FC2ブログ

「過去を逃れて」 恐ろしい美女と翻弄される男たち

ロバート・ミッチャムといえば、私はなかなか一筋縄ではいかないような性格のヒーローというイメージなのですが、これは初期のサスペンス映画です。しばらく彼の映画を見ていなかったこともあり、Amazon で見つけた時は懐かしかったので、思わず鑑賞しました。ジャック・ターナー監督による1947年の映画です。

あらすじ

ブリッジポートで恋人のアン(ヴァージニア・ヒューストン)と静かに暮らすジェフ(ロバート・ミッチャム)のところに、かつての依頼主で裏の世界に住むウィット(カーク・ダグラス)の部下のジョー(ポール・ヴァレンタイン)が訪ねてきます。そして、渋々彼の誘いに応じ、ウィットの屋敷に向かう途中で、車で送ってくれるアンにこれまでの経緯を語り始めました。

ジェフはかつてニューヨークの私立探偵でした。ウィットからの、金を盗んで行方をくらませた絶世の美女のキャシー(ジェーン・グリア)を探してほしいという依頼に、アカプルコに飛びキャシーを見つけます。そして2人は打ち解け、愛し合うようになると、ジェフはキャシーの金を盗んでいないという主張を信じて2人で逃げ、サンフランシスコに隠れました。しかし、ジェフの相棒が2人を見つけ出し、口止め料を要求しますが乱闘になり、キャシーが相棒を射殺して逃亡。ジェフはキャシーがウィットから盗んだ金の入った通帳を見つけたのです。

アンに話し終わると、一人でウィットの屋敷に入りました。そこには何とキャシーの姿もありました。ウィットは仕事をジェフに持ちかけますが、罠を察知して拒みブリッジポートに戻ります。キャシーはジョーにジェフを殺させようとしますが、ジョーは失敗して死亡。再びウィットの屋敷を訪れたジェフは、キャシーの裏切りとジョーの死を彼に伝えたうえで、ウィットにジョーの死を自殺として処理し、キャシーを相棒殺しの罪で警察に引き渡すことを要求します。ウィットは承知しますがキャシーに射殺されてしまい、彼女はジェフに、すべての殺人の罪をかぶるか、自分と一緒に逃げるか選ぶよう要求します。ジェフはキャシーとの逃亡を選びますが、隙をみて警察に通報。警察の待ち伏せによりジェフの裏切りに気づいたキャシーはジェフを撃ち、これに応じて警察が一斉に発砲し、車中の2人は命を落としたのでした…。



過去を逃れて

あらすじを、なんとか単純に要約したのですが、もっといろいろなイベントがあり、さらにアンとの話とかもありで、すべては書ききれません。そして、このあらすじだけ追うとあまり面白くないのですが、実際はいろんな心の葛藤や駆け引きが場面場面の演技で表現され、すばらしい映画に仕上がっているのです。主題としては、「過去を隠し、アンと新しい生活を始めようとするジェフ。しかし、過去が向こうから戻ってきてしまい、手を切るべく最後の清算活動を開始するが…。」というお話でした。前半は、アカプルコを舞台とした過去の回顧、そして後半が過去を清算する現在のジェフの行動という形に構成されています。誰もが信用できないような曲者ばかりの中で、虚々実々の駆け引きが続きますが、いろいろなポイントで、場当たり的な裏切りを続けるキャシーに、登場人物は次々と翻弄され、命を落としていくというストーリーです。

そのキャシー役のジェーン・グリアは、いかにも悪女という雰囲気ではないだけに、行動の不可思議さが際立っていました。ロバート・ミッチャムの素晴らしい演技と彼の持つ雰囲気。また、それぞれの登場人物がしっかりと描写されていて、名優がその複雑な移ろいを演じているという、大変見どころの多い映画だったと思いました。そして、舞台となるサンフランシスコと、アンの住む素朴な田舎町の対比も良かったと思います。ブリッジポートはなかなか雰囲気のいい街でした。

日本での劇場公開は、2012年と大変遅かった映画ですが、ハリウッド古典であり、フィルム・ノワールの典型と言われているとのこと。そして、ロバート・ミッチャムの代表作の一つでもあるようです。クールなタフ・ガイというイメージはこの映画で築き上げられ、さらに西部劇や戦争映画など、次々と活躍していきました。長い膨大なキャリアの中での比較的初期にあたる代表作の一つとして、一見の価値がある映画だと思います。勿論美人モデル出身の美しいジェーン・グリアの鑑賞も含めて…。

2019.7.2 HCMC自宅にてAmazon Primeよりのパソコン鑑賞
スポンサーサイト



テーマ : 映画レビュー
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

torrent13

Author:torrent13
映画は見たり見なかったりの時を過ごしてきましたが、現状ベトナム在住で、時間があるので、主にネットで見ています。昔はSF映画と、ミニシアターが好きでしたが、その後は西部劇、そして、最近では邦画や古いハリウッド映画などにも見る範囲を広げてきました。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR