FC2ブログ

「徳川女刑罰史」 今やカルトとなった東映の異常性愛路線で

なにかと、日本のB級映画史の中で出てくる映画です。怖いもの見たさというか、エロいもの見たさというか、そんな感じで見てみました。日活ロマンポルノと同時代、あるいは少し先行して東映ポルノと言われたエログロ路線の中で語られる作品。東映のふんだんにある、衣装や装置を使用しての、エログロ映画ということです。今やカルトとなっております。1968年東映作品です。

あらすじ
時は徳川時代の女性が絡む事件の刑罰3話。人間的な与力・吉岡頼母と虐待を好む与力・南原一之進を中心に、徳川時代の想像を絶する苛酷な刑罰を再現する、オムニバス映画。



第一話
美しいと町で評判のみつ(橘ますみ)の兄新三(吉田輝雄)が仕事中に重傷を負ってしまいます。みつを妾にと狙っていた呉服屋の巳之吉(上田吉二郎)は、ここぞと治療代を立替え、多額の治療代に途方に暮れる兄妹は、悲しみの中でお互いを求めあい、畜生道に落ちてしまいました。そして、みつは新三の目の前で巳之助に犯され、新三はこれを苦にして自殺をはかりますが死にきれず、みつが見かねてとどめをさしました。みつは、兄の殺害容疑および近親相姦の罪で捕われ、南原一之進(渡辺文雄)の拷問にも口を割らず、容疑を不信に思った与力吉岡頼母(吉田輝雄・二役)に、真実は思えないがと優しく問われると、新三と吉岡の顔が重なったみつは、一部始終を自白。水礫の刑に処せられるのでした。

第二話
珠光院の玲宝(賀川雪絵)は、お付きの尼僧の燐徳(白石奈緒美)と夜な夜なレスビアンの関係にありました。ある日玲宝は、尼僧妙心(尾花ミキ)が本寺の僧春海(林真一郎)と密会しているのを発見し、玲宝は、春海を滝にうたせ、妙心には拷問を加えます。玲宝は春海にすっかり夢中になり、妙心を責めながら、春海に自分に靡くよう詰め寄りますが、春海は頑として受け入れず、玲宝に首をかき落されてしまいました。そして、玲宝は春海の首を愛撫しながら自害し、妙心と春海の拷問に関わった尼僧は、自害した玲宝も含め、磔刑に処せられるのでした。

第三話
江戸一番の彫師である彫丁(小池朝雄)の手による、芸者君蝶(沢たまき)の背に彫られた地獄絵図が、大いに評判になっていました。しかし、これを見た南原は真の苦悶が描けていないと貶し、教えを乞う彫丁を長崎の拷問現場に連れていきます。彫丁は一世一代の彫りものの為に、土台になる美しい肌のお花(三笠礼子)を拉致し、南原らの拷問を前に、お花の肌に地獄絵図を彫っていきました。しかし、地獄の邏卒の顔が描けなかった彫丁は、南原に教えを請うと見せて、これを刺し、断末魔の表情をお花の体に写し取ります。その頃、吉岡らが牢に踏み込んできましたが、牢は炎に包まれていきました。

徳川女刑罰史

タイトルバックに、ドキュメンタリータッチでショッキングな処刑場面がいくつか。どれも、スプラッター的で激しいものですが、遠景でもあり、あまり現実感がありませんでした。しかし、食人族の串刺し画像のようなインパクトもあり、こけおどし的には十分でしょう。そして、本編に入れば、タイトルと比較すればぐっと現実的になり、女性が絡む犯罪と処刑が続きます。ストーリー的にそれほど凝ったものではなく、見せ場は拷問であったり、裸であったりと、いわば猟奇的な映像。しかし、こういったお話は、映像インパクトと相まってストーリー性も趣向を掻き立てるのには重要な役割を果たすということで、なかなかいい線を行っているのではないでしょうか。

お目当ての露出度は、第一話はあまりありません。第二話はそこそこ、第三話が一番多いかな?女湯や白人女の拷問シーンが多いので。感興面では、第一話は、橘ますみの拷問シーンが色っぽいです。第二話は拷問が一番猟奇的。第三話は露出度が多いが、インパクトは別のところにあったりします。中では、橘ますみが露出は無くても一番輝いています。その次は、賀川雪絵の壊れっぷりが面白い。j女優陣で目立つのはこの二人でしょうか。

そんな女優陣に対して、今見てみると、男優陣の方も、一癖も二癖もあってなかなか面白いと思いました。やはり、小池朝雄と渡辺文雄の怪演が目を見張ります。なかなか脂ぎったというか、濃い演技でした。あとは、第一話に出てくる、巳之助とその取り巻きは、嫌な奴を如実に演じているので、これまた臭い芝居が面白い、という感じです。こう見てみると、この映画って、いろいろなところに底力があって、見どころが多いのではないかと思います。映画史に咲いたあだ花のような扱いなのですが、見てみて妙に感心してしまったのでした。

【リスト】 ① 裸のエロスを見る作品

2019,12,07 HCMC自宅にてパソコン鑑賞
スポンサーサイト



テーマ : 映画レビュー
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

torrent13

Author:torrent13
映画は見たり見なかったりの時を過ごしてきましたが、現状ベトナム在住で、時間があるので、主にネットで見ています。昔はSF映画と、ミニシアターが好きでしたが、その後は西部劇、そして、最近では邦画や古いハリウッド映画などにも見る範囲を広げてきました。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR