FC2ブログ

<特集> カンヌ国際映画祭受賞作品から (3/2-6)

世界の三大映画祭のノミネート作品を見ていくと、その年の主要な映画を観た気分になり、また直近の世界情勢なんかもちょっとわかった気になります。その中の一つであるカンヌ国際映画祭は、日本映画の活躍も見られ、最近では「万引き家族」がパルムドールということで話題になりました。今回は、そんなカンヌのコンペティション部門での受賞作品をいろいろと見ていきたいと思います。今どきのフランス映画が入っていないのが、ちょっと寂しいですが…。

3/2 ラブレス (2017) 第70回 (2017) 審査員賞
3/3 ピカソ・天才の秘密 (1956) 第9回 (1956) 審査員特別賞
3/4 昔々、アナトリアで (2011) 第64回 (2011) グランプリ
3/5 ブラック・クランズマン(2018) 第71回 (2018) グランプリ
3/6 わたしは、ダニエル・ブレイク (2016) 第69回 (2016) パルム・ドール

このブログにあるカンヌ国際映画祭での受賞作品です。(多いので、パルム・ドール、グランプリ、ある視点賞に絞りました)

パルム・ドール(相当)
恐怖の報酬 (1953) 第6回 (1953) グランプリ・男優賞
地獄門 (1953) 第7回 (1954) グランプリ
シェルブールの雨傘 (1964) 第17回 (1964) グランプリ
愛、アムール (2012) 第65回 (2012) パルム・ドール
ディーパンの闘い (2015) 第68回 (2015) パルム・ドール
万引き家族 (2018) 第71回 (2018) パルム・ドール

グランプリ(相当)
イヴの総て (1950) 第4回 (1951) 審査員特別賞
第七の封印 (1957) 第10回 (1957) 審査員特別賞
鍵 (1959) 第13回 (1960) 審査員特別賞
切腹 (1962) 第16回 (1963) 審査員特別賞
砂の女 (1964) 第17回 (1964) 審査員特別賞

ある視点賞
ボーダー 二つの世界 (2018) 第71回 (2018) ある視点賞
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

torrent13

Author:torrent13
映画は見たり見なかったりの時を過ごしてきましたが、現状ベトナム在住で、時間があるので、主にネットで見ています。昔はSF映画と、ミニシアターが好きでしたが、その後は西部劇、そして、最近では邦画や古いハリウッド映画などにも見る範囲を広げてきました。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR