fc2ブログ

「チェイサー(2017)」 誘拐犯を追うノンストップアクション

今週はロードショー番組からの特集、第3回。またまた午後のロードショーからの鑑賞です。2017年の映画で、監督はルイス・プリエトハル・ベリーが製作に加わり、主演として登場します。題名からもアクション映画であることは容易に想像できます。さて…。
原題:Kidnap (2017)

あらすじ
レストランでウェイトレスとして働くカーラ・ダイソン(ハル・ベリー)は、離婚後の親権を巡る調停中で、息子のフランキー(セイジ・コレア)を一人で育てていました。レストランの仕事の後、フランキーを連れて遊園地に行ったカーラは、弁護士からの電話で目を離した隙に、フランキーを誘拐されてしまいます。車に乗せられているところを見たカーラは、急いで車を追跡。その際に携帯電話を落としてしまい、警察への通報もできません。それでも誘拐犯のテリー(リュー・テンプル)とマーゴ(クリス・マクギン)を執拗に追跡し、途中で金を求めて乗り込んできたマーゴが、テリーの車についていくカーラに襲い掛かると、カーラはマーゴを車から突き落として、さらにテリーと息子の乗った車を追跡します。

途中で見失ってしまい、保安官事務所に駆け込んで通報。しかし掲示してあった、多くの行方不明の子供たちの写真を見て、捜査を待っていてもあてにならないと考え、再びテリーを探し始めます。その時、駐車場を猛スピードで出てくる車を見かけたカーラは、テリーが運転していると気付き、再び追跡を開始。しかし、燃料切れで通りかかった車に助けを求めたとき、テリーの車が逆走してきてその車に激突し、テリーが銃を持ってカーラに迫ります。そして、激闘の末、車にテリーを挟んだままブレーキを解除して木に激突させてテリーを仕留めましたが、車には息子はおらず、テリーの免許証から住所を突き止めました。

犯人の家に行くと、マーゴが戻っていて、フランキーは別の小屋に入れられているようでした。マーゴが小屋に行った間に、カーラは警察に通報。マーゴが外に出た隙に小屋に忍び込み、フランキーを発見します。そこには、フランキー以外に2人の少女が閉じ込められていました。カーラはまずフランキーを連れて脱走しますが、マーゴが戻ってきて追いかけてきます。カーラは桟橋の下に潜り込み、マーゴを引きずり落して溺死させます。少女たちを助けに小屋に戻ったカーラですが、騒ぎを聞きつけた隣人が登場。彼は、事件を納得しますが、言動に不信を持ったカーラは、彼も誘拐犯の一味と気づき、隙を見て倒します。そして、警察隊が到着。子供たちは救出され、国際的な誘拐組織の犯罪が暴かれたのでした。



チェイサー(2017)

タイトル前、子供の誕生から可愛く育っていく写真が続きます。そして、タイトルの「KIDNAP」の文字が現れました。チェイサーという邦題とは違いますが、子供が誘拐されて追いかける映画だと理解します。なんとか煩わしい仕事を終わらせて、子供を連れて公園に行くカーラ。離婚調停で親権争いの電話の最中に、さっそく子供が誘拐され、あとは警察にはなかなか通報できず、車で追跡する展開です。つまり、ずっとこの追跡劇が続き、ノンストップのカーチェイスとアクションが、最後の手前まで続いていくという映画でした。画面から目が離せません。

ハル・ベリーのアクションが全開です。追跡していくうちに、自らも傷つき、ストーリーの進展とともに、車も顔面も崩壊していく様子がリアルです。ハル・ベリーの演技が、アクションの中で真摯に母親を演じているので、迫力があります。そして、犯人の二人は、いかにもアメリカ流の下っ端チンピラ風情。リュー・テンプルクリス・マッギンの二人ですが、いかにも等身大の犯人という感じで、これもなかなかリアルなのでした。しかし、ハル・ベリーもこれだけぶつかられたりすると、絶対あちこちムチ打ちになっていますね。と思います…。

映画を見ながら、既視感を感じていました。というか、ハル・ベリーの「ザ・コール 緊急通報指令室」と、内容こそ違いますが、展開が全く同じですね。ずっと、ハル・ベリーが出ずっぱりで犯人を追い詰め、最後は人里離れた小屋で決着がつくもの。サ・コールの方はストーリー展開にいろいろ仕掛けがありますが、こちらはちょっと単純。でも、要所要所に細かな展開が挟まれて、リアルな緊迫感がありました。こういう、ワンシチュエーションで、画面から目が離せなくなる映画、すべてを忘れて入り込めるので、なかなか爽快なのでした。

2021.10.26 自宅にてテレビ東京午後のロードショーより録画鑑賞
スポンサーサイト



テーマ : 映画レビュー
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

torrent13

Author:torrent13
映画は見たり見なかったりでしたが、ベトナム在住時代に、時間があるので映画を集中して見ながら始めたブログ。帰国しても続けています。昔はSF映画と、ミニシアターが好きでしたが、その後は西部劇、そして、最近では邦画や古いハリウッド映画などにも見る範囲を広げてきました。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR