FC2ブログ

「オルフェ(1950)」ギリシャ神話ベースのファンタジー作品

Amazon会員特典にアップされた「オルフェ」この時期のフランス映画は、見る機会も少ないので、早速鑑賞してみました。1950年のジャン・コクトーによる監督作品です。英国アカデミー賞とベネツィア国際映画祭で、最高賞のノミネートとなっています。

あらすじ
王女(マリア・カザレス)はセジェスト(エドゥアール・デルミ)という詩人とカフェへやってきますが、セジェストが喧嘩を始め、警察がきて混乱する中で、セジェストは車に轢かれて死んでしまいます。王女は遺体を車に載せると、近くにいたオルフェ(ジャン・マレー)を手伝いに乗せて走り去りました。屋敷に戻ると、王女はセジェストを蘇らせ、二人で鏡の中へと消えていき、オルフェは呆然と見送ります。オルフェは、近くにいた運転手のウルトビーズ(フランソワ・ペリエ)に送られて自宅に戻り、心配して待っていた妻のリディス(マリー・デア)に、ウルトビーズは、うまく説明して安心させますが、その夜から、王女がオルフェの枕元に立つようになります。

オルフェは、ラジオから流れてくる詩の断片のような言葉の解読に寝食を忘れてしまいます。オルフェは、そこからいい着想を得られる気がしたのです。一方、リディスはオルフェの心が離れていくようで心配になります。ある日、オルフェがラジオに夢中になって取り合わない為、外出したリディスは、車に轢き殺されます。ウルトビーズは部屋へと遺体を運ぶと、王女とセジェストが現れ、王女とウルトビーズは、お互いに死人でありながら生者に恋をしたことを詰り合います。そして、王女はリディスを死の世界へと連れて行き、リディスの死に気づいたオルフェは後悔し、ウルトビーズの助言で鏡の中へと入っていきました。

死の世界では裁判が開かれ、王女はリディスを死の世界へと連れて来たことが違反だと裁かれています。そこへオルフェが現れ、王女はオルフェを愛していると告げ、オルフェは受け入れます。裁判の結果、リディスは、オルフェが姿を二度と見ないことを条件に生き返る事ができることになり、二人はウルトビーズとともに生の世界へ戻りますが、オルフェはリディスを見てしまい。リディスは死の世界に戻ってしまいます。オルフェは詩人たちの争乱の中で撃たれて死んでしまい、死の世界で待っていた王女はオルフェと抱き合いますが、王女は死の世界の法を犯し、オルフェとリディスを生の世界へと返します。オルフェは元の世界に戻ると、リディスと出会い、記憶を消された二人は今までのように愛し合うようになりました。一方、王女は死の世界で逮捕されたのでした。



オルフェ 1950

コクトーによるギリシャ神話のオルフェを基にした物語。オルフェは吟遊詩人であり、竪琴に誰もが魅了されるという神話中の人物ですが、現代のオルフェは詩人という設定です。オルフェは死の女王に愛されてしまい、何度もオルフェの寝顔を見に女王が部屋を訪れます。そして、死の女王の策略によって妻は死亡します。妻の名前は、神話ではエウリュディケー(Eurydíkē)ですが、ここではリディス(Eurydice)。発音の違いであり、同じですね。「精霊の踊り」で有名なグルックのオペラは「オルフェオとエウリディーチェ」。同じ物語です。

元々の話の筋は、リディスが死に、彼女を助けに冥界に赴いたオルフェは、ハーデスやペルセポネを魅了し妻を取り戻しますが、条件として、地上に戻るまで妻の姿を見てはならないというもの。しかし、地上にあと少しという所で不安に駆られたオルフェは振り向いてしまい、妻は消えてしまった。というもの。単純な話だけに、いろいろと付加されています。この映画では、死の女王(ペルセポネかな?でも、そこまで権力が無いような気もする)と、ウルトビーズがそれぞれオルフェとリディアを愛してしまい、2人を死に導いて地獄に連れてくるが、女王の愛の力で2人を戻してしまい、女王は死の世界で罰を受けることになるというお話でした。

途中の話もいろいろと膨らまされ、スランプのオルフェに詩のヒントを与え、車庫に釘付けにするとか、妙に人間臭い地獄での裁定の様子とか、面白い場面を織り込んでいます。映画の雰囲気は、まず死の女王の周辺の異様な雰囲気の表現や、逆回し、鏡の透過、死者が立ち上がるところなどファンタジックな映像が楽しめました。当時としての撮影効果もいろいろと使われています。そういう意味ではなかなか見ていて面白い映画でした。さて、死の女王に愛されてしまうとどうしますか?この死の女王は話の分かる神だったので、自分を犠牲にしてまで、愛する男を地上に戻してくれましたが…。

2019.12.21 HCMC自宅にてAmazon Prime よりのパソコン鑑賞
スポンサーサイト



テーマ : 映画レビュー
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

torrent13

Author:torrent13
映画は見たり見なかったりの時を過ごしてきましたが、現状ベトナム在住で、時間があるので、主にネットで見ています。昔はSF映画と、ミニシアターが好きでしたが、その後は西部劇、そして、最近では邦画や古いハリウッド映画などにも見る範囲を広げてきました。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR