FC2ブログ

「サラは走る」 若き女性アスリートの生き方を読む

見たい映画はいろいろリストに入れているのですが、それらを見るのにあまり気乗りしなかったとき、新鮮で気軽に見られそうな映画があったので、思わず見てみました。監督は、クロエ・ロビショウ。2013年のカナダ映画で、カンヌのある視点部門にノミネートされました。その他、いくつか受賞歴もあります。
原題:Sarah préfère la course

あらすじ
サラ(ソフィー・デスマレー)は高校生の中距離ランナー。地元ケベック・シティで、高校生のトップに立った彼女は、モントリオールの陸上競技チームに推薦されますが、両親から反対されます。それは主に金銭的理由でした。しかし、走る事が何よりも好きなサラは、バイト先の男性の友人アントワーヌ(ジョン・セバスチャン・クルシェヌ)と相談し、二人でルームシェアをし、アントワーヌはモントリオールで仕事を探すという支援を得て、モントリオール行きを決めます。道中で、アントワーヌから補助金目的で結婚することを提案された彼女は、特に愛している訳ではないのですが、承諾し、形だけの結婚式を上げました。

モントリオールでサラの陸上競技生活が始まりました。何より走ることが好きなサラは競技に打ち込み始めます。どうやらサラを愛している様子のアントワーヌは、とりあえず結婚式を挙げたもののそれ以外は何の進展のない関係に、少しづつ焦りが見え始めます。その頃サラは心臓の様子が少しおかしくなっていて、友人たちのパーティーに行ったとき、不整脈が現れ始め、アントワーヌに連れ帰られる羽目になりました。ある日、いつもの通り2人で部屋に入る時、良い雰囲気になっていたのを見計らって、アントワーヌはサラと深い関係になることに成功しますが、サラのセックスは味気ない義理のようなもので、アントワーヌは傷つきます。

ある日サラが帰って来ると、アントワーヌが部屋で酔いつぶれていました。サラが振り向いてくれない様子に追い詰められたアントワーヌは離婚を決意し、ケベックシティに帰ることにします。サラは心臓の問題を解決するために、訪ねてきた母と共に病院へ行き、48時間心臓のモニターをつけることになりました。そして、練習の時、サラはモニターを外して走り始めます。サラはとにかく走る事だけが好きなのでした。



サラは走る

静かな演技で、サラの心情を追っていくストーリーでした。アントワーヌは男ですから、そもそもこういったオファーと結婚までして事実をつくりあげたのは、口には出さずとも最初からサラをモノにしたいという魂胆があったはず。しかし、こぎつけた二人だけの生活は、サラがあまりにも競技一辺倒なため、恋人らしい関係は全く生まれず、アントワーヌは絶望に追い込まれてしまいます。そして、最後まで走ることを優先するサラ。名誉も何もいらない。楽しみは走る事、そしていいタイムを出すことと公言します。そのようなアスリート一辺倒の女性を描いた映画でした。

困るのはサラがとても美人なことです。世の男なら放っておかないような美人。時々、オードリーのような顔立ちに見えたりします。でも、相手を気遣ってはいますが、最終的には走る事しか眼中にない様子で、その落差が男を複雑な気持ちにしてしまうようです。それは、母に対しても、自分に対しても同じ。とにかく走ることが好きということでした。アントワーヌもイケメンの部類。雰囲気は、若い頃の夏木勲の感じです(笑)。そういうことなので、ソフィー・デスマレーさんの映画は、何かあればまた見てみたいなと思いました。

それほど、ストーリー性がある訳でなく、心情や情緒で最後まで押し切ってしまう映画。クロエ・ロビショウはカナダの女流監督で、長編はこの映画を含めてまだ2本のようですが、短編も含めるとカナダではいくつかの受賞作品があるようです。なかなか雰囲気のいい映画を作る方だと思いました。この映画のラストは、不安な歪んだような音楽で終わりますが、それは心臓のモニターを外したサラが走り始める場面。何かを暗示するような終わり方です。心臓の事なのか、別の事なのか、あるいは何も起こらないのか、含みを持たせた感じです。でも、先は解らないから考えても仕方が無い訳で、全体を通したサラの心情を読み取りながら、この映画を見終えることになりました。

2020.1.12 HCMC自宅にてAmazon Primeよりのパソコン鑑賞
スポンサーサイト



テーマ : 映画レビュー
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

torrent13

Author:torrent13
映画は見たり見なかったりの時を過ごしてきましたが、現状ベトナム在住で、時間があるので、主にネットで見ています。昔はSF映画と、ミニシアターが好きでしたが、その後は西部劇、そして、最近では邦画や古いハリウッド映画などにも見る範囲を広げてきました。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR