FC2ブログ

「仮面ペルソナ」 幻想的な映像表現で綴る二人の女性の人格

名画のリストによく選ばれる「仮面ペルソナ」は、1966年の映画で、監督は、巨匠イングマール・ベルイマン。実は、ベルイマンの映画は、お恥ずかしながらあまり見ていないのですが、Amazonにいろいろと出ていたので、この際いろいろ見てみようと、心して鑑賞にかかりました。

あらすじ
舞台の本番中に、突然セリフが言えなくなった女優エリサベート(リヴ・ウルマン)は、精神的にも肉体的にも問題なく、病院で療養していました。若き看護士のアルマ(ビビ・アンデショーン)は、エリザベートの看護を命じられますが、エリサベートは一言も喋らず、無表情のままです。心身ともに問題ないため、エリザベートの変化を促すために、海辺の別荘で過ごすこととなり、アルマは彼女に同行することになりました。二人での別荘生活はの中で、相変わらず一言も喋らないエリサベートと、喋り続けるアルマ。アルマは一人語りの中で、友人と海辺で過ごした時の、性的なエピソードまでも話します。
 
ある日、アルマはエリサベートが先生に書いた手紙を見てしまい、それにアルマの話の内容や、観察していると面白いというようなことが書かれていました。傷ついたアルマは、その日からエリザベートにきつく当たるようになり、ついに喧嘩になってしまいます。さすがに怒ったエリサベートに、今度は必死で許しを請うアルマ。しかし、エリザベートは聞き入れませんでした。ある日、別荘にエリサベートの夫が訪ねてきます。夫はアルマを見て「エリサベート」と呼び、間違いだというアルマですが、エリサベートがアルマの後ろに現れると、アルマは夫と抱き合い、最後に「なにもかも嘘と芝居よ!」と言うアルマに、エリサベートがハッとします。

二人になったアルマとエリサベートは、エリザベートが子供の写真を破った理由を尋ねます。しゃべらないエリザベートにアルマは自分が語るからと、その一部始終を話し、最後の二人の顔が半々に合成され、ひとりの女性の顔となります。そして、看護士の制服を着たアルマが、エリサベートに、私はあなたとは違う。などと叫び、何度もエリサベートを殴りました。朝、アルマが目覚めると、エリサベートが荷物をまとめていました。そしてアルマも、エリザベートがいなくなった別荘をきれいに片づけて、一人でバスに乗り、戻っていくのでした。



仮面ペルソナ

冒頭は、なにやら奇怪なフィルムの連続で始まりました。かなり不穏でミステリアスな空気に包まれます。そして、病院で女優の看護にあたることを命じられるアルマですが、この時点で何となくフラグがたちます。これは、2人が同一人物であったとか、あるいは逆にアルマが病人だったということになるのかなど…。いろんな映画を見てくると、この雰囲気でつい勘繰ってしまうのですね。そして、物語の前半。尺にしてもだいたい半分くらい。平穏に別荘の日々が過ぎ、エリザベートの手紙を見た段階で、再び奇妙な映像の断片が挿入され暗転。修羅場はさみながら物語は展開していきます。

この映画の解釈は、正直自信はないです。とりとめもなく書けば、最初の断片も含め、全体として虚構の中ということを示しながら、人間の持つ2つの性格、内面と外面の対立を表現していっているということでしょうか。虚構については全体の雰囲気が幻想や夢と混じりがちになるような映像や、象徴的な部屋の造形、最後に撮影シーンを入れているところなど、現実とはかけ離れた心象風景で表された世界の中のイメージです。外面と内面については、2人がそのどちらかとも思え、また、それぞれ二人とも、外面と内面を持っているということですかね。あとは、希薄な家族のつながり。最初のベッドの上の男の子はエリザベートの息子が、輪郭のまとまらない母の映像を追っているのかな?夫もどちらでもいいみたいだし…。

そういった、難解かつ理論的な物語を、素晴らしい映像表現でまとめています。やはり、この映像構成や音楽を感じると立派な映画だなぁと思ってしまいます。このような話を凡庸な表現でされてしまうと、とても作品として成立しないでしょうし、現在こういった映画をこれほど立派に製作することも、なかなか難しいのではと思いました。映像表現や演技の素晴らしさに魅了された映画と言ってもいいと思います。素晴らしい映画遺産です。

2020.2.16 HCMC自宅にてAmazon Primeよりのパソコン鑑賞
スポンサーサイト



テーマ : 映画レビュー
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

torrent13

Author:torrent13
映画は見たり見なかったりの時を過ごしてきましたが、現状ベトナム在住で、時間があるので、主にネットで見ています。昔はSF映画と、ミニシアターが好きでしたが、その後は西部劇、そして、最近では邦画や古いハリウッド映画などにも見る範囲を広げてきました。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR