FC2ブログ

「サバービコン 仮面を被った街」 コーエン兄弟によるレトロなクライムコメディ

飛行機の中の鑑賞の3本目。ついつい時間があったので見てしまいました。冬の東南アジアへの西行きの便は飛行時間がちょっと長くなるので、余裕で見れてしまうのです。選択時点で全く知識のない、日本未公開映画ということで、何が出てくるかという楽しみもあります。

あらすじ
1959年、白人だけが暮らす町サバービコンは閑静な住宅街として知られており、住民たちは幸福な生活を送っていたが、ある日サバービコンに、アフリカ系アメリカ人の一家が引っ越してきことから、不穏な空気が流れ始める。そんなある夜、2人の強盗がロッジ家に押し入り、強盗は全員を薬品で気絶させて縛り上げたが、妻のローズ(ジュリアン・ムーア)が過剰摂取で死亡。その後、ローズの双子の妹であるマーガレット(ジュリアン・ムーア二役)が子供ニッキー(ノア・ジュペ)の面倒をみるためにサバービコンにやってきた。マーガレットは、全くローズと同じ格好をして、ローズの夫であったガードナー(マット・デイモン)とも夜を過ごすようになっていった…。



冒頭は、50年代の住宅案内広告から。レトロな雰囲気で、楽園のようなコミュニティーのサバービコンを宣伝します。そして、閑静な白人だけが住む街に引っ越してきたアフリカ系アメリカ人の一家を見た住民は、ざわつき始めました。ロッジ家は、その家の隣にあり、引っ越してきた隣人を見ても特に異常反応を見せるでもなく、妻のローズはニッキーに、隣に越してきたあの子と遊んできなさいと勧めるほど。一方で、街の人々は会議を開いて、彼らへの対応について意見が分かれ紛糾する始末でした。

ある夜、ロッジ家に2人組の強盗が押し入り、一家全員をクロロホルムで気絶させて縛り上げますが、強盗が去った後妻のローズがクロロホルムの過剰摂取で亡くなってしまいます。ローズの代わりにニッキーの面倒を見るためにやってきた、双子の妹マーガレットは、自分の髪をローズと同じ色に染め、ローズの夫ガードナーと夜を過ごすなど、異様な振る舞いを始め、ニッキーはそれを見て不信感を募らせていました。

アフリカ系一家を取り巻く緊張状態が日に日に高まる中、ガードナーの留守中に、保険の調査員(オスカー・アイザック)がマーガレットの元にやってきます。調査員はマーガレットに違和感を覚え始め、ひっかけ質問をしマーガレットを問い詰めたところ、彼はたたき出されてしまいました。一方、ローズを殺した強盗も警察に身柄を確保されていましたが、面通しをしたガードナーとマーガレットは、「強盗はこの人たちではない」と証言。つまり計画殺人だったのです。そして、調査員、強盗、ロッジ家の保険金の争奪戦、隣家の緊張、事実を知って命を狙われるニッキーと、二重三重のクライマックスへ…。

サバービコン

見ていて、普通に楽しめたクライムコメディーでした。というか、こういう雰囲気の作品は大好きです。まずは、冒頭のレトロな不動産広告の雰囲気のいかにもという感じのコミュニティーの紹介。このコミュニティーや登場人物のいかにもちょっとずれたコメディですよという雰囲気。期せずして面白い映画を見ることができたと思います。

一方で、期待したけれども、あまり関連性を持たないまま終わってしまった、隣家のアフリカ系アメリカ人のエピソードは、何だったんだろうという感想が残りました。若干の交錯はありますが、大規模に盛り上がっておきながらも、メインストーリーとは関係なく、背後の情景程度の扱いになっているようです。ネットで見ると、このあたりがどうもこの映画があまり高く評価されていない一因の様です。確かに不満が残るのは事実です。冒頭の情景から、「ステップフォード・ワイフ」を思い出しましたが、せっかくなので、街の人がもっと事件に交錯していくと良かったのかな?

このストーリーはコーエン兄弟が80年代に書いてお蔵入りしていたものとのこと。確かに、コーエン兄弟らしい雰囲気のストーリーでした。やはり、ラストに向かう二重三重の負のスパイラルで盛り上がっていくあたり、なかなか面白いと思います。保険調査員の変わり身とかも、独特の一貫したセンスを持っています。ジュリアン・ムーアは、一人二役だったのですね。そう言われてみれば…。見ている時は解りませんでした(笑)。そして、全体的に見れば、この映画はやはりマット・デイモンの活躍が素晴らしいですね。良くも悪くも圧倒的な主役で、彼の活躍に尽きると思います。
スポンサーサイト



テーマ : 映画レビュー
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

torrent13

Author:torrent13
映画は見たり見なかったりの時を過ごしてきましたが、現状ベトナム在住で、時間があるので、主にネットで見ています。昔はSF映画と、ミニシアターが好きでしたが、その後は西部劇、そして、最近では邦画や古いハリウッド映画などにも見る範囲を広げてきました。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR