FC2ブログ

「仄暗い水の底から」 連夜のホラーで清涼感を味わいましょう

ある時、日本でホラーがカルチャーを席捲した時期がありました。「リング」や「角川ホラー文庫」の数々。そういった日々に、ホラー感たっぷりで、かつページ数も手ごろなので、手に取った「仄暗い水の底から」はよく記憶に残っています。実際読んだ感想といえば、可もなく不可もなくだったような記憶がありますが、マンションの給水タンクのイメージは心の底に残っています。GYAO!に無料で動画が出ていたので、夏はホラーだととりあえず今日はこれかな?という感じで見始めました。連日のホラーではありますが…

あらすじ
淑美(黒木瞳)は、家庭裁判所で離婚調停中。一人娘である郁子(菅野莉央)の親権を勝ち取るべく自立し、マンションへの入居と就職を決める。ところが、入居した古いマンションは、部屋は雨漏りがして水道も不味く、更に何かの存在が感じられた。そして次々と不思議な事件が母子を襲う。屋上で見つけた赤いバッグは、何度捨てても出現、郁子は幼稚園では独り言が目立ち、ある日倒れてしまう。そんな中、淑美は2年前に行方不明となった美津子(小口美澪)という少女が、同じマンションの上階に住んでいて、郁子と同じ幼稚園に通っていたことを知る。淑美は美津子の霊の存在を感じ、郁子を守ろうと行動を開始する。



雨の中で、親の帰りを待つ少女。幼少時の淑美でした。そして家庭裁判所の場面。淑美は少女の頃、親にあまり構ってもらえなかったことから、自分の子には寂しい思いをさせまいと、親権を勝ち取り郁子に愛を注ごうと決意し争います。そして、その為に自立し、マンションを見つけ就職。しかし、引っ越したマンションは雨漏りがひどく、管理人の対応もなおざりで不満を募らせ、また就職の為、幼稚園のお迎えも遅れがち。そんな状況で、親権争いも不利に傾いていました。

そのマンション、入居する前後から奇妙な所がありました。下見の時に突然郁子がいなくなり、屋上で赤い鞄を見つけてくる。そして、その鞄を奇異に感じた淑美は、それを郁子から遠ざけるが、結果として捨てても捨てても戻ってくる。天井からの水漏れはひどくなり、暗いマンションには時折少女の影が…。淑美は、2年前郁子の通っている幼稚園の美津子という少女が行方不明になったままであることを知り、ある日あまりに水漏れが酷いので上の階に行って見ると、なんとそこは美津子たちの住んでいた部屋でした。そして中に入って見れば部屋中が水浸しとなっていました。

淑美と郁子はある日屋上で花火をしようと上がってみると、給水タンクの影に、再び赤い鞄や少女の影を発見。郁子は幼稚園で独り言を度々話し、ついに倒れてしまいます。部屋を引っ越そうとしますが、離婚調停中ということで弁護士に止められ、仕方なくとどまり、郁子も幼稚園に行けるまで回復したので準備をしようと郁子の鞄を取り出すと、中に例の赤い鞄が…。淑美は郁子を部屋に置いて、給水タンクの秘密を探りに屋上にあがり、一方郁子が一人でいる部屋には水道からいろいろな物が流れ出てきて、異変がクライマックスに達していきます…。

仄暗い水の底から

ストーリーはここまでにしておきましょう。良く知られた話ですし、ハリウッドリメイクもされているので、今更ネタバレでもないとは思いますが、これ以上書くのも無粋だと思いまして。このストーリーは前述の通りで、小説で読んだことがあり初めてでは無いのですが、最後の淑美の行動には個人的にちょっと違和感を感じております。従って、手放しで素晴らしいとは言えないのが素直な気持ち。大きな切なさを表現していると言う事だと思いますが、なんか、もっと期待したい…。

ホラー度はなかなか高いと思います。エレバーターのカメラを駆使した映像や、誰も住人のいない??寂れたマンションなど、なかなかホラー的に素晴らしいですし、背筋が寒くなる場面が非常に多く、清涼感は満点でした。まさに夏向きのムービーです。雨や水が多いのも、涼しげですね。

この古びたマンションの撮影はどういう風にしたのかちょっと興味があります。どこかで物件を探し当て、現役時代と廃墟になったあとを撮り分けるのって、ちょっとトリビア的に知りたい…。パンフレットとかには書いてあるのでしょうか?なかなかうまく表現されているだけに興味深いです。

黒木瞳さん、なかなか切ない母親役を、女性らしい弱みを垣間見せながら、うまく演じてくれていて、大変好感を持ちました。物語的には、子供を一人にしてしまう場面が多く、キャラクターとしての人物的にはどうかとは思いますが、それは難しいところ。で、やはりこういう役はうまい!と思うのが、小日向文世さん。この映画においては、枝葉末節にあたることかと思いますが、こういう憎まれる役は、いつも本当にうまいと思います。というか、憎たらしさが半端ないです。

ダーク・ウォーターの方も、どこかで見つけたら見てみようと思った次第。ちょっとほとぼりが冷めたらですが…
スポンサーサイト



テーマ : 映画レビュー
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

torrent13

Author:torrent13
映画は見たり見なかったりの時を過ごしてきましたが、現状ベトナム在住で、時間があるので、主にネットで見ています。昔はSF映画と、ミニシアターが好きでしたが、その後は西部劇、そして、最近では邦画や古いハリウッド映画などにも見る範囲を広げてきました。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR