FC2ブログ

「喜劇 駅前弁当」 当時の浜松の風情と盛りだくさんのエピソード

自宅のテレビの外付けHDに、録画して見ていない作品が沢山入っているのですが、今回はそれを消化しようと見始めました。気軽に見られそうな一本という事で、森繁久彌の駅前シリーズです。これが第三作とのことでした。1961年の映画で東宝配給。監督は久松静児で、TOHO SCOPE(シネマスコープ)です。

あらすじ
浜松駅前の駅弁屋「互笑亭」。未亡人の景子(淡島千景)が仕切っているが、弟の次郎(フランキー堺)は姉に商売を任せ、遊び惚けていた。景子の亭主の三回忌の日、故人と幼友達で、「互笑亭」の相談役と称している彼女の取り巻き、織物会社の社長柳田金太郎(森繁久彌)と、ストリップ劇場を経営する堀本孫作(伴淳三郎)が、景子から相談をうける。大阪の資本家倉持大作(花菱アチャコ)という男が、景子の店の拡張に金を出資しても良いと言ってきているというのだ。大作の接待に、二人がひいきにしている芸者染太郎(淡路恵子)や、ストリッパーのペリー春(三原葉子)などを動員。大作はすっかり上機嫌で融資の話は前に進むこととなったが…。



浜松駅でうなぎ弁当を売る柳田金太郎と堀本孫作たち。夫を亡くした景子が経営する駅前の弁当屋「互笑亭」の相談役を引き受け、実は熱烈な景子のファンでもある2人でした。景子は、弟の次郎と店を経営していましたが、次郎の方は商売を姉に任せ、コーラスのリーダー、オートレース、バー「クララ」のホステスあけみ(野口ふみえ)に入れあげたりと遊び惚けていました。景子の夫の三回忌の日、金太郎と孫作は、景子から大阪の資本家倉持大作という男が、景子の店の拡張に金を出資したいと言ってきているので会ってほしいと相談をうけ、接待の場を設けることになります。

接待の日、芸者染太郎やストリッパーのペリー春を宴席にはべらせて大サービス。大作はすっかり上機嫌で融資の話は前に進みます。一方、次郎の方は、あけみにはヒモがいると判ってガッカリ、そんな次郎を慰めているのはハーモニカ娘のお千代(黛ひかる)でした。次郎はお千代の純情に目がさめ、まっとうな暮らしを思うようになり、金太郎のなじみの芸者の染太郎は大作の金持振りに惚れこみ、二人で温泉旅行へ。くさった金太郎はペリー春を連れ出し、海岸でヌード撮影をしているところを警官(松村達雄)につかまってしまいました。

そこへ大作から景子に、銀行と打合せがあると呼び出しがかかります。実はこれは真っ赤な嘘で、大作は景子を口説き落そうと仕組んだのでした。慌てて逃げ出した景子は、昔の恋人で今は銀行員の村井五郎(加東大介)とバッタリ出会い、大作が詐欺師であることを教えられます。それから数日後。景子はお千代と身を固めようとしている次郎に店を譲って村井と東京へいく事になりました。失意の金太郎と孫作でしたが、出発の日、駅には皆が勢ぞろい。景子は皆に祝福されながら新しい人生に向けて旅発つのでした。

喜劇 駅前弁当

社長シリーズは何本か見たことはあるのですが、駅前シリーズは、これが初めてと思います。雰囲気的には似た感じがしますが、時代が少し新しくなったような気がしました。駅前ということで、駅が出てくるのですが、浜松駅です。80系や153系の急行電車が登場します。準急東海が登場しますが、このころは東京名古屋間の運転でした。その後、東海は静岡止まりになったので、浜松で東海が見らるということから時代を感じることができます。そして、151系こだまが見られるのも、東海道新幹線開業前夜を象徴しています。

映画は、今のご当地映画的な風情もあり、ヤマハのハーモニカの駅売りとか、うなぎ弁当とか、オートレースとか、いかにも浜松だなと思いました。で、肝心のストーリーは、まぁいろんなものを盛り込んだという感じでした。森繁久彌伴淳三郎コンビのコメディを中心に、弁当屋の女将と弟次郎を巡る複数の話が進展していく形です。最後の方には、台風直撃の日に立ち往生した電車への炊き出しを頼まれるなど、エピソードが盛りだくさんで、いろんな楽しみがありました。若き日の坂本九なんかも、盛り上げ役をやっています。

主人公というと、進行役の2人を除けば、淡島千景とうことになりますね。なかなか堂に入った演技です。他の女優さんでは、淡路恵子三原葉子、横山道代といったところが、コメディ的に盛り上げています。そう見てみると、この時代のスター俳優がかなり揃っている映画なのですね。素直に楽しく見られて、当時の名優が贅沢に見られるということで、大変興味深い映画なのでした。中でも、三原葉子がちょっと気になったのでいろいろ探していて、この後ついつい「0課の女赤い手錠」を見てしまいましたよ(笑)。

2018.7.29 BSフジ放映の録画をテレビ鑑賞
スポンサーサイト



テーマ : 映画レビュー
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

torrent13

Author:torrent13
映画は見たり見なかったりの時を過ごしてきましたが、現状ベトナム在住で、時間があるので、主にネットで見ています。昔はSF映画と、ミニシアターが好きでしたが、その後は西部劇、そして、最近では邦画や古いハリウッド映画などにも見る範囲を広げてきました。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR