FC2ブログ

「バイオ・アマゾネス」 二人のエロチック女優の吸血ホラー

B級ホラー映画かなと思って見始めましたが、どちらかというとエロティックという分類に入る映画かなと思いました。チリに調査に行って、吸血鬼菌に感染するという、あやしげな映画で、これはビデオムービーのようです。2002年のアメリカ映画で、原題はDemon's Kiss。監督はブラッド・サイクスという方です。

あらすじ
ポール(ジェフ・マルケレッタ)は、カメラマンで恋人のテレサ(マデリーン・リンドレー)、考古学者のルビー(エミー・スミス)、助手のミシェル(ビヴァリー・リン)を連れて、チリの遺跡探索に向かいました。そして、奥地に進む休憩中に、原住民の女が駆けていくのを見たテレサは、それを追いかけて洞窟の中に入り込みます。そこでテレサは何者かに殴られ、気づいた時にはロサンゼルスの病院のベッドの上でした。肩に噛まれた跡があり、それがなぜ出来たのかは、記憶にありませんでした。

テレサは元気を取り戻して退院しますが、時々倒れたり、気が付いたら血を舐めたりしていたので、ルビーに相談に行きます。そこでルビーはテレサに催眠術をかけ、当時の様子を思い出させますが、その情景に驚いたテレサは、錯乱して夜道に一人で出ていきました。そしてレイプされそうになったテレサは、男の血を吸って殺してしまいます。その現場に残されたポールの名前の入った伝票から、ハマー刑事(ギャレット・クランシー)がポールを訪ね、ポールもテレサの行動を不審に思うようになります。そして、助手のミシェルに誘われ彼女のベッドに入ったポールですが、途中で思い直して部屋から出ていくと、入れ替わりに訪ねてきたテレサは彼女を噛み殺してしまいました。

ルビーは滅びたチリ原住民の秘密を探り、ポールに伝えます。その原住民は血を吸って生き続けるようになり、それは噛まれることによって女性だけに伝染するというものでした。テレサは、元カレのニック(ジョン・デヴィッド・シェパード)やルビーを襲い次々と犠牲にしていきます。ポールとハマー刑事はテレサを探しあて、ついに凶暴化したテレサがポールを襲ったところで、ハマー刑事はテレサを射殺。そこにルビーが現れ、倒れたテレサを見ますが、すでに息絶えていました。そして振り返ったルビーの目は既に感染の兆候が表れていたのでした。



バイオ・アマゾネス

見る前は、B級以下ホラーかと思っていましたが、お楽しみはエロスなのでした。開始早々、というか物語に本格的に入る前にいきなりセックスシーン登場です。それも、マデリーン・リンドレー(マデリーン・ウェイド)が超爆乳なので、目が点。その後も絡みのシーンは定期的に表れ、〇分に一度の絡みと、短めの尺という典型的ポルノ映画パターンでした、それはそれで幸せです。主人公のマデリーンの爆乳は何度も登場しますが、一度だけ絡みのあるビヴァリー・リンの方が、スタイルのバランスが取れていて、美人タイプでもあり好きです。

ビヴァリー・リンはポルノ女優と紹介されていて、2001年頃から映画に出ていますので、この映画はまだ初期で29歳の頃のようです。その後も、たくさんのビデオやTV映画に出演し現在も活躍中45歳。円熟の彼女にもちょっと興味があったりします。本作もVideo Movieということで、劇場公開作品はあまり多くないようです。日本でも沢山のVideo MovieがDVD化されています。

さて、ストーリーはおまけみたいではありますが、ジャングルでの「ありえない」、というかお決まりの突飛な単独行動で吸血鬼にかまれたテレサが、帰国後徐々に変貌し、吸血鬼となっていくというお話。惨劇はどんどんエスカレートしていきます。追跡するのはスポーツカーに乗ったハマー刑事です(笑)。

ストーリーはともあれ、楽しませていただきました。

2019.9.23 HCMC自宅にてパソコン鑑賞
スポンサーサイト



テーマ : 映画レビュー
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

torrent13

Author:torrent13
映画は見たり見なかったりの時を過ごしてきましたが、現状ベトナム在住で、時間があるので、主にネットで見ています。昔はSF映画と、ミニシアターが好きでしたが、その後は西部劇、そして、最近では邦画や古いハリウッド映画などにも見る範囲を広げてきました。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR