FC2ブログ

「フィフス・エレメント」SFファンの愉しみが詰まった映画

題名は承知していましたが、なんとなく見過ごしていた映画の鑑賞です。ミラ・ジョヴォヴィッチの映画をいくつか見ていたというのが動機でした。1997年の映画で、フランス大手のゴーモン社の製作。フランス・アメリカ合作作品。監督は、リュック・ベッソンです。主演は、アクションの名優、ブルース・ウィリスですね。オスカーでは音響編集賞のノミネートがありました。

あらすじ
1914年エジプト。考古学者が神殿に描かれた古代文字、火・水・土・風の4要素に囲まれた5つ目の謎に近づいた時、空から巨大な宇宙船が舞い降り、未来の地球を救いに来ると約束し、4要素の石を持ち帰ります。そして、300年後。地球に謎の球体が接近。攻撃を吸収しながら巨大化していきます。コーネリアス神父(イアン・ホルム)は、宇宙最高の知力を持つモンドシャワン人が4つの石を持って助けに来ることを告げますが、妨害に合い墜落。研究者たちは見つかった腕から、美しい女性の体を持つモンドシャワン人を再生しました。 しかし、彼女は研究室から逃走し空中にダイブしてしまいます。

タクシー運転手のコーベン(ブルース・ウィリス)が、いつものようにタクシーを走らせていると、不思議な服に身を包んだ女性が降ってきます。知らない言葉を話すその女性はリー・ルー(ミラ・ジョヴォヴィッチ)という名前で、どうやら追われているらしく、コーベンは耳慣れない言葉の中に、コーネリアス神父の名前を聞き、彼の元へ連れて行きました。そして、モンドシャワン人たちが石板を歌姫ディーヴァに託したことが分かります。ディーヴァは、ちょうど翌日フロストン・パラダイスというリゾート星でコンサートを行う予定で、マンロー将軍(ブライオン・ジェームズ)はコーベンに、石を探し出す任務を与えました。コーベンとリー・ルーは、武器商人ゾーグ(ゲイリー・オールドマン)の妨害を振り切り、コンサート会場にたどり着きました。

しかし会場をゾーグに雇われたマンガロワ人が襲撃。舞台にいたディーヴァが撃たれます。瀕死のディーヴァは、石板は自分の体内にあることをコーベンに告げ、石板を手に入れたコーベンは、DJ・ルビー(クリス・タッカー)の力も借りて敵を一掃。フロストン・パラダイスに仕掛けられた爆弾が爆発する寸前に、宇宙船で脱出に成功し、ナイルの神殿にたどり着きます。一行は、まず4つの石を台座に設置し、球体が地球を飲み込む寸前に、5つめの謎、リー・ルーとコーベンの愛の力を出現させると、システムが稼働し球体を撃退。地球の危機は回避されたのでした。



フィフス・エレメント

素直に、楽しかったです。7~80年代のSF映画のエッセンスを詰め込んで、コメディに仕立てましたという感じを受けました。リュック・ベッソン監督が若いころから書き溜めてきた話という事で、そうしてみると何となく頷けるものがあると思います。いろんな映画へのオマージュが詰まっていて、あくまでも明るく楽しく構築したという感じでしょうか。直接的では無いにしても、見ているだけ、スターウォーズ・スタートレック・インディジョーンズ・ブレードランナー・エイリアンなど、なんとなく頭の中をよぎっていきました。

俳優では、ブライオン・ジェームズが出ているのが嬉しかったです。やはり、ブレードランナーのリオン役が頭に焼き付いているので、あの時の様子を思い出してしまいました。なかなか凶悪な演技が似合う性格俳優だったので、凍ってしまうと思わず笑ってしまいました。彼のガチな悪役場面、いろいろ見返して見たいと思いました。ミラ・ジョヴォヴィッチにとっては、これがブレイクした作品で、以降アクション女優として大成していきます。リュック・ベッソンが監督賞とか取っている映画なのに、彼女はこれでラジー賞候補になっているのが面白いところです。

こういった作品なので、新たなドラマとか、新しいSF映画的発見とかに感じ入るということはないのですが、コメディとしては最高で、ラストも愛は地球を救うで締めていただいたので、楽しい映画だと思いました。

2020.4.5 HCMC自宅にてAmazonPrimeよりのパソコン鑑賞
スポンサーサイト



テーマ : 映画レビュー
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

torrent13

Author:torrent13
映画は見たり見なかったりの時を過ごしてきましたが、現状ベトナム在住で、時間があるので、主にネットで見ています。昔はSF映画と、ミニシアターが好きでしたが、その後は西部劇、そして、最近では邦画や古いハリウッド映画などにも見る範囲を広げてきました。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR