FC2ブログ

「アイ・スピット・オン・ユア・グレイヴ」 レイプ・リベンジの古典をリメイク

この映画は、割と有名な映画で、続編もいくつか作られていますし、そもそもこの映画自体が、1978年の映画「発情アニマル(悪魔のえじき)」のリメイクになります。リメイク元は、レイプ・リベンジ・ムービーでは古典の部類になります。2010年のアメリカ映画で、監督はスティーヴン・R・モンローでした。

あらすじ
小説家のジェニファー(セーラ・バトラー)は、執筆のために、人里離れた田舎のロッジへやってきます。管理人から地図と鍵をもらい、ロッジに向かいますが、途中のガソリンスタンドで、店員のジョニー(ジェフ・ブランソン)、スタンリー(ダニエル・フランゼーゼ)、アンディ(ロドニー・イーストマン)の3人組に絡まれてしまいますが、軽くいなしました。早速執筆を始めるジェニファーですが、トイレの水が流れなくなり、修理を頼むと、気弱な青年マシュー(チャド・リンドバーグ)がやってきて対応。喜んだジェニファーは彼の頬にキスをすると、マシューは慌ててお金も貰わずに帰っていきました。マシューは、ガソリンスタンドの3人に、このことを自慢すると、以前軽くあしらわれたジョニーは面白くない様子で、強がってロッジへの侵入を計画。3人を連れて明け方にジェニファーのロッジに向かいます。

調子に乗った3人組はマシューを横において、ネチネチとジェニファーを脅します。隙を見てジェニファーは脱出し、森の中で管理人のアール(トレイシー・ウォルター)と保安官のストーチ(アンドリュー・ハワード)に出会い事情を説明。保安官の車でロッジに戻りました。しかしロッジにつくと、保安官の態度は豹変し、ジェニファーに難癖をつけながら、結局全員で輪姦に及び、最後には呆然としているジェニファーを、証拠隠滅の為殺害しようとしますが、ジェニファーは川に飛び込んでしまいました。

5人でジェニファーを探しますが見つからず、ジェニファーの残した荷物や車を処分し、痕跡を消そうと工作します。そして、1ヶ月ほど経過したある日、ジョニーの家の前に鳥の死骸が置かれ、保安官の家には暴行現場の録画テープが送られてきました。保安官は犯人探しに奔走、管理人のアールまでも口封じのために射殺してしまいます。その頃、戻ってきたジェニファーは、マシューを失神させ、スタンリーとアンディは、カラスに目をつつかせたり、苛性ソーダのバスタブに沈めたりして惨殺。ジョニーには拘束して、植木鋏で男性器を切断し失血死させ、保安官は、尻の穴にショットガンを突き刺し、マシューが目覚めれば発射され、二人とも銃弾を受ける仕掛けを作ってその場を立ち去ります。そして、ジェニファーは外で発射音を聞き、無表情でたたずんでいるのでした。



アイ・スピット・オン・ユア・グレイヴ

都会の女性が一人で田舎のコテージに泊まって、地元の青年たちから集団レイプにあい、その復讐を遂げるという極めてシンプルなストーリー。関係者も、当事者以外はコテージの管理人と保安官の妻子だけという、非常にシンプルな構成で、ストーリーも破綻なく、緊張感をもって進行し、好感が持てる展開でした。余分なものと言えば、コテージの管理人を殺す必要があったかな?というくらい。彼女がいなくなってしまって想像以上に焦ってしまうのは、犯罪への後悔と保身ということでしょうが、そんなに慌てるのならやらなきゃいいのにという感じで、後悔先に立たずです。

レイプシーンはかなりリアルですし、リベンジは倍返し。ギミックは面白いのですが、反撃されたりとか、突飛なことが起こる訳でも無くて、すんなり進行していくので、ストレスがありません。うまく作っているなと思いました。この映画は、1978年の発情アニマル(悪魔のえじき)のリメイクということですが、そもそもが実際に起こった事件がベースになっているということのようです。

主演のセーラ・バトラーさんも、引き締まった容姿で、好感がもてます。前半は普通の女子という感じでしたが、リベンジに回ると顔つきが変わった感じで、カッコよくまた妖艶にも見えてきます。なかなか不思議なところです。この映画が引き締まって見えるのは、彼女の演技や雰囲気によるところも大きいかなと思いました。それにしても、女性がいろいろとリベンジする映画を見るにつけ、空恐ろしくなってくるのは、きっと心の中にやましいものがあるからなんでしょうね…(笑)。

2020.4.2 HCMC自宅にてAmazonPrimeよりのパソコン鑑賞
スポンサーサイト



テーマ : 映画レビュー
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

torrent13

Author:torrent13
映画は見たり見なかったりの時を過ごしてきましたが、現状ベトナム在住で、時間があるので、主にネットで見ています。昔はSF映画と、ミニシアターが好きでしたが、その後は西部劇、そして、最近では邦画や古いハリウッド映画などにも見る範囲を広げてきました。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR