FC2ブログ

<短編> 'One-Minute Time Machine' (2014)

上映時間は6分のオチのあるショートショートです。Practice Makes Perfectを撮影したDevon Avery監督の作品で、雰囲気など期待がもてます。タイムマシンをうまく使ったコメディでした。
Amazon 邦題:一分間タイムマシン

あらすじ
公園のベンチに座っているレジーナ(エリン・ヘイズ)のところに、一分間ライムマシンを持ったジェームズ(ブライアン・ディーツェン)がナンパにやってきます。誘い文句に失敗すると、何度も過去に戻ってやり直すジェームズは、ついにナンパに成功し、家まで行くことが決まった彼女が立ち上がったところ、彼女は持っていたタイムマシンの本を落としてしまいました。

専門家である彼女は、時間旅行は実際には行われておらず、パラレルワールドを生成し移り変わるだけであり、元の世界のジェームズはその瞬間に死んでいると教えます。ジェームズは何度も自殺したことにすっかり萎えてしまい、レジーナはジェームズを再びその気にさせようと説得するために、何度もタイムマシンのボタンを押すのでした。



One-Minute Time Machine (2014)

ほどよいSF小噺で、うまくオチていると思いました。タイムパラドックスをパラレルワールドへの移動ということで解決する仕掛けになっています。短い時間の中で上手くまとめられていると思います。本人だけは生き続けているが、それぞれの世界では死んでしまっているという設定が秀逸です。SFのショートショートといえば、フレデリック・ブラウンを思い出すのですが、そんな味わいがありました。

レジーナの演技がなかなか面白かったです。特に、何度もパラレルワールドでジェームズが死ぬシーンが再現されるところは、いろんなスタイルの慌てぶりを連発し、ついには絶叫まで。この人絶叫女優だったのですかね?そして、最後はすっかり積極的になってしまいます。逆に落とした獲物は逃がさないぞと…。

そのレジーナを演じるのはエリン・ヘイズ。映画出演もありますが、むしろテレビシリーズの出演で知られているのではないでしょうか。最近は固定メンバーとしての出演もあるようです。ジェームズ役のブライアン・ディーツェンもテレビシリーズが活躍の場のようです。そして、この映画、日本ではDevon Avery監督のトーク&上映会という形で、2017年ひめじ国際短編映画祭で上映されました。

Data
監督:Devon Avery
脚本:Sean Crouch
製作国:アメリカ
公開年:2014
時間:6 minute
スペック:カラー、16:9
Imdbリンク:One-Minute Time Machine (2014)
2017年ひめじ国際短編映画祭で上映されました。

2020.4.26 HCMC自宅にてAmazonPrimeよりのパソコン鑑賞
スポンサーサイト



テーマ : 映画レビュー
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

torrent13

Author:torrent13
映画は見たり見なかったりの時を過ごしてきましたが、現状ベトナム在住で、時間があるので、主にネットで見ています。昔はSF映画と、ミニシアターが好きでしたが、その後は西部劇、そして、最近では邦画や古いハリウッド映画などにも見る範囲を広げてきました。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR