FC2ブログ

「マッド・ホステル」 これは一発芸ですか?

ちょっと、今日は相当B級な、見て腹が立つような、すごく後悔するような映画で構わないので、サクッとみてみたいという気分だったので、あえて鑑賞。気軽に見れて、(* ̄- ̄)ふ~んという感じで終わればいいんです。
で、観てみました。結果はなんとも…。
2010年アイルランド作品です。

あらすじ
仲良し美大生四人組。好き勝手に過ごせる“空き家”を見つけようと車に乗り込んだ四人は、大きくて寂れた屋敷を見つける。そこに侵入した彼らは、やがて異変を感じ始め、翌朝気づくと、何者かによりドアにはすべて頑丈な鍵がかけられていた。必死に逃げようとする四人。しかし、彼らに魔の手が迫ってくる…。



冒頭は、途中の場面のダイジェストで、実際の話は病院の待合室からはじまります。テレビのニュースで10年前に8歳で行方不明になった少女の両親が惨殺死体で見つかったというニュース。少女の現在が気遣われています。医師の診断はただの胸焼けということで学校に戻り、仲間4人で空き家への家出??この世界では空き家を勝手に占拠するには法律で認められているということです。

見つけた大きな古びた空き家の屋敷で4人は荷物を解きますが、なんとなく異常な雰囲気を感じ取ります。3人は出ようといいますが、せっかく企画したリーダーは首を縦に振らず、朝まで過ごすことに。そして、見つけた酒を4人で飲むと、いつの間にか朝になっていました。ドアというドアは鉄の扉に変えられ頑丈な鍵がかかっている。4人は閉じ込められてしまったのです。小さな穴から見る外はいつもの街の風景。しかし、ここは外界から完全に遮断されているのでした。

マッド・ホステル

前夜から、舞台のセッティングまではこうして過ぎていきます。基本、こけおどしはありません。ただただ屋敷の中をうろうろするだけです。緊張感もそれほどなく、ダラダラと。大学生4人が後悔で泣き叫ぶのを見るぐらい。こんな感じの映画かねぇと、上から目線で見られます。そして、第一の犠牲者はリーダー各の男。縛られて片目をえぐられますが、まぁ、君は自業自得でしょ。という感じです。第2の犠牲者はその彼女。両足を切断されます。彼女は悪くないが、こういう状況で不用意にうろうろするものではない。

残った二人は、防塵服のような白衣を着た老人が犯人であることを確認し、おびき出してボコボコにしますが、瀕死の顔を見てみると、それは片目をえぐられたリーダーが身代わりにされていました。そして、彼氏の方は捕まってしまい、唯一残った女と老人の一騎打ちに。すんでのところで惨殺から逃れた彼女は、階段を踏み抜いてもがく老人を殴りつけて鍵を奪い脱出にかけます。しかし、「なぜ、もっとボコボコにしない!」「死んだ恋人を見つけてキスをするなんて、そんなことをしている場合か!」などと、余裕をかましている逃走劇を見ている方は、イライラして突っ込みたくなります。そして、老人は踏み抜いた穴から復活し、どうしようもなく彼女は追い詰められ、入れられた部屋には…。

えええええええええーっ!まじっすか??一瞬の一発芸じゃん!そういうこと?

こいつ、このラストを見せたいがために、これまで延々作りこんで来たのか!!
それも、突っ込みどころをいっぱい作って…

見ていた自分が情けなくなり、開いた口が塞がりませんでした。

おわり
スポンサーサイト



テーマ : 映画レビュー
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

torrent13

Author:torrent13
映画は見たり見なかったりの時を過ごしてきましたが、現状ベトナム在住で、時間があるので、主にネットで見ています。昔はSF映画と、ミニシアターが好きでしたが、その後は西部劇、そして、最近では邦画や古いハリウッド映画などにも見る範囲を広げてきました。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR