FC2ブログ

「シティ・オブ・エンジェル」 ストーリーと配役や演技のアンマッチ感

大量購入した中古DVDからの鑑賞を続けております。今日は、「シティ・オブ・エンジェル」で、内容はよく知りません。知らない映画がいっぱいあることがよくわかりますが、こういう形で見る機会を得るというのもいいものだと思います。1998年の映画で、監督はブラッド・シルバーリングになります。

あらすじ
天使のセス(ニコラス・ケイジ)は、手術中に患者が亡くなってしまい、悔んでいる外科医マギー(メグ・ライアン)に恋に落ちてしまう。セスは掟を破って彼女の前に姿を現すが、天使のままでは彼女を本当に感じることができない。ある日、マギーの患者の中年男メッシンジャー(デニス・フランツ)と出会い、メッシンジャーはセスの正体を見破り、自分は元天使だと告げる。妻を見染めたメッシンジャーは、落ちることによって人間になったのだった。決意したセスは永遠の命に別れを告げ、ついに人間になるが…。



高熱が元で死に瀕した少女を迎えに来る天使セスのシーンから始まります。そして、心臓外科医として自信をもって執刀するマギー。しかし、患者の容体が急変し、無くなってしまいます。そこに迎えに来ていたセスは、マギーに見つめられ恋に落ちてしまいました。しかし、天使には感覚が無く、生身の人間を感じることも触れることもできません。それでも、セスはマギーに対する思いを捨てきれず、禁を破って姿を現してしまいます。患者の死で落ち込むマギーに、穏やかに慰めるセス。やがて、マギーもセスにひかれていきました。

なんとか、気を取り直して次の患者の手術を成功させたマギーですが、その患者である中年男のメッシンジャーは、セスを見て、天使であると見破ります。メッセンジャーはセスに、自身は元天使であり、今の妻に恋をして愛し合い、結婚するために人間になったのでした。メッシンジャーはセスに高いところから落ちることによって人間になることができると教えます。それを聞いて悩むセス。その間にマギーは同僚の医師ジョーダン(コーム・フォオレ)からプロポーズを受けていましたが、セスのことを思いマギーの心は複雑に揺れていました。

セスはついに、高いビルの建設現場から飛び降りました。、血が流れ、痛みを感じることで、人間になったことを感じ、喚起にあふれるセス。さっそく、セスはマギーが休暇を取っている別荘に向かいました。別荘に着くと、マギーに温かく迎えられ、湖畔での休暇を楽しく過ごします。しかしそんな幸せも長くは続かず、買い物に出かけたマギーは交通事故にあい、駆け付けたセスの腕の中で息を引き取りました。マギーとともに生きるために人間になったセスは途方に暮れてしまいますが、ひと時でもマギーを感じることができたことを幸せに思い、これからも人間として生きていく決心をするのでした。

シティ・オブ・エンジェル

メグ・ライアンの映画、本当に久しぶりに見ました。イン・ザ・カットがこけて以来、低迷してしまい、作品も少なくなっていますが、まだこの映画の時代は人気を保っていた頃だと思います。2015年には監督として映画を製作し、日本でも、2018年末にWOWOWで放映されたようですので、いずれ見られる機会があるかもしれません。そんな彼女の映画の1本ですが、この作品はメグ・ライアンらしさが大変よく出ていていいのですが、それがこの作品に合っているのかというと、少々疑問に感じました。

きっと、ストーリーからすると、この映画の主役はセス役のニコラス・ケイジではないかと思います。しかし、見る限りはストーカーみたいな感じで、気色悪い…。というような雰囲気でした。まぁ、なかなかこれを表現するのは難しいかもしれませんが、ちょっと引いていました。一方で、メグ・ライアンがお得意の、いつものラブコメ路線の目立つ演技をしているので、どうしてもラブコメ女王対オタクストーカーみたいな構図に見えてしまいました。その辺、ストーリーと配役や演技のバランスがあっていないと思いました。

ストーリー展開も、ゆっくりした雰囲気で流れる割には、やることが結構極端であったり、唐突であったりしてうまくなじめませんでした。ということで、結果論めいてはいますが、メグ・ライアンは、自分が目指したものとか、作品内容とか、自分の魅力と方向性とかがアンマッチで、迷走かな?という感じです。あとは、この映画黒い天使が沢山立っているシーンが時々出てきますが、そこは幻想的でとても良かったと思いました。
スポンサーサイト



テーマ : 映画レビュー
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

torrent13

Author:torrent13
映画は見たり見なかったりの時を過ごしてきましたが、現状ベトナム在住で、時間があるので、主にネットで見ています。昔はSF映画と、ミニシアターが好きでしたが、その後は西部劇、そして、最近では邦画や古いハリウッド映画などにも見る範囲を広げてきました。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR