね。2020年の映画で、ロシア語音声で英語字幕の鑑賞です。

あらすじ
大都市の郊外に引っ越してきた、イゴール(Oleg Chugunov)は、母を亡くし、父アレクセイ(アレクセイ・ロズィン)と、継母のユリヤ(マリアナ・スピヴァク)、そして生まれたばかりの妹の家族で暮らしていました。イゴールは学校で気になったダーシャ(Glafira Golubeva)に声をかけますが、ダーシャには、アントン(Artyom Zhigulin)たち不良グループが絡んでおり、さっそく諍いが起こります。一方、イゴールの家ではナニーのタチアナ(スヴェトラーナ・ウスティノヴァ)を雇いますが、彼女と娘の周りで奇怪な現象が起き始め、イゴールはそれに気づいて両親に伝えますが、タチアナを信頼している両親は相手にしませんでした。

ある日、イゴールが家に帰ると、タチアナと妹が消えており、両親は奇妙な状態に見え、かつ自分たちに娘がいたことを覚えていない様子です。イゴールは、ダーシャとアントンと共に、以前喧嘩の末に迷い込んだ森の中に向かい、浮浪者風の男が住むあばら家を訪ね、男を問い詰めると、かつて男の娘が失踪し、今でもその娘を探していること。そして、娘が自分の記憶から消滅しないようにしていることを聞きます。そして、イゴールたちは、以然見つけた森の中にある高床式の小屋に行き、不思議なダクトの中に入っていきました。そして、その奥で男の娘と出会います。

子供たちを攫っていたのは、バーバ・ヤガー(=タチアナ)でした。子供たちを攫い、親から記憶を消していたのです。そして、イゴールは妹をみつけると、そこが自分たちのいる世界では無いと気づき、妹を連れて元の世界へ戻ります。継母に会ってみると、存在が忘れらている妹は消えてしまっており、イゴールの存在すらあやふやになっていました。イゴールは向こうの世界で見つけた、母の編んだ毛糸の靴下をみせて、母の記憶を呼び戻そうとします。そして、再び向こう側の世界に戻ると、妹を見つけ、バーバ・ヤガーと対決し、勝利を収めて元の世界に戻ってきました。イゴールは妹を父母の元に連れ帰り、ダーシャの母も、娘の存在に気づいて抱擁を交わすのでした



Yaga. Koshmar tyomnogo lesa (2020)

スラブ民族の伝承として伝わるバーバ・ヤガーを題材としたお話です。ムソルグスキーの音楽でも有名ですね。鶏の足の上に立つ小屋に住んでいるとされていますが、この映画では、高床式の小屋が、バーバ・ヤガーの住む世界への入り口になっています。バーバ・ヤガーは森の中に住み、人間の子供を食べる魔女ですが、この映画ではやはり人間の子供を攫い、自分の世界へ連れていき、親の記憶から消すと、子供の姿も消滅してしまうという形になっています。ナニーとなってイゴールの家庭に侵入し、怪奇現象を起こします。片足が義足の姿でも登場しますが、最後は毛糸玉の怪物になっていました。

ストーリー展開もしっかりしていると思いましたが、ロシア語で英語字幕という環境で、けっこう見落とし、勘違いが多いと思います。英語字幕は、やはり自分は読み取りが遅くて、文末までにたどり着かないうちに消えてしまうのです。でもまぁ、何とか理解し楽しんだ範囲で書いています。ホラー度は、音で驚かせるところは度々ありますが、それほど高くありません。むしろ、家族のドラマであり、亡き母の幻影を見せてイゴールを引きk揉もうとしたりします。また、親から子供の記憶が消える瞬間が表現されたりと、そういった家族とのつながりや、記憶をテーマにした、寂しげな趣も持っている作品だと思いました。

この映画は、少年少女の冒険映画的な要素も持っていると思います。アントンはラブレスに出演していた少年のようですが、流石に覚えていません。大人で目立つのは、出番の多い、父や継母よりも、ダーシャの母とか、バーバ・ヤガー(ナニー)とか、不思議な美しさがあって、目立ちました。ちょっと変わった雰囲気の役者さんが多かったように思いました。演出かもしれませんが。ロシアの伝承を元にした、ホラーであり、ドラマということで、一風変わった雰囲気が楽しめた映画でした。

2020.5.23 HCMC CGV Vincom Dong Khoi にて鑑賞
スポンサーサイト



テーマ : 映画レビュー
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

torrent13

Author:torrent13
映画は見たり見なかったりの時を過ごしてきましたが、現状ベトナム在住で、時間があるので、主にネットで見ています。昔はSF映画と、ミニシアターが好きでしたが、その後は西部劇、そして、最近では邦画や古いハリウッド映画などにも見る範囲を広げてきました。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR