FC2ブログ

「ナイトスクール (2018)」笑えて心温まる自然体のコメディ

紹介記事なども見て、切れのいい心温まるコメディを楽しめそうなので、鑑賞して見ました。難しい映画に疲れたという時に起こる現象です。原題はNight Schoolで、2018年のアメリカ映画。監督は、マルコム・D・リーです。日本でも昔、夜間学校を扱う映画がありましたが、あれはあまり好きではありません。

あらすじ
テディ・ウォーカー(ケヴィン・ハート)は、どうしてもテストに集中できず、高校を中退。その17年後、テディは裕福な女性リサ(メガリン・エキカンウォーク)と交際していましたが、その為背伸びして裕福に見せかけていました。ある日、テディはBBQ用品店のオーナーに店を譲ると言われ、自分の前途を確信したテディはリサに求婚。OKを貰ったその時、BBQ店が爆発してしまい、テディは失業してしまいます。困ったテディは親友のマーヴィン(ベン・シュワルツ)を訪ね、金融の仕事を貰うことになりましたが、それには高卒資格が必要とのこと。テディは退学した高校を訪れ、校長に取り入って資格を貰おうとしましたが、校長が高校時代に虐めていた男と解り、目論見の外れたテディはその高校の夜間部に入学することになりました。

夜間部を担当する教師キャリー(ティファニー・ハディッシュ)は、熱血な女性教師。しかし、どうしてもテディは勉学に馴染めず、テストの為に答案を盗み出し、集団カンニングを実行しますが、キャリーの逆鱗にふれ、夜間部を追い出されることに。テディは必死に謝罪し、何とか許しを得て復学したものの、検査の結果テディは学習障害を抱えていることが判明しました。それを知ったキャリーはテディを徹底的なスパルタ教育でサポートし、なんとかテディの勉強はいい方向に向かっていきます。

すべての過程が終わった日、テディたちはクラス全員でブロムに向かいました。水を得た魚のように活躍するクラスメートたち。そして、テディはお世話になったキャリーとダンスしているところに、校長の依頼で学校のリニューアルのデザインの検討に来たリサと鉢合わせしてしまい、テディは裕福に見せかけていたことなどすべて白状しますが、リサにつれなくフラててしまいます。リサとの別れで、テストも諦めたテディですが、キャリーの説得でテスト会場に登場。一度は落第しますが何度も再挑戦し、無事高卒資格を獲得。卒業式の日、夜間部の代表としてスピーチしているところにリサが現れ、無事仲直りしたのでした。



ナイトスクール

なかなか楽しめましたよ。ずっと笑いが絶えませんでした(これが肝心)し、ラストも心温まるものでした。全く不満はありません。ケヴィン・ハートと、ティファニー・ハディッシュの掛け合いが楽しくてとても良かったです。校長もあまり目立ちませんが、いろいろとテディを陥れようとしますが、なんと謝ってしまうのですね。普通はこういうタイプは、テディにへこまされて終わると思っていたのですが、これは意外でした。いろいろ頑張ったあとのブロムと卒業式は最高です。ブロムは校長にはめられてしまいましたが、 まぁ、それは物語の展開上の一コマという事で。

クラスメートのそれぞれの描き方がとても面白いです。家庭に縛られている主婦のメアリー・リン・ライスカブのトークはエロくて最高でした。ほかにも、テディのせいで首になったウエイターとか、歯科衛生士とか、多士済々。刑務所の中からSKYPEで授業を受けている男とか、楽しい限りです。やはり、学校ものは、夜間学校は特に、メンバーの面白さが重要ですね。それぞれに見せ場がありました。そうそう、歌手志望という設定の元ウェイターが、ブロムで熱唱する姿は感動的でもありました。

そういう訳で、この映画かなり気に入ったのですが、あまり批評家の評判は良くなかったようです。Wikiによると、「がっかりさせられるものである。さながらネタの乱れ打ちだが、その多くが笑いを取れていない。」とか、「ケヴィン・ハートはこの面白くもない陳腐なコメディ作品で見せた演技よりも、面白い演技ができるだろう。しかし、ハートはもはや挑戦する意欲を失ったように見受けられる。」とか、ボロボロです。Metascoreは43点。笑えないという批評が多いのですが、この映画は、普通に笑えるんですけどねぇ。アフリカンアメリカンが活躍する映画で、ごく自然体で撮られていて、とても良かったと思うんですがね…。

2020.2.29 HCMC自宅にてAmazon Primeよりのパソコン鑑賞
スポンサーサイト



テーマ : 映画レビュー
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

torrent13

Author:torrent13
映画は見たり見なかったりの時を過ごしてきましたが、現状ベトナム在住で、時間があるので、主にネットで見ています。昔はSF映画と、ミニシアターが好きでしたが、その後は西部劇、そして、最近では邦画や古いハリウッド映画などにも見る範囲を広げてきました。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR