FC2ブログ

「CUB/カブ 戦慄のサマーキャンプ」 少年のトラウマと恐怖の森

シッチェス国際映画祭(2014)で監督賞を受賞したベルギー・オランダのホラー映画です。ジョナス・ゴーファート監督の初長編で、ホラーの新星ということで話題となった映画のようです。AmazonPrime特典で見つけましたが、やはりシッチェス物は外せないと思って見始めました。

あらすじ
少年サム(マウリス・ルイテン)は、カブスカウトのキャンプの出発に遅刻をしてしまい、いきなり隊長のクリス(ティトゥス・ヴォーフト)や副長のピーター(ステフ・アーツ)から罰を受けてしまいました。隊長は、これから行くキャンプ場では、狼人間「カイ」が出没していると説明、一行を怖がらせます。途中で料理係のヤスミン(エヴェリン・ボスマンス)も加え、キャンプ地に着くと、二人の若者がゴーカードを乗り回しており、場所を譲りません。彼らは巡査に通報したうえで、仕方なく奥へと進み広場で落ち着きますが、やってきた巡査は、この場所で過去にたくさんの失業者たちが首を吊り、今では誰も来なくなった場所だと警告して帰っていきました。

森の中でサムは、木の面をつけた全身泥だらけの少年を目撃し、キャンプ場に帰って「カイ」が出たと騒ぎますが、誰も本気にしません。更にサムはツリーハウスを見つけ、一人で登ると、そこには隊員たちの紛失してしまった私物が散乱していました。その頃、一人の大男が森の中で死体をひきずり、地下住居に運び込み処分していました。夜になって、サムはテントに現れたカイについていくと、ピーターの飼い犬のゾルダンが木に吊るされており、二人は木の棒で殴り殺します。そこに現れたピーターはショックを受け、サムに殴りかかりました。サムには虐待による心の傷があり、隊長は養母から託されたときに、目を離さないでくれと言われていた少年で、ピーターたちは問題を背負い込まされたと思い、サムを嫌っていたのでした。

サムは森の中に逃げ出し、クリスとピーターとヤスミンは捜索にでますが、大人たちは次々とトラップにかかり、命を落としていきます。一方、サムは地下に続く隠れ家に侵入。そこにはたくさんの死体があり、大男とカイが暮らしていました。サムは逃げ出すと、大男がトラックで追いかけ、テントの少年たちを轢き殺した後でサムに向かってきますが、サムはトラックを爆破し難を逃れます。地下の隠れ家に拉致されていたヤスミンを助けようとしたサムは、戻ってきた大男にヤスミンを殺せとけしかけられ、ヤスミンはサムを貯水庫へ蹴り落としてしまいます。水中にいたカイとサムは激闘し、水から這い上がってきたのはお面をかぶったカイでした。ヤスミンは隙を見て森に逃げ出しますが、男とカイに捕まり、大男はカイにヤスミンを殺すよう命じます。カイの面をとると、それはカイサムでした。ヤスミンは必死に命乞いをしますが、サムは無言でナイフを突き立て、ヤスミンが息を引き取ると、大男は木の面を再びサムにつけて、無言のまま並んで帰っていくのでした。



CUB/カブ 戦慄のサマーキャンプ

まさかというような、バッドテイストな終わり方をする映画でした。この映画は、そのテイストと、途中の仕掛けがいろいろと凝っていることから、独時の緊張感が感じられ話題になったのでは?と思いました。大人の3人の行動が、かなりおかしなところもありますが、ある意味現実にはこんなもんか…と思う所もありで、飾らない感じです。カブの隊員も大人の指揮に従うという、そこそこの行動をしています。ただ、ちょっとずれているというか、現実離れしているところがあり、そのあたり不思議なテイストになっていると思いました。その中でのサムの行動が、他のメンバーよりもまともに見えてしまうので、見ているとサムに感情移入していくことになりました。

そして、そして、サムが最後にあちら側に落ちてしまう理由は具体的に語られるものではありませんが、ストーリーの中から推測するに、虐待を受けていたことから来る人間不信に加え、ここの大人たちも、ある程度頑張ってはいましたが、ヤスミンには助けようとしていたところを、地獄に蹴り落された。という一点が転機となったのでしょうか。さて、サムはとりあえず大男の配下となってしまいましたが、たぶんそれでは終わらないのでしょうね。続編ができそうです。全体的には締まった展開+意外性ということで、楽しめました。

ということで、概ね肯定的にとらえますが、ストーリーを具体的に見ていくと、少なくともこの映画の範囲では、相当な謎を積み残したままですね。スピンアウト作品がいっぱいできそうです。例えば、この森の構造物や装置はどういう目的で作ったものなのか?大男の出自や目的は…。などなど。そもそも、そのあたりは放置なのか、それとも続編等で明らかにするつもりなのか?どうなんでしょう。この作品だけでも、一風変わった感じと仕掛けで、なかなか楽しめるのではありますが、そのあたりはちょっと気になるところです。

2020.3.29 HCMC自宅にてAmazonPrimeよりのパソコン鑑賞
スポンサーサイト



テーマ : 映画レビュー
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

torrent13

Author:torrent13
映画は見たり見なかったりの時を過ごしてきましたが、現状ベトナム在住で、時間があるので、主にネットで見ています。昔はSF映画と、ミニシアターが好きでしたが、その後は西部劇、そして、最近では邦画や古いハリウッド映画などにも見る範囲を広げてきました。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR