FC2ブログ

「愛、アムール」 静寂の中で移ろいゆく、老夫婦の最後の日々

キネ旬ベスト10シリーズ。今回は、2013年外国映画第1位に輝いた、「愛、アムール」です。これは流石に名前は良く知っていますが、見るのは初めてですので、第1位を尊重し、心して見ましょう。2012年、フランス・ ドイツ・オーストリア共同制作のミヒャエル・ハネケ監督による作品です。 カンヌのパルムドールでもあります。

あらすじ
二人でパリのアパルトマンに暮らす老夫婦のジョルジュ(ジャン=ルイ・トランティニャン)とアンヌ(エマニュエル・リヴァ)。弟子のコンサートに行った翌日、アンヌは朝食の席で、しばらくジョルジュの言葉に全く反応しなくなった。検査の結果、頸の血管に閉塞があることが判明、手術も失敗。アンヌは半身不随となってしまう。「病院には二度と行かない」という願いを受け、ジョルジュは自宅でアンヌと共に暮らすことを決める。しかし、懸命の介護にもかかわらず、日に日にアンヌの容態は悪化していった。



無音のタイトルバックと、冒頭は消防が閉じられた部屋に踏み込み、ベットの上の死体を発見するシーンでスタート。ただならぬスタートでした。そして、シャンゼリゼ劇場で弟子の演奏会の様子。シューベルトの即興曲が流れます。家に戻った夫婦は高揚した状況で、久しぶりに愛を語ります。そして朝食の席で突然アンヌが全く何も反応を示さなくなり、これはすぐに回復しましたが、病気の兆候だと思ったジョルジュは、嫌がるアンヌを説得し、病院に連れていきました。しかし、手術は失敗。アンヌは半身不随となり、二度と病院に戻さないでと、夫に懇願します。

老夫婦だけの介護生活は容易ではありませんでしたが、今まで愛して連れ添ってきたアンヌを懸命に介護するジョルジュでした。気丈で誇り高いアンヌは、数々の世界的ピアニストを育て上げた名教師ですが、今の姿を見られたくないと、あまり来客を好みません。たまの来客にも、体の話は拒絶するアンヌ。夫を気遣って、もう終わりにしたいとと漏らします。娘のエヴァ(イザベル・ユペール)は、多忙で国外を転々とする毎日で、めったに家に帰ることはありません。そんな中で二度目の発作が起こり、寝たきりの生活になってしまいます。

寝たきりになり、言葉もうまく話せなくなったアンヌに、ジョルジュは懸命の介護を続けます。エヴァはしきりに病院に連れていくように説得しますが、ジョルジュはこれが最良の選択と応じません。意思の疎通もままならない中で、アンヌの容態が落ち着いている時、なんとか一緒に歌を歌ったりするジョルジュ。ある日、アンヌのもとで幼い時の思い出を静かに語りながら、ついにジョルジュはアンヌを思い余って窒息させてしまいます。ジョルジュは花を買い、アンヌを飾り、寝室を密封すると、アンヌの幻影に誘われて旅立っていきました。訪ねてきたエヴァは全く静かになってしまった部屋で、様子が解らず一人佇むだけでした。

愛、アムール

静かな映画でした。実際に演奏されたりするピアノ曲以外は音楽は無し。エンドロールも無音です。いろいろな場面で待つ時間の間が多く、これはこの生活の時間の流れを象徴しているように思います。そして、全編ほぼアパルトマンの中だけで撮影されており、その中で起こる小さな出来事をじっくりと語って進行していきます。ジョルジュは献身的な介護を行い、それは愛に溢れるものでした。ジョルジュが車椅子から立たさせるために抱き上げるシーンは、ラブシーンを思わせるようなもの。また、つかの間の小康状態の中で語り合う夫婦の愛に溢れた会話。そして、アンヌの容態はあまりにも真に迫っている演技で描かれていました。

アンヌを窒息死させてしまう場面。静寂の映画の中で、インパクトが強い場面です。しかし、これはきっとどこかで普通に起こっている出来事。そして、まるでちょっとお出かけするようなアンヌとの日常生活の幻影で旅立っていく。素晴らしいラストでした。この映画は見終わった後、しばらくしてしみじみとした情感が湧いてくると思いました。老境を演じた二人はこの時点ですでに80歳を超えています。この境地は、この2人だから成しえたものではないでしょうか。

劇中の無音の部屋の描写は、なにかホラーのような雰囲気さえ醸し出します。ジョルジュの悪夢にもホラーが。そして、2度部屋に侵入する鳩。この悪夢と鳩は何の象徴なのでしょう。ちょっと見ただけでは理解できませんでした。シューベルトの音楽はこういう映画には大変効果的と思います。昔はあまり聴かなかったのですが、年を経るにつれて、シューベルトのピアノ曲は気になって仕方なくなってきました。美しいメロディが基調ですが、その中にいつもただならぬ怪しいものが漂っているような気がしています。静かで動きの少ない映画でしたが、記憶に残る映画でした。

2018.7.21 HCMC自宅にて Huluのパソコン鑑賞
スポンサーサイト



テーマ : 映画レビュー
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

torrent13

Author:torrent13
映画は見たり見なかったりの時を過ごしてきましたが、現状ベトナム在住で、時間があるので、主にネットで見ています。昔はSF映画と、ミニシアターが好きでしたが、その後は西部劇、そして、最近では邦画や古いハリウッド映画などにも見る範囲を広げてきました。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR