FC2ブログ

「殺しが静かにやって来る」 過激すぎるストーリーとモリコーネ

買い置きのDVDから、マカロニウエスタンの巨匠のひとり、セルジオ・コルブッチの作品、「殺しが静かにやって来る」です。この映画は、バッドエンディングかつ暴力描写が凄まじく、上映禁止の国もあったとか。そういう予備知識ありでの鑑賞です。

あらすじ
西部の町スノーヒルは、賞金稼ぎが跋扈する恐ろしい町だった。賞金稼ぎのロコ(クラウス・キンスキー)の黒幕は、判事のポリカット(ルイジ・ピスティリ)で、村人を犯罪人に仕立てては賞金を懸けていた。そんな町に、両親をポリカットに殺されたサイレンス(ジャン・ルイ・トランティニャン)と、そんな人間狩りをやめさせる為に派遣された保安官グデオン(フランク・ウォルフ) がやってくる。ロコに夫を殺されたポーリーン(ヴォネッタ・マギー)は、その復讐をサイレンスに依頼するが…。



深い雪の山中を、馬に乗って登場するサイレンス。真っ白な画面の右上から登場するシーンは印象的です。彼を取り囲む賞金稼ぎたちは、一瞬にして斃され、そこに野盗と言われている集団がやってきました。彼らは、賞金稼ぎに狙われ山中を徘徊していますが、実は苦しい生活から盗みに追い込まれたり、仕組まれたりして有罪にされた村人でした。彼らは判決の後賞金を懸けられ山中を集団で徘徊しているのでした。この集団の中から、山中の生活に嫌気がさした2人が村に戻りますが、一人は母の前で殺され、一人は妻の前で殺されてしまいます。

雪で大幅に遅れた駅馬車に乗っているのは、サイレンスと人間狩りをやめさせる為に派遣された新保安官、そして途中から乗り込んだ、賞金のかかった死体を運搬しているロコ。町に着くと、賞金のかかった人間を量産している、判事のポリカットはサイレンスを不審に思い調べ始めます。新保安官は、厳正に法を執行しようと行動を開始、彼らの思惑が交錯し始めました。

サイレンスは目の前で息子を殺された母親の頼みで賞金稼ぎの一人を正当防衛を装って射殺。夫を殺されたポーリーンにも頼まれて、ロコを射殺しようとしますが、ロコは罠にかかりません。しかし、この時の様子を保安官に見とがめられてロコは連行され、保安官に連れられて隣町に移送されることになります。また、保安官は野盗となった賞金のかかった村人たちの為に、町はずれに食糧を置いておくことにして、野盗の集団に取りに行くように告げます。しかし、保安官はロコの罠にかかり道中で殺され、野盗の集団が集まることを賞金稼ぎの仲間に連絡。彼らを一網打尽にしようと戻って行きました。

ポリカットは、ポーリーンをモノにしようと、夫を罪に陥れたのですが、なかなか自分のものにならないポーリーンに対し、ついに強行にでますが、ポーリーンとともにいたサイレンスに撃たれます。サイレンスはポリカットが父母を殺害した犯人と知ったのです。ロコの一味は野盗を急襲し全員を捉え、彼らを囮にして、恨みを持つサイレンスをおびき寄せます。ポリカットとの戦いで大いに傷ついていたサイレンスは怪我を押してロコが待つ家に向かいますが…。

殺しが静かにやって来る

確かに、なかなか激しいマカロニウエスタンでした。そして、ほとんどすべてが雪の中での西部劇ですが、それはマカロニウエスタンらしい構図であり、雰囲気であり、過激さであり、このジャンルでは出色の作品の一つであるかと思います。ストーリーも無駄なく良くまとまっています。たくさんの復讐が折り重なるような激しいストーリーです。むさくるしい男の顔がアップになるのはお約束通り、そして濃厚な音楽が流れるのもお約束通り。この世界を堪能できました。

DVDの付録に幻のハッピーエンディングというのが付いていましたが、このエンディングはちょっとひどいですね。これを見たら、バッドエンドを見るよりも金と時間を返せと言いたくなるでしょう。

この作品を見ていると、ああ、やはりマカロニウエスタンはイタリアの映画なんだなと、改めて思います。サイレントとポーリーンのラブシーンなんか、なかなかお目にかからないくらい濃厚な雰囲気です。このストーりーの中で、この盛り上がり方はやはり凄いと思います。そして、それにはやはりモリコーネの音楽が効いています。もちろんモリコーネの音楽はここだけではありません。各所で素晴らしい雰囲気を演出します。

そして、ツートップの主役のトランティニャンとキンスキーの熱演ぶり。トランティニャンはセリフはありませんので、表情で演技。そして、キンスキーは場面によっていろいろな雰囲気を出しつつ、一貫して悪人を演じています。バッドエンドを演じる悪役で、納得感を出しているのも素晴らしい。見る前は、バッドエンドということで少し引いていましたが、結果として、この映画を見ていると、マカロニウエスタンはセルジオ・レオーネだけではないのだということを痛感しました。
スポンサーサイト



テーマ : 映画レビュー
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

torrent13

Author:torrent13
映画は見たり見なかったりの時を過ごしてきましたが、現状ベトナム在住で、時間があるので、主にネットで見ています。昔はSF映画と、ミニシアターが好きでしたが、その後は西部劇、そして、最近では邦画や古いハリウッド映画などにも見る範囲を広げてきました。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR