FC2ブログ

「カウントダウン」 スマホアプリと呪術ホラーの融合

当地で公開された、新作ホラー映画があったので早速見に行きました。アプリがいろいろと悪さする話で、近年のスマホの普及でこういったテーマの映画が手を変え品を変え、増えてきていると思います。これからもこの傾向は続くかもしれませんね。2019年のアメリカ映画で、監督・脚本はジャスティン・デックです。
原題:Countdown (2019)

あらすじ
ティーンのグループパーティで、余命を予測するアプリをインストールした二人は、数時間後の死の告知を受けてしまい、アプリの「利用規約」を破って、自動車で帰ることをやめましたが、結局その予知時刻に死の天使の手によって殺されてしまいます。

看護婦のクイン(エリザベス・ライル)は、病院のセクハラ上司サリバン(ピーター・ファシネリ)とともに、皆でこのアプリをダウンロードし、自分の余命が数日しかないと告知されます。しかも、アプリは削除できず、新しい電話を購入してもアプリは自動的にインストールされ、「利用規約違反」を通知してきます。クインは、同じように告知を受けているマット(ジョーダン・キャロウェイ)に出会い、スマートフォンディーラーに依頼してアプリを調査。このアプリは宗教的なラテン語て作られ、クインの妹のジョーダン(Talitha Eliana Bateman)も余命短いことが解ります。超常現象を研究するジョン神父(P・J・バーン)を訪ねた二人は、千年前の、魔女を裏切り悪魔に呪われた中東の王子に遡る呪いがデジタル化され進化したものということでした。

クインもマットも、近親者の死に関して自責の念を持っており、それがこの告知を呼んだのではないかと考えていました。また、ジョン神父によれば、このタイマーよりも1秒でも長く生きられれば呪いは解けるとのことで、クイン、マット、およびジョーダンは、祝福された塩と絵の具を用いて結界を作り、死の天使を遠ざけますが、マットは死んだ弟の形になった死の天使に誘われて結界を出てしまい、殺されてしまいます。ジョーダンとクインは、死を宣告されている理由としての自分たちの母親の死について告白します。

そして、ジョーダンとクインは病院に戻り、長い余命を持つ、数々の女性を食い物にしたサリバンを殺すことで、システムをクラッシュさせようとしますが…。



Countdown

呪われたアプリが悪さをするお話。今年見た中では、「APP アプリ」というオランダ映画がありましたが、あちらはウィルスのように侵入して暴走し、破壊活動を行うアプリ。こちらは、積極的にインストールしないといけませんが、死ぬタイミングをカウントダウンで示すアプリ。死の天使がコントロールして、何が何でもそのタイミングで死に至らしめる。逆に、そのカウントダウンのタイミングまでは、何が何でも生かせるという行動をするようです。そして、それは千年前から存在する呪いが進化しデジタル化したもの…。

1秒でも狂うと、システムがクラッシュするようですが、一方で、それを知ってしまうと普通は回避行動にでてしまうでしょうから、ほとんど規約違反となって、死の天使が登場するということになるのではないかと思いました。あまり深く考え始めると、パラドックスで頭がおかしくなりそうです。今回は、クラッシュさせるために、フェイントをかけて、超自然的なシステムとの対決した形ですが、このフェイントのかけ方もどこまでが有効なのかと、考え始めると深みにはまります。ふむ…、あまり深く考えない方が、気軽に楽しめるかもしれません。

突然の音響効果や、グロな悪霊クリーチャーでホラー度を上げていきますが、ストーリー展開と脅し方にずれを感じていたためか、あまり怖さの必然性が感じられず、むしろ背後から迫る死の天使のキャラを生かした方がいいのではと思いました。実際の死の瞬間はいずれも映し出されませんので、グロは控えめ。導入ですぐに犠牲者が出るのは効果的な掴みだと思いました。ヒロインのエリザベス・ライルは、なかなか頑張っていました。映画はまだ2本目のようです。セクハラのサブストーリーはあまり意味がないかな?ちょっと流れが止まって退屈になります。気軽な映画で、映画館で映画を見る楽しみは味わえましたので、まずまずでした。

2019.10.26 HCMC LOTTE CINEMA NOWZONE にて鑑賞
スポンサーサイト



テーマ : 映画レビュー
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

torrent13

Author:torrent13
映画は見たり見なかったりの時を過ごしてきましたが、現状ベトナム在住で、時間があるので、主にネットで見ています。昔はSF映画と、ミニシアターが好きでしたが、その後は西部劇、そして、最近では邦画や古いハリウッド映画などにも見る範囲を広げてきました。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR