FC2ブログ

「東京ウィンドオーケストラ」 映画の題名は小さい「ィ」なのでした

テト休みで一時帰国中、今日は映画を見る日と決めて、新宿武蔵野館に向かいました。お目当は「ANTIPORNO」なんですが、その前に一本。予告編で見て、ほのぼのしたコメディで面白そうだったので、尺も短いし、見てみるかと。今日は、「人狼ゲーム ラヴァーズ」と、「ANTIPORNO」の2作の初日で、舞台挨拶が2組。なんとなく賑わっております。

あらすじ
屋久島の町役場職員・樋口(中西美帆)は、毎日同じことの繰り返しの日々を過ごしていた。しかし今日は、観光課の橘(小市慢太郎)が長年温めてきた企画が実現し、日本を代表するオーケストラ“東京ウィンドオーケストラ”を迎えることになっており、樋口がその担当だった。そのころ鹿児島港では東京からやってきた10人の楽団員たちが、なぜカルチャースクールのアマチュア楽団にすぎない自分たちが呼ばれたのか不思議に思いながら、屋久島行きの高速船を待っていた。宮之浦港に到着した一行を迎えた樋口は、どうも人数が少ないと感じるものの、淡々とスケジュールをこなし、一行は島をあげての歓迎ぶりに不審がるが、樋口の上司の田辺(松木大輔)に嫌味を言われると思わず「楽しみにしていてください、感動させますから」と啖呵を切ってしまう。一行は、さらに、島一番の大ホールに案内され、20年来の夢が叶ったと感激する橘に、間違いに気づく。樋口の手違いで、一文字違いのアマチュア楽団“東京ウインドオーケストラ”を呼んでしまったのだ…



東京ウインドオーケストラの楽団員たちが、屋久島に向かうところから始まりますが、およそらしく無い言動です。島で待つ役場に勤める樋口は、毎日データ集計業務ばかりしていて、このまま屋久杉になってしまうと壮大な比喩を口にしながら、人生諦めモードです。上司田辺は、小言だらけのダメ上司ぶり、このコンサートを企画した観光課の橘は、東京ウィンドオーケストラに相当いれ込んで、長年の企画が実現したと、相当鼻息の荒い様子でした。

島にやってきた楽団員は、待遇に何かおかしさを感じます。ちやほやされて、中学校の吹奏楽部に呼ばれたり、職員の前で演奏させられたり。明らかに下手で、樋口も取り違えたことに気づいてしまいました。さてどうする。逃げる楽団員をそのまま演奏させようと頑張る樋口ですが、橘や上司も知ることになり、せっかくその気になったところで中止命令が。日頃の鬱憤の溜まっている樋口は演奏会を強行、下手なりに演奏を終わり楽団員は島を脱走。樋口には再び毎日データ集計を行う日々が戻るのでした。

そんなお話でした。

東京ウィンドオーケストラ

この映画ポイントはさほど多くなく、基本は樋口が全てです。
生活に飽きているが抜け出せない→そこに起こった大騒動→彼らが去ってしまえば再び元の生活に戻るという図式。そこで彼女を奮起させ、演奏会を決行させたのは、不甲斐ないしかも不倫中である上司田辺との情けないやりとりと、何も変わらない生活に飽き飽きした鬱積。それが、自転車で坂道をふらりふらりと下る様子で語られます。

田辺と橘は、ダメ男の役割。しかも、ここまで実のないショーもなさを演技するとウザい!このやり過ぎは、あまり好感が持てませんでした。

楽団員は誰がどう役割を担うという訳でもなく、ただうろたえるだけ。もうちょっと代表者(指揮者)にしっかり役をやらせないと…と思うのですが。まぁ、団体で一人前という位置づけでしょうか…。

こう見てくると、つまらない凡作のようにも見えますが、下手なりに大会場で演奏するシーンは、力を合わせて勝ち取った晴れ舞台ということで感動しましたよ。アンコールの拍手ももらったし。

良かったのは、中西美帆の演技ですね。あと、出演してくれた地元屋久島の中学生。それから、そこそこテンポ良く飽きないところ。そもそもあり得ない設定なので、ストーリーは作りづらいのかもしれませんが、取り立てて、ここがいいというところの少ない映画でした。そこそこ楽しかったことは間違いないのですが…。

追記
後でプログラムを読んでいると、平凡な日常→騒動→平凡な日常のサイクルの中で、このイベントを体験したことによって、何かが樋口の中で変わったということをラストシーンで表現したとありました。
だとすれば、ぼーっと見過ごしていたのかもしれませんが、そのあたりの意図をあまり感じませんでした。冒頭と同じセリフを繰り返すので、また平凡な日常に戻ったんだなという結論を強く感じてしまいました。また、橘との会話があるので、想いは東京に帰った楽団が練習しているのだろうか?という興味の方にいってしまいました。それが言いたかったのなら、もっとはっきり示してくれればよかったのに…
スポンサーサイト



テーマ : 映画レビュー
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

torrent13

Author:torrent13
映画は見たり見なかったりの時を過ごしてきましたが、現状ベトナム在住で、時間があるので、主にネットで見ています。昔はSF映画と、ミニシアターが好きでしたが、その後は西部劇、そして、最近では邦画や古いハリウッド映画などにも見る範囲を広げてきました。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR