FC2ブログ

「団地妻 昼下りの情事」 若き日の白川和子をHD画像で拝見

休日の午後、何かあるかなとITuneを探っていましたが、そういえば日活ロマンポルノの有名作品がITuneにあったことを思い出しました。いろいろ検索してみて、今日は「団地妻 昼下がりの情事」を鑑賞。記念すべき日活ロマンポルノの第1回作品なのですが、今までずっと見逃していました。白川和子さんにそれほど惹かれていなかったというのが理由なのですが…。ということで白川和子さんの演技の鑑賞ということで、いってみましょう。西村昭五郎監督、1971年の日活作品です。

あらすじ
団地に暮らす主婦律子(白川和子)は、日々の生活に欲求不満を募らせていた。高校時代の同級生片桐(関戸純方)との一夜の浮気を、団地に住む陽子(南条マキ)に見られてしまった律子は、脅された挙句に売春組織に引きこまれてしまう。欲求不満解消と金銭収入から、すっかりハマってしまった律子だったが、ふとしたことから夫(浜口竜哉)の知るところとなrってしまう…。



仕事に忙しい夫は夜も淡白という中で、欲求不満の生活を送る律子の元に、高校時代の同級生の片桐から、誘いの電話がかかってきました。そして久しぶりの再会で、すっかり酔っぱらった律子は、誘われるがままにホテル街へと入っていきましたが、その様子は団地の隣人の陽子に見られていて、しっかりその様子をカメラに収められていたのでした。そして、陽子はこれをネタに売春組織へと律子を誘います。陽子は売春の斡旋をしていて、律子の隣人の和美(美田陽子)もその組織で日々売春をして稼いでいたのでした。

陽子は、最初こそビクビクしていましたが、そのうちすっかり慣れてしまい、収入も得て身に着けるものも派手になっていきます。一方、夫の良平は営業成績が振るわず、部長からダメ出しをされている状況で、起死回生の大きな取引を固めるために、顧客に女を抱かせることにしました。そして、その客をとったのは組織から派遣された律子で、代金の清算をしようと現れた良平は、律子と鉢合わせることになってしまいました…

団地妻 昼下りの情事

日活ロマンポルノの記念すべき第一作は、ストーリーは単純です。改めて日活ロマンポルノの「きまり」を書いておきますと、だいたい、総尺70分前後、10分に1回の濡れ場、モザイク・ボカシは入らないように対応、などなどということで、フォーマットされクリアすれば、後は作家の表現の自由を尊重した、自由度の高い映画作品を作って良しという事でした。そういう訳で、日活の撮影資源も自由に利用でき、若手作家の実践の場となっていました。そのような中で生まれた第一作は、ピンク映画からスカウトされた白川和子(当時24歳)、監督は長らく日活で活動していたが、ヒット作に恵まれなかった西村昭五郎でした。西村はこれを期にロマンポルノを量産し、監督として日活ロマンポルノ最多作品数を記録します。

さて、この映画の感想ですが、ストーリー的にはよくある話で、しかし淀みなくしっかりとまとまっていて、好感が持てるものでした。なにより、今日のITuneレンタルはHD画像で、この時代の映画にしてはやたら画像が綺麗です。現在の技術にj感謝です。白川和子の演技は申し分なく立派なもので、後々一般映画やテレビドラマでも長く活躍されたことも頷けるものでした。私はどちらかというと、宮下順子派なのですが…(^^;

夫役は、お決まりの浜口竜哉ですが、この人いったい何本出演しているのでしょうねぇ。本当によく見ます。ロマンポルノのもう一つの顔ですね。そして、10分に1回の濡れ場はすべて白川和子という訳ではないので、そこは南条マキと美田陽子という事になるのですが、もちろん白川和子が彼女たちの上に君臨する訳です。ロマンポルノの主役は女王様なのでした。

このブログで、日活ロマンポルノを書くのは初めてです。ということは、相当長い間見なかったということですね。意外です。(リブートプロジェクトは書きましたが…)膨大な昭和の遺産ですので、まだ見てない作品は当然星の数ほどある訳ですから、また見ていきたいと思いました。今回は、第一作をやっと見られたということと、HD画像で見る若き白川和子に感動ということでした。おしまい。

【リスト】 ① 裸のエロスを見る作品

2018.7.8 HCMC自宅にて ITune レンタルでパソコン鑑賞
スポンサーサイト



テーマ : 映画レビュー
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

torrent13

Author:torrent13
映画は見たり見なかったりの時を過ごしてきましたが、現状ベトナム在住で、時間があるので、主にネットで見ています。昔はSF映画と、ミニシアターが好きでしたが、その後は西部劇、そして、最近では邦画や古いハリウッド映画などにも見る範囲を広げてきました。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR