FC2ブログ

「ブラッディ・マリー」 都市伝説では何でもアリ??

お疲れモードだったので気軽に見られる1本をと。GYAO!にあった目に付いたもので、後悔するかどうかは見てのお楽しみとスタートです。中にはけっこう大ハズレの場合もありますからね。で、これはどうだったかと言うと・・・。微妙...

あらすじ
州立精神病院。廃墟と化した地下で一人の看護婦二コルが姿を消す。彼女を強制的にその場へ向かわせたジェナたち同僚は、責任を問われるのを恐れ、事実を隠蔽するが、仲間内に動揺は広がっていった。いっぽう、二コルの身を案じる姉の事件作家ナタリーは、妹のボーイフレンド、ポールから「鏡ゲーム」という儀式の存在を教えられる。だが、その詳細について聞き出す前に一人、また一人と当事者たちは命を奪われていくのだった…。



舞台は州立精神病院というところが、いきなりB級感をかきたてます。それもお決まりの前近代的な病院です。ルールを破った(このゲームのことを口外した)ということで、ニコルはナース仲間のみんなに詰め寄られ、仕方なく1人で地下道に入ることになるのですが、入り方がゲームのルールでは全裸になって入るという、いかにもという嬉しい演出。そして、鏡の前で「ブラッディマリーを信じます」と3回唱えると、それが現れるという訳です。

さて、全く予備知識は無かったのですが、このブラッディマリーというのはアメリカの都市伝説ということで、調べるとこういうことでした。

<ウィキペディアからの引用>
ブラッディ・マリー(英:Bloody Mary)とはアメリカ合衆国の都市伝説に登場する女性の幽霊。
真夜中に鏡の前に立ち、名を呼ぶと姿を現すとされる。肝試しとして行われることが多い。呼び出す方法は、真夜中に一人で鏡の前に立ち3回名前を呼ぶというものが基本だが、その場で3回まわる、蝋燭を灯すなどいくつかのバリエーションが伝わる。
多くの場合長い髪の比較的若い女性で、血まみれの衣装を身につけているとされている。彼女を呼び出した場合、顔を引っかかれて気絶する程度で済む場合から、発狂、死亡までさまざまなバージョンが語られるが、何らかの怪我を負わされるという点は共通している。
<以上一部略>

ニコルがいなくなって姉が捜索に現れますが、またまた刑事が今夜の予定を聞くあたり、この刑事のいい加減さというか、さらにB級感が高まります。さて、ここから事件が本格的に展開するのですが、まぁ順番に殺されていく訳です。ただし、いったい何の目的でというのがはっきりしません。秘密を知る物を狙っているという様にも見えますが、実際そうでもないようです。
殺されると、くりぬかれた目がキープされるようですが、これも目的がはっきりしません。幽霊はいろんな所に出現して、本人が唱えた場合でなくても突然出てきたりします。あまり法則性も無いようです。

ブラッディ・マリー

そして、姉はいろいろと潜入捜査を行い、刑事を同行して精神病院に向かい、刑事は病院の過去を知る医者に襲われてしまい、これを撃ち殺しますが、そもそも医者の方も動機が明確にされません。ナース仲間でこのゲームのリーダーであるジェナは、入院患者で顔に吹き出物の多いブラッディマリーの信者らしい人間と密接にかかわっていますが、これも背景が明確に描かれません。このゲームの最終目的は何なのか、結局何も説明されず、事件は大量殺人事件が明るみに出るという一定の終息を見ますが、かといって何も解決されたわけではありません。

で終わります....

というようなお話でした。

まぁいいです。
都市伝説ですからきっと何でもありなんですよね。都市伝説の幽霊は不滅ですので、撃退される訳はないです。被害にあうのは、関係したいろいろな人で、彼らの間の利害関係は一応ありますが、幽霊の前では、それまでの行動にはそれほど明確な襲われる理由はないようです。

映画としては、地下のへの潜入はそれなりに怖かったし、ナースはすべてブロンドの美人ぞろい。それが全裸やランジェリー姿になってくれる訳ですから嬉しい限りです。つまり、ストーリーを追っても伏線を回収していかないのであまり意味が無いようです。とにかく都市伝説の恐怖と理不尽さ、ただならぬB級感と、美しい女性を堪能する映画と理解しました。

ブロンドの女優さんの中では、シェルビー役のBrianne Wigelandさんが一番美人でお気に入りです。もちろん首謀者級のジェナ役のDanni Ravdenさんもなかなか良かったですよ。

【リスト】 ① 裸のエロスを見る作品
スポンサーサイト



テーマ : 映画レビュー
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

torrent13

Author:torrent13
映画は見たり見なかったりの時を過ごしてきましたが、現状ベトナム在住で、時間があるので、主にネットで見ています。昔はSF映画と、ミニシアターが好きでしたが、その後は西部劇、そして、最近では邦画や古いハリウッド映画などにも見る範囲を広げてきました。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR