FC2ブログ

「喜劇 駅前競馬」 競馬風景の、変わった物、変わらない物

ずいぶん前に録画してあった駅前シリーズの映画の1本です。何かお気軽な映画を見ようと思って手を付けたわけですが、安心安定の森繫久彌を中心とした喜劇シリーズ、いつ見てもそれなりに楽しめます。さて、今回はどんなお話でしょうか。監督は、佐伯幸三1966年の映画です。

あらすじ
ホルモン屋の主人徳之助夫婦(森繁久彌淡島千景)、競馬新聞社の次郎夫婦(フランキー堺大空真弓)、それに風呂屋の主人三平夫婦(三木のり平乙羽信子)は、亭主がそろって競馬好き、一方、女房は皆いまだに子供のないのを嘆いている。ある日、ただ騙して金を儲けたいだけの馬太郎(藤田まこと)という男の勧めで、彼の故郷にいる義経号の馬主になったが、馬太郎の父(伴淳三郎)は競走馬でもない義経号を手放そうとしない。一方、女房たちは亭主たちを説得して子供を産むレースをやることになったが…。



競馬新聞社を経営している次郎は、馬のことなら何でも知っていると吹聴する馬面の男馬太郎と出会いました。彼は、田舎に有力な競走馬を持っており、馬主になることを持ちかけてきます。一方で、その頃、景子・由美・駒江の三人は、お互い子宝に恵まれないことを相談しあっていました。そして、それぞれの亭主、徳之助・次郎・三平は、困ったことにみんな競馬に夢中という共通点を持っているのでした。

馬太郎は、友人の鹿子(野川由美子)に、うまく親父を騙してヨシツネ号を連れ帰ってくれと頼み、馬太郎の実家に向かわせます。
鹿子は彼の父を位牌を持って訪れ、家出した馬太郎はヤクザと喧嘩して死んでしまったので、女房だった自分をしばらく住まわせて欲しいといいます。その間になんとかヨシツネ号を奪おうという算段なのです。一方、馬太郎は、東京で徳之助・次郎・三平に馬主になった方が儲かると盛んにけしかけていました。

不妊の原因を検査していた女房達は、全員問題ないとの診断され、亭主たち猛アタックを開始しました。困った亭主たちは、誰の家が最初に子宝に恵まれるか競争することにし、賞金は馬太郎の斡旋する競争馬が稼いだ賞金にということにします。そして、三人はヨシツネ号を購入、馬の名前をヨシツネヒカリにして期待を寄せますが、調教師たちからは駄馬だと告げられてしまいます。しかし、ヨシツネヒカリに可能性を感じるた徳之助たちは、ヨシツネヒカリを徹底的に体質改善し、本格的な競走馬として鍛え直し、かくして、ヨシツネヒカリの出走と、子宝競争が佳境を迎えていくことになりました…。

喜劇 駅前競馬

あらかた、こういったストーリーなのですが、話はもう少し込み入っています。そして、ストーリーもしっかりしていて、小ネタもいろいろと満載で、なかなか楽しめる映画でした。馬といえば種付けなのですが、一方で三人の競争は種付け競争といった感じでしょうか。現在なら、こういったことを表向に冗談でも言おうものなら、バッシングの嵐にあいそうですが…。しかし、それも1960年代のおおらかな時代のことで、子宝が子宝として認識されていた時代。それが自然体だと思います。

さて、駅前シリーズには、題名通りに駅が出てくるのと、ご当地映画的な風情も入るのですが、この映画の駅は、京王線の「府中競馬正門前」駅。移っている電車は、1710形でしょうか??昔ながらの三窓の電車です。そして、競馬場は大井競馬場のようです。モノレールなど、映り込んでいます。当時の競馬場の雑多な風情は、中央競馬はクリーンになっているので、あまり感じられなくなりましたが、地方競馬に行くと、当時の風情がまだ残っていますね。

出ている俳優は盛りだくさんで、楽しい喜劇になっています。あらすじには出てきませんでしたが、山茶花究と池内淳子のカップルも重要な役割を演じています。そして、やはり野川由美子さんが、おじさんを誘惑する可愛い演技をしています。こういう俳優陣総出演のコメディーシリーズも今では見られなくなりました。この辺りの気軽な映画は、テレビドラマやネットにすっかり取って代わられたようです。そういえば、最近こういったコメディーシリーズものって、思いつかないですね。

2018.7.28 自宅にて、BS フジの録画を鑑賞
スポンサーサイト



テーマ : 映画レビュー
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

torrent13

Author:torrent13
映画は見たり見なかったりの時を過ごしてきましたが、現状ベトナム在住で、時間があるので、主にネットで見ています。昔はSF映画と、ミニシアターが好きでしたが、その後は西部劇、そして、最近では邦画や古いハリウッド映画などにも見る範囲を広げてきました。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR