FC2ブログ

「ある夜のセックスのこと モントリオール、27時」 閉塞感の中の独白

特に何を見る目的でもなく、GYAO!を眺めていて、なんとなく見てしまいました。いろいろな映画祭に出品されたとのことですが、大きな映画祭ではないようです。勝ち取ったのは、ジニー賞、台北映画祭、トロント国際映画祭、バンクーバー国際映画祭。初監督作品に対する賞もありました。ということで、尺も短めなので、気軽に鑑賞。

あらすじ
ナイトクラブのフロアーで踊りに興じる人々。クララはそこで出会った青年ニコライの部屋になだれこみ、玄関ですぐに激しく求めあう二人。そのまま二人はほとんど言葉を交わさず、欲望の赴くままにセックスを始める。数時間後、眠るニコライに気付かれないよう、そっと部屋を出るクララ。その気配に目が覚め、ニコライはクララを呼び止める。そして、お互いのことをぽつぽつと話しはじめ、やがて二人は、互いに誰にも言えなかった心のうちを語り始める。



まず、スタートは若者たちがナイトクラブで踊るシーンですが、音楽に合わせて飛び跳ねているだけ。その飛び跳ね方が、あとの物語の中で若干触れられますが、これは特に大きな意味はありません。そしてそれが終わると、部屋の中からの映像で、部屋に入ってくるや否や、求めあう男女のシーン。激しく貪りあう二人はセックスへと移行します。途中、トイレとか、コンドームは?とかで中断するのもご愛敬というところでした。

激しい性交がのあとはベッドで眠ることとなりますが、女性の方が起きだし、部屋をうろうろした後こっそり帰ろうとすると、気が付いた男が起きだして、黙って帰ろうとしているのを責め立てます。この時の言葉は、責める言葉ではありますが、なかなか気の利いた言葉でもあります。そしてやがて話はすれ違いはじめ、やはり女性は部屋を出ました。

外は雨。しばらく歩いた彼女は途中で雨宿りをしますが、降り続く雨に再び部屋に戻ることに。迎え入れた男は自分の身の上話を始めました、かなり自堕落で無目的な生活をしているようで、若干インテリ風の彼女の言葉に対立。彼女を貶めるような言葉を連発したため、彼女は怒って部屋を飛び出しますが、反省したのか男はそれを追いかけ、捕まえて部屋に連れ戻しました。そして今度は彼女の独白。小学校の先生をやっているが、木曜日の夜から月曜日の朝までは、夜の街を歩き回り、行きずりのセックスをし、ドラッグにおぼれという日々を過ごしているとのこと。何か確かな真実を求めて。しかしそれが決して本意では無い事を承知している彼女は途中で泣き崩れてしまいました。そして、屋上に敷いたマットレスの上での朝の目覚め。

数日後の、学校で先生として仕事をしている彼女が映され、この映画の終わります。

ある夜のセックスのこと モントリオール、27時

という訳で、とくに明確な物語がある訳ではありませんでした。シーンは部屋の中以外は、2度ほど部屋を出た時の周辺の風景。朝の屋上、そして学校とナイトクラブ。それだけです。内容的にも動きが無く単調なのですが、なぜか最後まで飽きずに見てしまいました。きっと画像や会話が面白かったのでしょうね。

最初の三分の一は、ナイトクラブからのセックスシーン。見ごたえがあるシーンで、突飛な物ではなく、馴染みやすいものです。それが終われば、あとはほとんど会話劇。一方的に語る感じなので、身の上話が続きます。とりたてて意味のあるような話にも思えないのですが、それなりに堕落し、興味を引くような話ではありました。ラストでは説明の言葉はありません。アパートの屋上では無言で街を眺め、そして、先生としては子供たちに詩を暗唱させている。その詩の内容に意味を見出すかどうかということですが、最後の子供が諳んじた詩は、とても小学生が読むような内容ではなかったと思います。そしてちらっと窓の外をむる先生の横顔。それだけです。

従って、だから結論は?とも言いたいところではありますが、逆にそこまで突っ込みたくなる訳でもなく、「そうなのね、そういう年頃なのね」となんとなく、閉塞感のただなかにある若者の身の上話を聞いて、気だるく納得して終わるような話ではありました。きっとこの映画を観ている間、引き付けられていたのは、会話の中身が、いろいろな社会を投影していて、行動なども全体的に等身大で語られている感じが、聞いていて飽きないということではないかと思いました。

ニコライの顔をみていると、蟹江敬三を思い出しました…

原題は、「Nuit ♯1」。カナダでもフランス語圏なのでフランス語。「夜#1」というのが直訳です。邦題は説明的ですが、内容が少しずれています。アンヌ・エモン監督はこれが長編第1作。その後間をおいて、2作目も3作目も何らかの賞を多少なりとも獲得しているようで、カナダでは芸術系の新進監督ということでしょうか。

【リスト】 ① 裸のエロスを見る作品
スポンサーサイト



テーマ : 映画レビュー
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

torrent13

Author:torrent13
映画は見たり見なかったりの時を過ごしてきましたが、現状ベトナム在住で、時間があるので、主にネットで見ています。昔はSF映画と、ミニシアターが好きでしたが、その後は西部劇、そして、最近では邦画や古いハリウッド映画などにも見る範囲を広げてきました。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR