FC2ブログ

「ねらわれた学園」 懐かしいジュブナイルSFと大林宜彦の映像

同時代で学生を謳歌していただけに懐かしい感じの日本映画。この映画は見ていなかったので、機会を得て見てみました。ファッションや雰囲気に当時を振り返りつつの鑑賞です。1981年の日本映画です。

あらすじ
二年生に進学した三田村由香は、下校の途中で交通事故現場に遭遇。あわや惨事というところで念じた由香は、そこでトラックが後退して事故発生を未然に防ぐ。不思議な能力に違和感を覚える由香。その頃由香の高校に超能力者の学生が送り込まれ、学生たちを超能力者のコントロール下に置こうとする陰謀と対峙する…。



第一学園の優等生三田村由香(薬師丸ひろ子)は二年生に進学しました。ある日、由香はクラスメートの耕児(高柳良一)と下校の途中で、トラック前に飛び出した三輪車を見て、心の中で戻りなさいと叫ぶと、トラックも三輪車も後戻り。事故は未然に防がれます。由香はこの不思議な一件に、不安を感じていました。その頃、剣道部の主将の耕児は、高校対抗の試合に出場。最後に出場した耕児は、全戦全勝で、第一学園を勝利に導きます。しかし、それも応援していた由香が「敗けないで」と心の中で念じ続けていたからだったのです。由香はますます自分の奇妙な力に不安をつのらせていきました。

そんな由香のところに、京極(峰岸徹)という不思議な男が現れ、「僕と手を組もう、世界を思うままに支配できる」と誘います。そして数日後、由香たちのクラスに高見沢みちる(長谷川真砂美)が転校してきました。みちるは不思議な魔力で生徒や先生を翻弄し、先徒会会長に当選。風紀の乱れた学校をただすということで、生徒を取締る学内パトロール隊を組織し、自分の思い通りに学園を作り変えていきます。その行動に、由香は違和感を抱き始めました。パトロールは日に日に厳しさをまし、些細なことで糾弾されるため、耕児たちも不満をつのらせていきますが、みちるの不思議な力に封じ込まれてしまいます。

みちるのやり方に批判的だった山形先生(三浦浩一)が交通事故に遇い、瀕死の重傷を負います。そして、仲間たちも次々と不自然な事故にあい、由香と耕児は我慢ならず、敵の総本山と思しき栄光塾に乗り込みました。そこで、再び京極と対峙し、自分は金星から来た。我々の仲間に加われという京極に対し、由香は真っ向から対抗。魔力を駆使して京極を倒し、京極に操られていたみちるたちも元の高校生に戻りました。そして学園は昔と同じ自由を取り戻すのでした。

ねらわれた学園

この時代の邦画はあまり見ていないのですが、この手の映画は決して嫌いではありません。ジュブナイルSFといえば、小中学生が対象。小学校の図書室にたくさんありましたが、この映画が出た頃は卒業しています。ジュブナイルSF関連の映像作品で、真っ先に思い出すのが、夕ばえ作戦やタイムトラベラーなど、NHKで放映された少年ドラマシリーズ。毎週楽しみにしていたという記憶があります。そして、この時代のジュブナイルSFもその延長線。原作者が相当かぶります。

日本のSFは60年代から。小松左京などが本格的なSFを書いて活躍していました。その頃、眉村卓や光瀬龍なども、しっかりしたSFを残しています。70年代に入り、眉村卓の作品は、ガチなSFからジュブナイル系のファンタジーが増えてきたように思います。小松左京は不器用でSFを書き続けましたが、眉村卓は器用に変貌。従って作品に本格的なSFの印象がありません。星新一顔負けのショートショートすら沢山書いています。その頃、欧米ではP・K・ディックなど、どんどん作風を研ぎ澄ましていく中で、格差がますます開いていったという印象です。

この原作は読んではおりましたが、映画は初めての鑑賞。内容的にも貧弱で、SFとは言い難いくらいの乏しいネタであり、ストーリーです。まぁ。そういう作品ですから、そこは割り切って楽しく作りましょうという感じに見て取りました。薬師丸ひろ子は売り出し中、大林宜彦は、いろいろお試しで可笑しなぐらいの効果を駆使し、とにかく何か奇抜で面白ければいいという感じでした。そして、主題歌はユーミン、おまけにカメオ出演もいっぱいです。そういえば、山本耕一は俳優だったのですね。「そうなんですよ、川崎さん」が流行った頃なので、この映画に出演できたのでしょうか。というわけで、いろいろ思い出しつつ、それなりに楽しみました。

2019.4.13 HCMC自宅にてパソコン鑑賞
スポンサーサイト



テーマ : 映画レビュー
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

torrent13

Author:torrent13
映画は見たり見なかったりの時を過ごしてきましたが、現状ベトナム在住で、時間があるので、主にネットで見ています。昔はSF映画と、ミニシアターが好きでしたが、その後は西部劇、そして、最近では邦画や古いハリウッド映画などにも見る範囲を広げてきました。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR