FC2ブログ

「ザ・シシリアン 復讐の挽歌」 70年代B級ギャング映画

Amazon Prime にあった、70年代のイタリアB級ギャング映画。クエンティン・タランティーノがお手本としたという、フェルナンド・ディ・レオ監督による作品です。そういったお墨付きがついているだけに、楽しみです。1976年イタリア・西ドイツの作品です。この映画は、2004年のヴェネチア国際映画祭で特別上映されたとのことのです。

あらすじ
ある建物の一室。悪事の稼ぎを持ちこんだ2人の男の一方(ジャック・パランス)が、分け前を独占しようと相手を射殺します。その家で寝ていた殺された男の息子が銃をとり、撃った男を撃とうとしますが弾切れ。男は立ち去りました。

バギーを乗り回し、地元の上納金の取立て役を行うトニー(ハリー・ベアー)は、集金した金をルイジ(エドマンド・パードム)の事務所に持ち込む毎日。ルイジは賭場を経営していますが、ある日その賭場でリック(アル・クライヴァー) という若者が起こしたイザコザで、地元のボスのスカーフェイスと呼ばれるマンザーリ(ジャック・パランス)一家の男たちが現れ、カードゲームの後300万リラの小切手を残して立ち去りました。そして、リックは面倒をかけたということで、マンザーリたちにボコボコにされたところを、トニーに拾われ2人は共に行動するようになります。

翌日、トニーが事務所を訪れると、ルイジたちが集まって300万を、どうやってマンザーリから取立てるか悩んでいました。トニーは自分にまかせてくれと請負い、リックと組んで税務署員を騙ってマンザーリからまんまと1000万をせしめ、300万だけルイジの事務所に戻します。騙されたと知ったマンザーリ一家はルイジの事務所や賭場を破壊し、ルイジは身を隠しますが、マンザーリと手を組んだルイジ配下のぺッピ(Enzo Pulcrano)に殺されました。そして、ダシに使われ1000万をもっていかれたペッピもトニーたちを追い始めます。

ルイジ亡きあと、実権を握ったペッピは、マンザーリの庇護のもとで賭場を再開。トニーは勿論、ペッピに反発する古参のナポリ(ヴィットリオ・カプリオーリ)もグループを離れ、マンザーリは、提携の条件としてペッピにトニーの居場所をつかんで知らせることをに求めました。一方でトニーたちは、トニー、リック、ナポリと3人で組んで身を隠した後、まずリックが賭場に潜入し、ペッピを射殺。そして、マンザーリの事務所に乗り込むと、麻薬取引を持ち掛け、3人の待つ旧屠殺場のアジトへ誘います。そして、現れたマンザーリ一味を迎え撃つことになりますが…。



ザ・シシリアン 復讐の挽歌

じっくりと見られて、イタリアらしい雰囲気のある、B級ギャング映画でした。当時ヨーロッパに転戦していたジャック・パランスが、マカロニなどへの出演を経て、ギャング映画への出演です。でも、なんとなく一人だけちょっと雰囲気の違う感じがしますが…。主人公役のトニーとリックのコンビの活躍は痛快で、加わったナポリもいい味を出していると思いました。全体に、イタリアのコメディっぽい明るさも加味されていて、中間では少しだけエロスも散りばめられ、なかなか見どころが多い映画だと思います。

冒頭に父親が殺される場面から入るので、復讐劇であることが暗示されます。邦題もそのまんま復讐劇と言っています。しかし、実際には、中身は復讐劇の味は薄く、結末を暗示するための額縁に使っただけのようです。そして、ボスが最初に殺されて、あとはアクションシーンが続き、モブキャラが最後まで頑張るという展開は、メインの骨格として使った復讐劇を、ジャック・パランスに敬意を表して描きつつ、実際はイタリアの地回りギャングのアクションをメインに据えた構成と、対するトニーとリックの活躍とアクションで華々しく飾っていこうという形なのでしょう。

ジャック・パランスがボスのギャング団は、マフィアの大物という感じでもなく、あっさりと「飛んで火に入る夏の虫」になってしまうように、脇が甘すぎです。地方都市の勢力争いみたいなイメージです。それでも、ストーリー展開はいろいろなエピソードが織り込まれて、楽しさには事欠きません。さすが、マカロニウエスタンのイタリアの映画で、殺戮場面もいろいろと手を変え品を変えで、明るいコメディタッチも織り込んだギャング映画。娯楽度が高いと思いました。最後の旧屠殺場でのアクションは、四角い建物の周囲を回る、走る人間や車を狙うシーンが、ゲームっぽくて楽しいし、あとは反射でしとめるとか…。いろんな面白い工夫があり、この監督の映画、また見てみたいと思いました。

2019.11.1 HCMC自宅にて Amazon Prime よりのパソコン鑑賞
スポンサーサイト



テーマ : 映画レビュー
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

torrent13

Author:torrent13
映画は見たり見なかったりの時を過ごしてきましたが、現状ベトナム在住で、時間があるので、主にネットで見ています。昔はSF映画と、ミニシアターが好きでしたが、その後は西部劇、そして、最近では邦画や古いハリウッド映画などにも見る範囲を広げてきました。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR