FC2ブログ

「若い貴族たち 13階段のマキ」 志穂美悦子のアクションと東映路線

前日、早く寝すぎてしまい、夜中に目が覚めてしまったため、深夜の映画鑑賞です。今日は、志穂美悦子のアクション映画。ただし、東映の当時の映画らしく、かなりのエログロ路線も入ってます。1975年の東映製作です。

あらすじ
「13階段のマキ」の仕切る野良猫グループは、ストリッパーを救ったことから、暴力団の大門組と敵対関係になる。大門組は、海老原商事の汚い仕事を引き受けつつ、海老原商事の乗っ取りを図っていた。ある日、野良猫グループは、海老原商事の令嬢貴子とも敵対関係となり、マキは彼らの計略により少年院に送られ、そこでは大門組の息のかかった看守から狙われるようになるが…。



不良女子グループの「野良猫」を率いる日向真樹(志穂美悦子)は「13階段のマキ」と呼ばれ、盛り場を根城にしていました。ある日、ストリッパーを救ったことから、暴力団の大門組と敵対関係になってしまいます。大門組の用心棒の江藤(南城竜也)は、マキとの真剣勝負で、ストリッパーを取り返そうとしますが、組員が大勢で乱入してきたため、話が違うと、江藤はマキたちを逃がします。翌日、海老原商事の社長令嬢・貴子(大原美佐)の車が無謀な運転で追い越ししたため、マキたちは激高。高慢な貴子を砂浜に埋め、そのまま置き去りにしました。プライドを傷つけられた貴子は、海老原商事の汚い仕事を請け負っている大門組を利用し、野良猫グループに復習しようとしました。

大門組は、女性の扱いを生業にしている組員の、ニーナ浅岡(内田勝正)を利用し、野良猫グループを誘拐、素っ裸で遊園地のメリーゴーランドに縛り付けてしまいました。組長の大門(名和宏)は、海老原(近藤宏)に貴子との結婚と、共同経営を持ちかけます。一方、仲間を晒し者にされたマキは、貴子を拉致し、報復として彼女の背中に無理矢理刺青を入れました。怒りに燃える貴子は、大門に依頼し、再びマキたちのグループに制裁を加えるように依頼。江藤は再びマキと一戦交えますが、今回は途中で警察が踏み込み、マキは少年院に送られることになりました。

大門は、少年院の看守の赤江(室田日出男)を買収し、以前からマキを恨んでいる者に襲わせますが、全く歯が立ちません。親ボス(柴田鋭子)も斃したマキは、全員を屈服させました。一方大門は、海老原との共同経営の交渉がうまくいかないとわかると、海老原を殺害。大門に批判的だった江藤と貴子は手を組みますが、大門に発見され2人はリンチを受け、貴子はマキを訪ね、これまでの行為を謝罪し、野良猫の仲間が大門によってヤク漬けにされ売り飛ばされようとしていることを知らせます。マキは脱獄し、大門と貴子の結婚式場に殴り込んで、大門組と最終決戦。江藤、貴子、マキは復讐の戦いに挑みました…。

若い貴族たち 13階段のマキ

寝覚めに見るには程よい過激な内容で、娯楽作品を堪能できます。志穂美悦子のところどころに童顔の現れる表情はいいものですが、映画の内容は当時の東映のエログロ要素が盛りだくさんで、志穂美悦子ファンの間で、当時はかなり物議をかもしたとの事。マキ自身も、社長令嬢を捕まえて刺青を入れるとか、かなりやることが強烈でした。千葉真一との師弟の稽古の映像もサービスで入っています。

最初にマキが登場する、胸に13と入った勝負服がいかにもという感じ。言ってしまえばダサいです。ギャグ漫画みたい。当時の東映映画らしく、脱ぎっぷりのいい女優さんが沢山登場していますが、注目は芹明香。残念ながら切られ役で、あまり出番は多くありませんでした。そして、室田日出男がちょっとコミカルな役で出ているのも面白かった。原作は、梶原一騎の劇画ということもあり、ストーリーも当時の雰囲気が出て、なかなか面白いです。

結局は、全編通じて志穂美悦子のアクション映画ですので、彼女の空手シーンが満載。なかなかかっこよかったと思います。長身で運動神経が抜群、かつ童顔が残るというアクション女優。最近では武田梨奈とか…。まだまだ当時の志穂美悦子には及ばないでしょう。彼女は、お茶の間ではNHKの「ホントにホント?」に出ていたのを覚えています。出演者の中では目立っていた…。ように思います。というこで、いろいろな娯楽満載の映画でありました。

2019.2.21 HCMC自宅にてパソコン鑑賞
スポンサーサイト



テーマ : 映画レビュー
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

torrent13

Author:torrent13
映画は見たり見なかったりの時を過ごしてきましたが、現状ベトナム在住で、時間があるので、主にネットで見ています。昔はSF映画と、ミニシアターが好きでしたが、その後は西部劇、そして、最近では邦画や古いハリウッド映画などにも見る範囲を広げてきました。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR