FC2ブログ

「ラブホテル」 生気のない男と、活気のある女たち

たまには、日活ロマンポルノを見て、当時の世相を思い出そうとするひと時があります。今回は、名作の評価を得ている「ラブホテル」を見てみました。1985年といえばバブル前夜ということになりますが、私にとってもいろいろと楽しかった時代で、当時はラブホテルも利用していましたよ(笑)。多様な文化が咲き乱れる楽しい時代でした。

あらすじ
自分の会社が倒産し、取立屋に妻の良子(志水季里子)を犯された村木(寺田農)は、絶望し金で女を買い自殺しようと考えていた。ホテトルから名美(速水典子)という女がやってきて彼女の体を見ているうちに自殺を思いとどまり、その二年後、死ねなかった村木はタクシーの運転手として名美を客として乗せる。海に行きたいという名美は、タクシーを降りると防波堤の上から飛び込もうとするが、それを村木は止め、自分はあの時の男だと話した。その頃奈美は、上司の太田(益富信孝)と不倫関係を続けていたが、それも破綻し、名美は村木にあの夜の続きをしてほしいと頼む。そしてあの日と同じラブホテルで、二人は激しく体を合せるが…。



村木自分の経営する会社が倒産し、借金取り立てのヤクザに妻・良子を目の前で犯されます。これに絶望した村木は女を道連れに死のうと思い、ラブホテルにホテトル嬢を呼びますが、そこにやってきたのは大学生の名美でした。村木は名美に手錠をかけるとナイフで脅し、死ぬ前にお前を道連れにすると言いますが、名美が一人で感じる姿を見ているうちに、村木は何もできなくなってしまいます。

2年後、村木はタクシーの運転手をしていました。そして、村木のアパートには時々良子が来ています。借金の取立て対策として彼女と離婚していましたが、それでも彼女は会いに来るのでした。彼女が持ってきた弁当を食べ、村木は良子を抱きます。ある日村木は名美を街で見かけ、後をつけます。そしてマンションから出てきた名美を自分のタクシーに乗せ、彼女は海に行きたいと言います。海に着くと名美は、防波堤の上から飛び降りようとし、駆け付けて名美を止めた村木は、2年前のあの時の男だ、君は自分を救ってくれた天使だと話しました。

その頃、名美は上司の太田と不倫関係にありました。不倫を知った太田の妻が会社に現れ、名美を追いかけまわし、結局名美は会社をやめ、太田との関係も終わります。名美に頼まれた村木は、太田のマンションに押し入り、太田の妻を脅して興信所の報告書を奪い取り、約束した二年前と同じ部屋で名美を待つのでした。そして二年前を再現、二人は激しく愛し合いますが、村木の心は離れていきます。

名美が目覚めた時、村木はすで部屋にはおらず、名美は手料理の材料を持って村木のアパートに行きますが、すでに空家となっていました。立ち去る名美の横を、また食事の準備をした良子が通り過ぎていきます。二人の女は、一瞬顔を見合わせますが、桜の散る中そのままそれぞれの方向へ歩き出しました。 

ラブホテル

それほど、露出の多くないロマンポルノ。今の感覚でいうと、ほぼ一般映画です。物語の中心は村木、名美として良子。やはり見ていて思うのは、名美や良子の人間的な悩みや思いに対して、村木はあまりに狭量というか、情けないというか、これだけ幸せなお膳立てがあるのに、何を考えているのかという感じですね。これが2人のうち、どちらかを選びきれず去っていったというのであれば、まだわかるのですが、そういう訳でもなく、ただただ人生の敗者となって去っていったという雰囲気です。世の中の男ってこんな感じなのかな?と男の自分がかえって考えこんでしまいましたよ。

全体として、評判ほどには…という感じで、ちょっと締まりがないのかな?と感じました。しかし、ラストシーンはいかにも作った感じではありますが、なかなか秀逸だったと思います。ちょっと感動的です。それだけに、村木の情けなさがなおさら強調されます。でも、今の時点で村木は逃げ出さなくても、良子と名美が争うことになれば、また逃げだすでしょうね。良子にあれほどひどい言葉を言えるようであれば、名美とも結局は合うことは無いでしょうから。

そういうことで、いろいろと考えさせられるいいストーリーだったと思います。名美の恨み節も堂に行っていましたし、良子の健気さもよく伝わりました。ただ、「セーラー服と機関銃」でもそうでしたが、相米監督の絵はあまり好きになりませんでした。私にとっては何かすっきりしないものが残る映像なので。ただ、冒頭近くの、良子がやくざに侵されているところの絵は良かったです。しかし、それらを差し置いても、石井隆さんのストーリーはなかなか良かったと思いました。

【リスト】 ① 裸のエロスを見る作品

2018.9.15 HCMC 自宅にて iTune からパソコン鑑賞
スポンサーサイト



テーマ : 映画レビュー
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

torrent13

Author:torrent13
映画は見たり見なかったりの時を過ごしてきましたが、現状ベトナム在住で、時間があるので、主にネットで見ています。昔はSF映画と、ミニシアターが好きでしたが、その後は西部劇、そして、最近では邦画や古いハリウッド映画などにも見る範囲を広げてきました。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR