FC2ブログ

「嘆きの天使 ナースの泪」 神咲詩織の不倫と純愛のVシネ

城定監督の作品を、ここんとこ続けて見ています。今日は、「嘆きの天使 ナースの泪」。2015年の作品で、主演女優は神咲詩織です。「心優しい白衣の天使と、彼女に思いを寄せる青年の恋を、純粋に、時に切なく、主にエロティックに描く珠玉の文芸エロス!」というのがキャッチコピーです。

あらすじ
看護婦の桃子(神咲詩織)は、同僚ナース(広瀬奈々美)が患者とセックスする姿を目撃しながらも、マジメに仕事に打ち込んでいました。しかし桃子も医師の二階堂(千葉誠樹)と不倫関係にあったのでした。ある日桃子は、出勤途中に交通事故を目撃し、重症を負った大学生・達也(小中文太)を搬送したのがきっかけで、担当看護師としてリハビリを受け持つことになります。介護の甲斐もあって、達也は回復し、2人の距離も縮まっていきました。そして、二階堂との関係は続けていましたが、ある日のセックスのあとの彼の不用意な発言をきっかけに、桃子は二階堂との関係に疑問を持ち始めます。

達也は、以前から通勤の時にすれ違う桃子のことを気にかけており、事故当日も桃子を見つけて振り返った時、車とぶつかったことを打ち明けます。そして、桃子が一人で当直しているある夜、二階堂がナースステーションに立ち寄り、桃子と会話。その微妙な会話を立ち聞きしていた達也は絶望し、自棄になって桃子に「やらせろ」と迫ってしまい、桃子も買い言葉で最後に一回だけやらせてやると、その場限りの関係を持ってしまいました。そして、その後二人はぎこちない関係になってしまいます。その頃桃子は昼休みに時々話をする、幸せそうな臨月の妊婦が二階堂の妻であることを知ります。桃子は二階堂にきっぱりと別れを告げ、達也からも退院したら、一から恋人として出直したいと言われました。そして、すっかり怪我から回復した達也はと、お弁当を作った桃子は河辺で初デートとなるのでした。



嘆きの天使 ナースの泪

いや、普通ですね。あまりにも普通。なので、すっかりエロVシネということも忘れてしまうくらいでした。絡みのシーンは冒頭からかなり充実していますが、ストーリーがあまりに純愛ものになっていくので、エロティックないやらしさが感じられません。ストーリーも簡単明瞭で、不倫中の主人公が相手に疑問を持ちはじめ、一方で自分を熱愛する青年との愛に目覚め、おまけに不倫相手の幸福な家庭まで見せられて関係を解消し、青年と初デートという展開で終わります。とりあえず完璧です。

神咲詩織さんが、つい最近の2019年12月をもって、AVから引退したとのことです。AVの世界では9年間活躍されていました。Vシネやピンク映画もその間にそこそこの本数に出演しましたが、芸能活動は続けるということで、今後は何を中心に活動されるのでしょうか。一方で、広瀬奈々美の方はベテランで貫禄あります。

この映画は、登場人物がかなり絞られてますね。小さな演劇くらいの感じでした。ナースは2名、医師は1名、患者は3名しか出てきません。エキストラ無しです。その他、二階堂の奥さん、事故の時の運転手と上から達也をのぞき込む人々くらいですかね。他の患者がこれだけいなければ、院内セックスは安心です(笑)。ちょっと港町風のロケーションですが、遠くの特徴ある橋を見ながら、どこかなぁと思いました。唯一下品にエロいのは、エロ老人の患者で、真正面から痴漢行為をはたらいている場面ですかね。

2019.1.4 HCMC自宅にてAmazon Primeよりのパソコン鑑賞
スポンサーサイト



テーマ : 映画レビュー
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

torrent13

Author:torrent13
映画は見たり見なかったりの時を過ごしてきましたが、現状ベトナム在住で、時間があるので、主にネットで見ています。昔はSF映画と、ミニシアターが好きでしたが、その後は西部劇、そして、最近では邦画や古いハリウッド映画などにも見る範囲を広げてきました。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR