FC2ブログ

「ブリタニー・ランズ・ア・マラソン」 痩せることは大切だ

日本では、Amazon Prime でのネット公開された映画。サンダンスで観客賞(ドラマ部門)を受賞しています。ポール・ダウンズ・コレイゾ監督は、これが監督として初作品。2019年のアメリカ映画です。日本ではネット配信のみではありますが、見ておく価値は十分にあると思います。

あらすじ
ブリタニー・フォーグラー(ジリアン・ベル)は気さくな性格で、ナイトライフを満喫し、毎日のように朝帰りをする生活。しかしそれは、彼女の健康を確実に蝕んでいました。ある日、ブリタニーはアデロールを処方して貰うために病院を訪れると、医者から糖尿病などの生活習慣病を発症することは免れないと告げられます。ブリタニーは初めて自分の健康に気を遣うようになり、近所でジョギングを始めることにしました。最初は1ブロックがやっとのブリタニーですが、隣人のキャサリン(ミカエラ・ワトキンス)と出会い、一緒にグループで走るようになります。そして、徐々に長い距離を走れるようになったブリタニ―は、ニューヨークシティマラソンへの出場を決意します。

ブリタニーは、ルームメイトのグレッチェン(アリス・リー)と喧嘩別れとなり、新しく得たペットシッターの仕事で、規則に反して不在の飼い主の家に住み込んでしまっているヤーン(ウトカルシュ・アンブドゥカル)と出会い、彼女もその家に住み込むことにしました。ブリタニ―は、減量には成功したものの、マラソンへの申し込みは外れてしまい、出場するには多額の寄付を行うしか方法がなくなりました。キャサリンが支援を申し出ますが、ブリタニ―はプライドからこれを断り、グループから去ってしまいます。体重を戻してしまった彼女は激しく走り続け、足首に痛みを訴えるようになり、ドクターストップをかけられます。

ヤーンとの生活も、不法居住が雇い主に見つかり追い出され、兄弟を訪ねてフィラデルフィアに向かうと、キャサリンたちのマラソンでの活躍の知らせを聞いて忸怩たるものを感じる中、弟の誕生パーティーでゲストを揶揄し、ぶち壊しにします。そして、弟に諭され、じっくり話し合った後、再び元のアパートに戻りました。ブリタニ―は広告の仕事について勉強を開始。キャサリンには、ランニングは離婚のストレスから逃避するためだったと告白され、面会権まで奪われてしまった子供たちを取り戻すために、踏み出すことを進めます。一年後、ブリタニーはマラソンに出場。キャサリンたちの応援をうけ、まだ彼女を愛しているというヤーンとも出会い、痙攣を乗り越えて完走します。その後、ブルタニーはヤーンと暮らしていますが、まだ結婚は承諾せず、彼にキスすると、家を出て走り出すのでした。



Brittany Runs a Marathon

不養生で太っているブリタニ―が、医師の忠告を受け、ニューヨークマラソンに出場する物語。ということで、それだけ見れば、非常に単純かつ分かりやすく、ある程度の面白さも保証できるというものです。自分の身を振り返ってというとなんですが、私なんか毎年医者に言われて、一週間程度努力して終わり。また次の年に言われるということの繰り返し。かなり身につまされます。ここで、ジリアン・ベルは実際に太ってから痩せていってますので、かなりリアルであり、やればできるんだという感動を与えてくれるのです。

もう一つは、ただ運動で痩せるだけの物語ではなく、ブリタニ―の心境の変化や、その成長、克服というテーマが詰まっています。デブは何事にも差別的に見られ、隣にいてもらうことで自分が引き立つし、デブであれば異性でも緊張せず、なんでも話ができるなどなど…。ブリタニ―自身もそういう状況を解っている中で、世の中に非常に懐疑的で素直になれない性格。なんでも穿った見方をしてしまうようになっているようです。それが、徐々に自信をつけ、素直な自分になっていく。痩せることはそこまでも変えていくのかということを感じます。

すっきりした筋立ての中で、そういった人間の嫌な面もかなり見せつけられる映画になっているので、手放しで笑い飛ばすわけにもいかず、考えさせるコメディになっています。それが、この映画の立派なところではないかと思いました。俳優陣では、ジリアン・ベルが一人舞台ともいえるほどの中心的存在。他の方々も好演しているのですが、彼女が徹底的に目立っています。彼女の映画を見るのは初めてですが、コメディエンヌとして人気上昇中とのことで、また見る機会もあると思います。楽しみにしています。

2019.11.16 HCMC自宅にてAmazon Primeよりのパソコン鑑賞
スポンサーサイト



テーマ : 映画レビュー
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

torrent13

Author:torrent13
映画は見たり見なかったりの時を過ごしてきましたが、現状ベトナム在住で、時間があるので、主にネットで見ています。昔はSF映画と、ミニシアターが好きでしたが、その後は西部劇、そして、最近では邦画や古いハリウッド映画などにも見る範囲を広げてきました。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR