FC2ブログ

「ドクター・エクソシスト」 医療を組合せた現代の悪魔祓い

邦題にエクソシストという名前がついている通り、悪魔祓い系の映画です。この手の映画は、有象無象が出没する分野ですが、比較的しっかりした映画みたいな雰囲気なので、見てみました。2016年の映画で、ブラッド・ペイトン監督による作品です。
原題 : Incarnate

あらすじ
ニューヨークに住む少年、キャメロン(ダヴィード・マズーズ)は、悪魔に取りつかれてしまいます。セス・エンバー博士(アーロン・エッカート)は、科学的手法を使い、取りつかれた人が見ている幻想の中から連れ戻す形で、悪魔を追い払っていました。彼は、以前にマギーという悪魔によって妻子を失い、それ以来マギーを追っているのでした。 ある日セスの元にバチカンから派遣された、カミラ(カタリーナ・サンディノ・モレノ)という女性が訪ねてきます。カミラは少年にマギーという悪魔が付いたことを話し、セスはこの仕事を受けることにします。セスは、師匠のフェリックス(トーマス・アラナ)を訪ね、悪魔に憑かれても、10秒間正気を保てるという血清を開発したと教えられます。その10秒で自殺しろという事のようです。

セスはカミラに連絡し、キャメロンに会いに行きます。彼は、部屋に監禁され、カメラで隣室から監視されていました。セスはキャメロンの幻想に入り、父のダン(マット・ネイブル)と遊んでいるのを見ます。しかし、近寄るとキャメロンとダンはその場を去ってしまいます。そして、マギーに先手を打たれ、幻想の中で刺されてしまい、異変に気づいた助手に現実に戻されました。 セスはキャメロンの中に、母と別居している父親への想いを見て、ダンを連れてきて、息子に話しかけさせますが、マギーに撃退され死んでしまいました。セスは、自分の命に代えてもマギーを撃退することを覚悟し、フェリックスの血清を取りに行きました。

セスは、キャメロンが宝物にしていた指輪を母から受取り、助手に、意識が戻らなければ血清を打つように指示し、再びキャメロンの幻想に入ります。そして、キャメロンに幻想の中の父は偽物であることを証明し、マギーとの長い戦いの末、現実に戻ったつもりでした。しかし、セスは病院に妻子に付き添われて入院していました。しばらくして、それが妄想であると気づき、マギーと対峙します。異常に気づいた助手も、セスに血清を注入。正気に戻ったセスは窓まで移動し、窓ガラスから飛び降り自殺をしました。セスは救急車で運ばれ、カミラが同乗しました。車内で奇跡的に蘇生が成功し、セスはカミラに手を差し出し、カミラは手を握ります。しかし、すぐにセスの心臓は止まってしまい、今度はカミラの目が怪しく光るのでした。



ドクター・エクソシスト

ストーリー展開としては、よくあるものと思いましたが、丁寧に作られている感じがしました。ラストの展開は、二転三転して面白いと思いましたが、フェリックスの薬の意味をどれだけ認識できていたかによっては、このラストは理解が難しくなります。前半で、言葉で説明されただけなので、あまり用途など印象に残っていませんでした。解っていれば、どこまでが夢の中なのかとか、ちゃんと把握できますが、そうでなければ混乱するでしょう。私は、一瞬解らなくなったので、後で見直しました。VODは便利です(笑)。

ラストは、カミーラの目が変化したということですよね?その展開や効果音から、そうに違いないと思いますが、目の変化がちょっと解りづらかった。この終わり方は、まさに、B級ホラーにありがちですね。その後の展開も、ドクターが生きかえり、カミラと戦うとかもできそうです…。いずれにしても悪魔は滅びることはないでしょうから。ホラー的には、音で驚かす部分はそこそこありましたが、怖さは低めでしょう。映像のスプラッター感はなし。クリーチャーというほどのものもありませんでした。

伝統的な悪魔祓いもののストーリー展開をベースにして、医学的な設備や解説が入っているのが、ちょっと目新しいところと思います。あとは、憑依された人の精神に入り込んで、精神に巣くう悪魔から解放するというギミックは、目新しいと思いました。全体に丁寧で好感の持てる展開だったと思いました。

原題の、Incarnateは、「化身・肉体を持つ」といった意味です。

2000.4.23 HCMC自宅にてAmazonPrimeよりのパソコン鑑賞
スポンサーサイト



テーマ : 映画レビュー
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

torrent13

Author:torrent13
映画は見たり見なかったりの時を過ごしてきましたが、現状ベトナム在住で、時間があるので、主にネットで見ています。昔はSF映画と、ミニシアターが好きでしたが、その後は西部劇、そして、最近では邦画や古いハリウッド映画などにも見る範囲を広げてきました。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR