fc2ブログ

「ステージ・ドア」 女優たちの競演がみものの舞台裏ドラマ

月曜日は「ハリウッド黄金期」第17回です。ジンジャー・ロジャースの作品を探していてたどり着きました。1937年の映画で、監督はグレゴリー・ラ・カヴァ。オスカーでは、作品賞・監督賞・助演女優賞・脚色賞の4部門にノミネートされました。
原題:Stage Door (1937)

あらすじ
ニューヨークで女優を目指す女性たちの下宿に、テリー・ランドール(キャサリン・ヘプバーン)が入居してきます。彼女の洗練されたマナーと態度は、芸の世界を目指す女性たちとは異質のもので、浮き上がっていました。彼女のルームメイトは、皮肉屋のダンサーのジーン・メイトランド(ジンジャー・ロジャース)。ジーンは、テリーの高価な服や家族の写真から、強力なパトロンがいるのではと考えます。仲間のリンダ・ショー(ゲイル・パトリック)も影響力のあるプロデューサーのアンソニー・パウエル(アドルフ・マンジュー)と関係を持っていたのです。実は、テリーの家は裕福な実業家で、父親のヘンリー・シムズ(サミュエル・S・ハインズ)は彼女が女優になるのに強く反対しているのでした。そして高齢の女優アン・ルーサー(コンスタンス・コリアー)が、彼女の指導をかって出ます。

ある日、パウエルはジーンの踊りを見て、リンダから乗り換えると、ジーンとパートナーのアニー(アン・ミラー)のダンスを自分が所有するクラブに出演させ、ジーンはパウエルと接近していきます。一方、ケイ・ハミルトン(アンドレア・リーズ)は前年の劇で成功を収めていましたが、それ以来仕事がなく困窮し、パウエルの事務所に仕事を求めてやってきましたが、栄養失調で倒れてしまいました。これを見ていたテリーは、パウエルの事務所に乗り込み、彼の無神経さを責めたので、下宿の女性たちはテリーを見直します。

テリーの父親は、テリーが失敗して家に帰ることを望んで、主演の役割を与えられることを条件に、興行資金を提供。パウエルはテリーをペントハウスに招待してニュースを伝えます。しかし、その役はケイが待望していた役だったので、ケイは失望のどん底に突き落とされてしまいました。一方テリーの演技はひどいもので、パウエルも契約から抜けようとする始末。そんな中で初日を迎える日にケイが自殺。訳を知ったテリーは舞台に上がることができないと閉じこもりました。アン・ルーサーは、彼女自身と劇場のためだけでなく、ケイのためにも出るべきだと説得。彼女は人が変わったようなパフォーマンスを発揮し、カーテンコールで、ケイのためのスピーチも行いました。劇は大成功を収め、テリーが住んでいる下宿には、今日も新人が部屋を探してやってくるのでした。



ステージ・ドア

ジンジャー・ロジャースお目当てで鑑賞です。最初から、とにかく女子寮のけたたましいくらいの、皮肉交じりのおしゃべりの応酬に、かなりごちゃごちゃした感じがして、なかなか話がまとまっていかない感じを受けます。そして、全くイメージの違う、高慢な雰囲気のキャサリン・ヘプバーンの登場で、何かが起こるぞ…。という雰囲気です。ひいき目ではありますが、ジンジャー・ロジャースが一番美しく、目立っています。美しいブロンドで姉御タイプです。一方、キャサリン・ヘプバーンは大女優であることは認めますが、私はいまいち顔が好きになれないのでした…。

ケイの死は、ちょっとやりすぎくらいの演出を感じました。そこまで表現するか?という感じですが、女優の世界は厳しい世界で、それを乗り越えて大スターになっていくということなのでしょうが…。ケイがかなり不憫ではあります。そのケイを演じたアンドレア・リーズが、主役の二人を差し置いて、オスカーの助演女優賞にノミネートされています。そして、たくさんの女優たちが出ている映画ということで、ジンジャー・ロジャースのパートナーで登場するのは、アン・ミラーなんですね。二人のショーのシーンがありますが、これがジンジャー・ロジャースの唯一のダンスシーンでした。

他には、アドルフ・マンジューとか出ていますが、いつもこんな役だなぁというか、こういう金持ちで、チャラチャラして、遊び人風のおやじが良く似合いますね。キャサリン・ヘプバーンの自称先生になったコンスタンス・コリアーの演技に、妙に惹かれるものを感じました。ということで調べてみると、この人は脚本家でもあり、往年の舞台女優であり、本当に演技の教師だったのですね。経歴と役が一致しているということで、目からウロコでした。最近、妙にこういった老け役に目が行くようになってしまったのでした(笑)。

2021.12.7 自宅にてAmazonPrimeよりのパソコン鑑賞
スポンサーサイト



テーマ : 映画レビュー
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

torrent13

Author:torrent13
映画は見たり見なかったりでしたが、ベトナム在住時代に、時間があるので映画を集中して見ながら始めたブログ。帰国しても続けています。昔はSF映画と、ミニシアターが好きでしたが、その後は西部劇、そして、最近では邦画や古いハリウッド映画などにも見る範囲を広げてきました。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR