FC2ブログ

「スプライス」 遺伝子操作により新種創造がテーマのSF

シッチェスの特殊効果賞という事で見始めました。ファンタスティック系の映画祭の中での特殊強化賞、ちょっと興味があります。あらすじを見ると、遺伝子組み換えでクリーチャーを作る話らしい…。2009年の映画で、カナダ・フランス・アメリカ合作。監督はヴィンチェンゾ・ナタリです。

あらすじ
科学者夫婦のクライヴ(エイドリアン・ブロディ)とエルサ(サラ・ポーリー)は、遺伝子結合で作り出した一対の生き物、ジンジャーとフレッドが画期的な可能性を秘めていることを上層部に説明。さらに、人間のDNAを使った結合の実験を提案しますが、資金面と倫理面から受け入れられませんでした。二人は、独自に人間の遺伝子と他種遺伝子の結合を開始。ここで止めるべきだという、クライヴの反対を押し切り、エルサはその遺伝子から新種の生物を誕生させます。その生物の成長は早く、彼女をドレンと名付け、育てていくうちに、文字も認識するようになりました。そして、ドレンの存在が知れ渡るのを避けるため、エルサの母の農場跡の廃屋に匿います。その頃、株主総会でジンジャーとフレッドをお披露目した時、二匹はお互いに殺し合いを始め、騒然となります。ジンジャーがオス化していて、オス同士で攻撃的になったのでした。

ドレン(デルフィーヌ・シャネアック)は、若い娘に成長し、水中でも呼吸でき、羽を出して空を飛ぶこともできました。ある時、クライヴはレコードをかけ、ドレンにダンスを教えていると、クライヴはドレンの中にエルサを見ます。エルサのDNAが入っていることに気づいたのです。エルサは、ドレンが猫を殺した上に、エルサを襲ったので、ドレンを縛りつけ、尾を切り取ってしまいます。そして、その細胞を持って研究所へ行き、新種のたんぱく質を作り上げました。その間に、クライヴが一人で納屋に行くと、ドレンがキスをしてきて、そのまま性行為に及んでしまいます。その時エルサが帰ってきて、あわててクライヴは後を追い、二人で口論の挙句、ドレンを処分することにしました。

納屋に戻るとドレンが瀕死状態でした。そして、息を引き取ると二人は納屋の裏に埋めます。その時、エルサが生成した新種の蛋白質の素晴らしい機能を確認した会社の上司がやってきて、ドレンは会社に帰属するから返せと脅します。エルサがドレンが死んだと話しますが、そこへ死んだはずのドレンが襲撃。乱闘の結果。エルサはオス化したドレンにレイプされ、最後にはドレンも死に、エルサ以外もみな、殺されてしまいました。しばらく経った、会社の一室。経営者のジョアン(シモーナ・メカネスキュ)は、エルサにドレンの細胞からのタンパク質が素晴らしいものだったと評価し、エルサに高額の報酬を提示します。エルサはドレンの子を妊娠していたのでした。ジョアンは中絶しても良いと言いいますが、エルサはもう失うものはないとつぶやくのでした。



スプライス

遺伝子結合で、人と他種を結合させ、新種を創造するという物語。そこから何かしらの災厄が生まれるのは目に見えているのですが、出だしの、作るの作らないのという夫婦のやり取りで、並行して子供を作る話題も入れたりして、ああ、こういう倫理的要素を入れながら、それ見た事かと災厄をまねくパターンかなと思っていました。まぁ、シッチェスで評価された、特殊効果が楽しめればいいかと…。と思っていると意外な進展。エルサは自分のDNAを使っていて、その新種と旦那が性交してしまうという。この性交シーンは見事でした。エクスタシーの表現として、記憶に残ります。

それでも、ドレンが死んでしまったので、ああ、上手くまとまって楽しかったと思っていたところ、もうひと展開。これは、ステキですね。ベタな終わり方のようですが、これで立派にSF映画になったぞ!という感想を持ちました。あそこで終わっていれば、SFだか、ファンタジーだか、ドラマだか…。という感じで、それはそれでいいのですが、このベタなラストが大好きです。往年のSFのセンスを再現してくれた思いました。と思う私は変かもしれません。自分でもそう思います!

期待していた特殊効果も満足しました。コメディ一歩手前の感じですが、この新種のしなやかさや、表情や動作など、大変よくできていました。何をしでかすかわからないような行動パターンも面白いです。農場の廃屋に行ってからが大変面白かった。遺伝子を弄ぶ倫理観も最初のうちは声高に議論されますが。倫理観で言えばこのラストは、エルサは悲壮感を漂わせた表情を見せてますけど、これって遺伝子から言えば近親レイプの子供を産む決意ですよね…。

2020.5.5 HCMC自宅にてAmazonPrimeよりのパソコン鑑賞
スポンサーサイト



テーマ : 映画レビュー
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

torrent13

Author:torrent13
映画は見たり見なかったりの時を過ごしてきましたが、現状ベトナム在住で、時間があるので、主にネットで見ています。昔はSF映画と、ミニシアターが好きでしたが、その後は西部劇、そして、最近では邦画や古いハリウッド映画などにも見る範囲を広げてきました。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR