FC2ブログ

「リトル・マエストラ」 有村架純でご当地映画

GAYO!無料動画にあった、「リトル・マエストラ」。有村架純ファンとして、未見であるのは許せないので、しっかりと見させていただきました。まだ、初期のころの作品だと思いますが、今とあまり変わりませんね。というか、そんなに年がたっている訳ではないか…。

あらすじ
過疎化が進む志賀町福浦には、アマチュアの福浦漁火オーケストラがあり、得意曲はエルガーの「威風堂々」である。老指揮者・吉川が、突然他界し、オケはコンクールを前に解散の危機に陥るが、コンミスのみどり(釈由美子)は、天才少女と言われる美咲(有村架純)を迎えに行く。美咲は派手な茶髪の少女で想像とは大違い。しかし、町につくと普通の女子高生に変身し、そつなく指揮をこなし始めた。そんな中で、事務所に入った電話から、楽器の出来ない美咲は高校のブラスバンド部の指揮をしていて、天才少女という触れ込みが嘘だと知れてしまうと、オケのメンバーの欠点を次々に指摘し、こんなところに本当の音楽なんかない!と啖呵を切って去ってしまう。美咲は、厳しい叱咤のせいでブラスバンド部員から反感をかい、ここに逃げ出してきたのだ。一方、オケのメンバーたちも家族や仕事の問題を抱え、本当に解散の危機に陥ってしまった。…。



といった話で、その後どうなるかと言うと、まぁ、ありがちな話なので書くまでもないと思うのですが、大筋は、実は、美咲は音楽家としての才能に非常に恵まれていたが、それだけに音楽的理想が高いあまり、もう一つの大事なことが解っていなかった。それをこの漁村での交流の中で知り、一回り大きくなった音楽家としてあるいは人間として成長する。というお話です。

並行して、バスケットの話がもう一つありますが、このエピソードはおまけで、本筋は有っても無くても変わらないでしょう。ある意味、うまく収まることは最初からわかっていて、安心してストーリーを楽しむ話であります。

それで、感想としては良かったです。有村架純が出ている訳ですから…。

リトル・マエストラ

これは、ご当地映画で、ご当地映画と言うと、当たり障りのない、ちょっと滑った人情劇になってしまって、見た感じは今一つのものが多く、がっかりすることが多いのですが、この映画はまぁ、普通に面白くできていると思います。蟹江敬三、釈由美子、筒井真理子といった俳優陣にも支えられて、なかなか楽しめました。

一本締めをして、ハイそれがアインザッツです。なんて笑っちゃいますが、なぜそこで一本締めをするんだいと突っ込みたくなります。井上道義が冒頭普通に出てきたと思ったら、かつらを被った役もやっていて、観客席におりて次のスターを紹介する。普通そういうのは舞台の上にあげて紹介するだろうと、突っ込みたくなったり。

とか、まぁ。JKの制服を着た、有村架純が可愛いからいいんですよ!

で、ご当地映画の、ご当地は石川県ですが、売りは、もちろん漁港の風情もあるのですが、やはり、「オーケストラアンサンブル金沢」なんですかね…
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

torrent13

Author:torrent13
映画は見たり見なかったりの時を過ごしてきましたが、現状ベトナム在住で、時間があるので、主にネットで見ています。昔はSF映画と、ミニシアターが好きでしたが、その後は西部劇、そして、最近では邦画や古いハリウッド映画などにも見る範囲を広げてきました。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR