FC2ブログ

「ブリーダー」(2011独) グルジア山中の異様なできごと

ネットを眺めていて、ちょっと変な映画と言うことで紹介されていたブリーダーを買ってみました。話題に上るようなことの無い映画なのですが、何か面白いことがあるのではという期待です。2011年のドイツ/スイス制作の映画になります。

あらすじ
アメリカ人女性の、エイミーとソフィーは、ある日グルジアの田舎でハイキングの途中ではぐれてしまう。エイミーは怪しげな家に拉致されてしまい、エイミーを探すソフィーは、近くの小さな村で、決して親切と言えない地元の人々や国連軍の駐在者と接触していくが、そこでは他にも行方不明になった女性がいたことを知る…。



グルジアの山間部でハイキングを楽しむエイミーとソフィー。二人は山の中の湖畔にたどり着くと、奔放なエイミーは服を脱ぎ、泳ぎ始めました。ソフィーは戒律の厳しいこの地域で、村人に見つかれば大変なことになるとエイミーを諫めますが、彼女は聞く耳を持ちませんでした。そのあたりは地雷原の危険を表す看板や、じっと二人を見つめる怪しげな男がいました。男は英語が話せるようだったので、少し会話を交わしましたが、特に情報は得られません。見かねたソフィーはエイミーを置いて村の方に行ってみることにします。

村の不愛想な老人を訪ねましたが、よそ者と見るとガードが固く取り合ってくれません。しかし、一枚の女性の写真を渡されます。雰囲気からして尋ね人の様です。その頃エイミーは何者かに襲われ連れ去られてしまいます。怪しげな建物の中に囚われたエイミーは裸にされ縛り付けられて、拉致した男から優秀な子孫を残すために選ばれたと告げられます。抵抗もできないエイミーは、ただ恐れおののくことしかできませんでした。ソフィーはエイミーを探して村の外れにある国連軍の事務所を訪れ、事務所を守るアメリカ人の将校に出会います。彼に事情を話した後、その夜は村人のパーティーに参加することになりました。

パーティーには、最初に湖畔で会った男や、国連軍の将校など、関係者が勢ぞろいしていました。すっかり強い酒に酔ったソフィーは酔っぱらって部屋に帰りますが、忍び込んだ男がエイミーの行方を示唆するものを置いていきます。翌日情報を得たソフィーは国連軍の将校を訪ねますが、不在。そこに現れた英語を話す男を敵だと思い込んだソフィーは、彼の制止を振り切り、エイミーが閉じ込められている危険な家の方へ向かいます。そこには、エイミーと先に囚われていた写真の女性がいました。そして、国連軍の将校もいます。そして、追ってきたバイクの男も加わり、エイミーは誰が敵で誰が味方かわからないまま、混乱の中で解放に向けた戦いに巻き込まれていきました…。

ブリーダー

ネットで見ても、いい評価はあまり聞かないのですが、ちょっと怖いもの見たさで購入しました。まぁ、何を求めるかによりますが、それほど悪くないじゃない?というのが正直なところです。回収されず、意味不明のままというエピソードもあるのですが、最後はある程度納得し、ちょっと笑いが入りました。話の途中まで、グルジアの山村の、外界を拒絶したような頑な人々とうまく拘留できないソフィーが描かれていきます。英語が話せる人に安堵するソフィーですが、かえって深みにはまっていきます。

今回被害に遭うエミリーの方は、それまでの勝手な行動から、当然のように修羅場に導かれていきます。常識派のソフィーの方は、普通の行動をしているようで、それまでの行動には、かなり穴も隙も多い感じです。そもそも知らない危険のある土地で、単独行動する事が事件の発端ですし、まぁ親睦のためとはいえ、異常事態の時に、そこまで酔っ払うのもどうかと思います。

雰囲気の出し方はうまくいっていると思います。村人や国連将校の奇妙な視線や異常な反応、味方を敵だと思い、振り切って危険の中に飛び込んで行くところなどは、よくできているなと思いました。で結局はアメリカの田舎の代々続いた軍人一家の末裔の異常な思想が諸悪の根源ということですが、改めてチェックしてこれがアメリカ映画でないことを再確認。そりゃそうですよね。ここで起こることの真実味はあまりありませんが、なかなか面白い視点の映画だと思いました。

2019.2.3 自宅にてDVD鑑賞
スポンサーサイト



テーマ : 映画レビュー
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

torrent13

Author:torrent13
映画は見たり見なかったりの時を過ごしてきましたが、現状ベトナム在住で、時間があるので、主にネットで見ています。昔はSF映画と、ミニシアターが好きでしたが、その後は西部劇、そして、最近では邦画や古いハリウッド映画などにも見る範囲を広げてきました。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR