FC2ブログ

「チャタレイ夫人の恋人」 2015年イギリスのテレビムービー版です

「チャタレイ夫人の恋人」といえば、シルビア・クリステルというイメージなのですが、GYAO!にあったので、何も確認せず見始めたこの映画、シルビア・クリステルは出てきません。確認すると2015年版のイギリス映画でした。まぁ、それはそれで良しとして、ロレンスの小説のあらすじを追う意味でも、観てみました。2015年、イギリス製作のTVムービーです。

あらすじ
パーティーで出会い結婚したクリフォード・チャタレイ卿(ジェームズ・ノートン)と妻コニー(ホリデイ・グレインジャー)であったが、クリフォードは、戦傷により下半身不随となり、妻との間の溝が深まっていく。ある日、森を彷徨うコニーは、森番のメラーズ(リチャード・マッデン)と出会い、繰り返し忍び会うようになるが、クリフォードが妻に許した跡継ぎを残す為の行為の相手が、実は卑しい森番が相手だっとことを知り、激怒する…。



冒頭は、炭鉱事故の場面から始まります。慌ただしい場面で、亡くなったのはボルトン氏。その夫人は嘆き悲しみます。そして、パーティーでのクリフォードとコニーの出会い、結婚、クリフォードの出征と負傷、帰還。帰宅した直後、自分の下半身不随を嘆き、自殺しようとするクリフォードと、それを止めるコニー。このあたりは、前段説明という面持ちで、慌ただしく過ぎていきました。そして本題に入っていきます。

さて、負傷により夜の営みが全く出来なくなった夫妻ですが、そこは愛に結ばれた大人の関係で日々を過ごしていきます。クリフォードは、チャタレイ炭鉱の経営に没頭し、徐々にステイタスを上げていきますが、コニーには満たされないものもあり、閉塞感が漂います。そこに、職を求めてやってきたメラーズは、戦場ではクリフォードの配下だったとのこと。彼を森番に雇うクリフォード。また、彼はコニーに身の回りの世話をさせるのに気づまりを感じたのか、新たに家政婦としてボルトン夫人を雇い入れます。これが、ますます2人の溝を広げていってしまいます。

いつしかコニーは森番のメラーズと深い仲となり、密会を続けるようになりました。一方、クリフォードは跡継ぎを作るため、コニーにそれなりの身分の男性と関係を持つように勧め、パーティーを開きます。条件は、同等の社会的地位があり、子供ができればすぐに身を引くことができる人物です。コニーは自分の立場を悲観し、ますますメラーズを愛するようになります。そして、コニーは身ごもりますが、それは身分が低いメラーズの子でした。

コニーの相手がメラーズであることは、ボルトン夫人の告発により皆が知ることとなり、ボルトン夫人はコニーに上流階級の放蕩をなじりますが、コニーが本当にメラーズを愛していることを知るとメラーズに会いに行くように勧め、森の中でメラーズと出会ったコニーは、メラーズの愛の告白を受け入れ、2人でクリフォードの前に離婚の承諾をもらいに現れます。そして、最後には承諾しをもらった2人は、新天地に向けてチャタレイ邸を去っていくのでした。

チャタレイ夫人の恋人(2015)

この映画は、シルビア・クリステル版のように、裸を売りにした映画ではありません。また、過激な性描写を全面に出して表現したものでもありません。ロレンスの文学を普通に映画化した作品です。筋立てはほぼ原作に忠実かと思いますが、多少違うところもあるようです。というわけで、立派な文学作品の映画化ということで鑑賞しましょう。映像はなかなか美しく、また、ロマンチックな文学の映画化らしく、背景にはそれらしいBGMが常に流れているといった感じです。そして、まぁこれを見ればだいたいチャタレイ夫人の物語が理解できるというものです。

過激な性描写という言葉の片鱗が見えるのは、最後のメラーズがコニーに告白する言葉でしょうか。真面目な愛の告白ということから考えると、ちょっと変わった表現だと思います。というわけで、この部分を見てなるほど~片鱗が見えましたねという感じでした。あとは、美しく丁寧に作られているものの、ストーリーを追っていった感じも強いので、ちょっと詰め込みすぎかなという感じが無くもありません。

あまり、TVムービーは見てないのですが、広く放送される文学作品の映画化として、親しみやすい作品になっていると思います。ヒロインのホリデイ・グレインジャーさんは、日本公開では「シンデレラ」とか「ザ・ブリザード」とか。いずれも主役ではありません。この映画ではそつなく美しい演技を見せてくれているので、よかったのではないかと思います。主役級の中では、チャタレイ役のジェームズ・ノートンが、ちょっと変わったひねくれた役で、最も印象に残りました。

2018.9.30 HCMC自宅にてGYAO動画鑑賞
スポンサーサイト



テーマ : 映画レビュー
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

torrent13

Author:torrent13
映画は見たり見なかったりの時を過ごしてきましたが、現状ベトナム在住で、時間があるので、主にネットで見ています。昔はSF映画と、ミニシアターが好きでしたが、その後は西部劇、そして、最近では邦画や古いハリウッド映画などにも見る範囲を広げてきました。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR