FC2ブログ

「アフリカの女王」 古典的な冒険もののラブストーリー

ヤフオクでDVD100枚セットを買ったのです。こういうセットはお茶の間に1枚的な、ハリウッドの娯楽映画が多いと思っていたのと、意外とそういった映画を見ていないので、という事なのですが、結果100枚中見ていない映画が7~80枚。構成は、ハリウッド映画、古典の駅売り廉価版っぽい映画、韓国映画と言った形で構成されていました。そしてそれはその中の1枚。古典の部類に入る映画です。1951年の映画で、アメリカ・イギリス合作作品。監督はジョン・ヒューストンです。
原題:The African Queen (1951)

あらすじ
第一次大戦当時のアフリカ。ドイツ領東アフリカでは、ドイツ軍が村の住民を全員連れ去るという事態が発生し、この村に来ていた宣教師(ロバート・モーレイ)はそのショックで死んでしまった。その妹ローズ(キャサリン・ヘプバーン)は天涯孤独の身となった処を、カナダ生れの船頭チャーリー・オールナット(ハンフリー・ボガート)に連れられ、彼の蒸気船「アフリカの女王」号で、暮らすこととなる。ローズは、川を下って下流の湖に碇泊しているドイツ軍艦「ルイザ」に近づき、舟もろとも魚雷をぶつけて撃沈しようと思い立ち、チャーリーを説得、二人で川を下ることとなったが…。



東アフリカの小さな集落の教会では、宣教師が村人を集め、賛美歌を歌っていました。そこに現れた蒸気船に、村人たちは気もそぞろで、蒸気船の方へと散っていきます。現れたのは、船で郵便を配達して回っているチャーリーで、彼は郵便を宣教師に渡すとお茶に誘われましたが、厳格な宣教師の前に、借りてきた猫のようになっていました。そして、船が去り日常が戻った村に、ドイツ軍が現れ、村のすべての家に火を放ち村人をすべて兵隊などに使用するために連行していきます。失意の中で宣教師は死んでしまい、妹のローザだけが残されました。

ローズが一人になった村に再び現れたチャーリーは、ローズを引き取り、蒸気船「アフリカの女王」号で二人で生活することになりました。チャーリーは戦争が終わるまで静かにしていようと決めましたが、川を下った湖にドイツ軍艦がいることを知ったローズは、船を魚雷にして軍艦を撃沈しようと提案します。湖の途中には厳しい急流もあり、気が進まないチャーリーでしたが、ローズの熱意に折れ、川下りを始めることになりました。しかし、女性が同乗したことでチャーリーの気ままな生活は、すっかり不自由な生活になってしまいます。

やがて舟はドイツ砲台の前を通過する時にエンジンを壊され、激流に翻弄されながらも協力して困難を乗り越え川を下っていくうちに、二人はすっかり仲良くなり、ようやく湖に入りました。そして軍艦の出現を目標に荒れる湖面に躍り出ましたが、高波に敢無く沈没。二人は軍艦に囚われ死刑を宣告されます。最後の願いとして軍艦の船長により結婚式を挙げさせてもらい、いざ死刑執行というとき、浮かび上がってきた「アフリカの女王」号に設置した弾頭が軍艦に接触。軍艦は大爆発を起こして沈没し、二人は意気揚々と岸に向かって泳ぎ始めるのでした。

アフリカの女王

題名から、女ターザンみたいな映画かと思っていましたが、アフリカの女王とは船の名前だったのですね。ストーリーはコンパクトにまとまっていて、村を出てから湖に出るまでが見どころです。チャーリーが思わず「ガリガリの行かず後家」と口走った時の反応が面白く。積み荷のジンをすべて捨てられ、しばらく口を利いてもらえなくなりました。このあたり、物語の男女間にありがちな光景です。敬虔で一途なローズと、飲んだくれ船頭の掛け合いが見事で、二人の冒険譚から愛が芽生えるという、典型的な冒険もののコメディでした。

ハンフリー・ボガードは、「カサブランカ」のような色男ぶりから、断然貧相になっています。場違いなような雰囲気のお茶の席や、ジンを捨てられ落ち込む姿など、尻に敷かれてしまった男の典型のような役回りでした。キャサリン・ヘプバーンは宣教師の妹の気丈な女性で、ドイツ軍艦の撃沈を宣言したり、急流を乗り切ったりと、冒険はすべて彼女が作り出します。そして、壊れたスクリューを直すために川に飛び込んで活躍するなど、すっかり船頭のお株を奪った活躍ぶりでした。

過去からもこういうタイプの映画はきっと多くあり、また現在に至るまで作られ続けていますが、冒険もののラブストーリーの典型的なパターン。そして1951年のカラー映像です。残念ながらレストアされていない映像なので、最近のHDリマスターみたいな綺麗な映像では無かったのですが、往年の娯楽映画ということで、興味をもって見ることができました。いわゆる古典的な名作映画。今回の大量仕入れでいくつか見てない古典映画のDVDの収穫があったので、しばらくネタがつきません。

2018.8.3 HCMC自宅にてDVD をテレビで鑑賞
スポンサーサイト



テーマ : 映画レビュー
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

torrent13

Author:torrent13
映画は見たり見なかったりの時を過ごしてきましたが、現状ベトナム在住で、時間があるので、主にネットで見ています。昔はSF映画と、ミニシアターが好きでしたが、その後は西部劇、そして、最近では邦画や古いハリウッド映画などにも見る範囲を広げてきました。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR