FC2ブログ

「天然コケッコー」 ピュアな田舎の村と夏帆が主演の青春物語

Amazon Prime からの映画鑑賞です。この映画は良く知りませんでしたが、とりあえず面白そうなので、ということで。特に目的を持って探すとかいった、明確なきっかけはありませんでした。2007年の日本映画になります。

あらすじ
小中学生あわせて6人の小さな田舎の学校に通う右田そよは、中2の最年長で、みんなの世話役でもありました。そんな学校に、ある日、東京からの転校生で同じく中2の大沢広海がやってきます。最初は口の悪い少年だと思っていたそよですが、お互いにだんだんと気になる存在になっていきました…。



山と海に囲まれた小さな村で、右田そよ(夏帆)は暮らしていました。村の小中学生は全部で6人。小学生と中学生の2クラスで、登下校もみんな一緒です。中学2年生のそよが最年長で、みんなの面倒をみていましたが、そんな小さな村に、東京から転校生で中学2年の大沢広海(岡田将生)がやってきました。ある日、そよは子どもたちを連れて海に行くことになり、広海も加わります。海に向かう途中の道には、自殺の現場となった橋があり、いつもはその道は通らないのですが、広海に導かれてこの日は通ることになりました。広海は母親に、ここで自殺した人は母の知り合いだったと聞いてきたようでした。

そよは、広海がずけずけと物を言いいますが、素直な性格であると解ってきました。みんなで祭りに行った日に、広海は自分の言動に落ち込んでいましたが、そこで初めて広海の母親の美都子(大内まり)に出会います。一方で、そよの父(佐藤浩市)は、そよと広海が仲良くしていることに大いに不満そうでした。それは広海よりも広海の家族に対するわだかまりのようです。そして、中学校の修学旅行はみんなで東京へ。あまりにもの人の多さに、倒れてしまい、自分は都会に向いてないと思い知ります。そよは地元へと戻ってくると、母親と床屋に行く途中で、父と、美都子が親しげに話しているのを目撃してしまいます。その光景が頭に残ってしまい、その日は一日中、気が気ではありませんでした。

そよと広海は中学3年生となり、進学のために町の高校見学に行きます。高校は2つしかなく、そよは広海と同じ高校に行きたいと思っていましたが、広海は男子生徒が坊主なので気乗りしていない様子。そして、東京の高校を受験したいと言い出します。そよはその言葉に傷つきながら、9年間過ごしてきた校舎も間もなくお別れとなることを思うと、今の生活がとても大事に思えてきます。そよと広海は2人で佇んで会話を交わし、「高校までの道を広海と一緒に歩きたかった」というそよの言葉に、広海は同じ高校を受ける決心をし、見事合格。みんな思い出の校舎で出迎えてくれました。そして、2人で思い出の校舎で合格祝いのキス。名残惜しく校舎をあとにし、高校生活へと向かうのでした。

天然コケッコー

山陰の小さな集落で展開される、かなりローカルな設定の上に立つ映画です。やはり、この時の夏帆がまぶしい映画でした。大沢君は、東京に戻るつもりが、夏帆の為に行かない。このあたりに、自分にとってトラウマの、砂の女に植え付けられた女性観を思い出します。やはり、女の人は地元に根付いて、男の人はそこにとらえられるという…。この表現の仕方は良くないので、逆に言い換えた方がいいかもしれませんし、この世代には当てはまらないかもしれませんが。まぁ、若いですから、確固たる目的があれば東京に行けばいいわけだし、とりあえずの目的が無かったんでしょうね。まだ大学進学をどうするかという次のステップもありますから。

田舎の風景は美しいし、小中生6人の集団登校にも、この村の絆を感じました。こんな世界で問題を起こして村八になると、生きていく意味まで見失ってしまうだろうと思いました。お父さんと大沢の母親も、昔どういう関係だったのかな?橋から飛び降りた女性との関係は?大沢の母親が知人というけど、自殺に追い込んだのは大沢の母親?語られていない別の物語が裏にありそうで、想像に任せられています。

郵便局員はだめですね。閉鎖的な世界の中で描かれているだけに、世間にもまれていない悲哀を出したかったのか?と勘ぐってしまいます。また学校も、大沢がいなければ弟が唯一の男の生徒だっただったはずで、圧倒的に男性が貴重な世界だったようです。単に、田舎のコミュニティと美しい風景を描いて、夏帆の圧倒的な美少女感の中で、思春期の心の動きを美しく描いた映画というだけでなく、その中で起こるいろいろな事から、語られないアイロニーも静かに横たわっているように感じました。

2019.3.4 HCMC自宅にてAmazon Prime Video からパソコン鑑賞
スポンサーサイト



テーマ : 映画レビュー
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

torrent13

Author:torrent13
映画は見たり見なかったりの時を過ごしてきましたが、現状ベトナム在住で、時間があるので、主にネットで見ています。昔はSF映画と、ミニシアターが好きでしたが、その後は西部劇、そして、最近では邦画や古いハリウッド映画などにも見る範囲を広げてきました。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR