FC2ブログ

2016年 日本映画・外国映画読者ベスト・テンに応募する(日本映画編)

キネマ旬報の読者ベストテンに投票して見ましょうと、リストから見た映画を探したところ、邦画で42本ありました。上位に入りそうな映画で見ていないのも結構あって、例えば「この世界の片隅に」とか「怒り」とか「淵に立つ」とか。まぁ見ていないのは仕方がないのでそれ以外で選びましょう。

ジャジャーン

第10位
蜜のあわれ
10番目というより、圏外に外したくなかったからということですかね。二階堂ふみの一人舞台。なかなか美しい映画でしたよ。

第9位
何者
これも二階堂ふみですが、佐藤健とか有村架純とかも個性的な演技で良かったです。主人公の性格描写が何か身につまされるようで応えました。

第8位
アズミ・ハルコは行方不明
蒼井優さんですね。パズルのような構成がなかなか良く物語にあっていて、ステンシルの絵も特徴的でアートとしても面白かったです。

第7位
SCOOP !
娯楽作品として痛快でした。壊れたリリーフランキーの怪演が印象的でした。ここでも二階堂ふみさんですね。仕方がないですね。好きで見に行っているので。

第6位
太陽
なかなか重厚な作品でした。ゾンビものということになるのでしょうが、それぞれの社会性がよく描かれていて面白かった。これは門脇麦さんですね。

第5位
クリーピー 偽りの隣人
なかなか素晴らしい構成の、緊張感のあるいいストーリーでした。盛り上げ方や壊れ方がすごくいいと思います。香川照之がいい演技を見せてくれます。

第4位
シン・ゴジラ
今年を象徴する映画の一つではないでしょうか。ダイナミックな展開で、最初のゴジラが戻ってきました。抜群な破壊力です。

第3位
あやしい彼女
ベストスリーの1作目これは素直に面白かった。それほど期待していませんでしたが、笑いというかコメディのツボにはまった感じです。多部未華子が好演です。

第2位
ふきげんな過去
評判はよろしくないようですが、コメディとしても最高ですし、二階堂ふみの不機嫌な演技や山田望叶の怪演が素晴らしい。小泉今日子も頑張ってます。見ていて楽しくて、とても良かったです。

第1位
リップヴァンウィンクルの花嫁
1位はやはりこれですかねぇ。黒木華さん本当にいいですし、綾野剛も熱演してますね。岩井俊二の世界ということになりますが、女性が輝くのは、表面的でなくもっと深いところからの表現によるものでしょうか。りりィさんも存在感抜群でした。ご冥福をお祈りします。

と、まぁこんな感じになりました。 二階堂ふみが四つもあるのはご愛嬌です。入っていない、オオカミ少女と黒王子もちゃんと見てますよ。
涙を飲んで最後の最後でベストテンから外したのは、「アイアムアヒーロー」と「湯を沸かすほどの熱い愛」の2つ。良かったですよこれも。

というわけで、今年の邦画Myベストテンでした。洋画は見ているものが偏っているので、もっと選択が難しそうです。
でわ。(^-^)/





スポンサーサイト



テーマ : お気に入り映画
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

torrent13

Author:torrent13
映画は見たり見なかったりの時を過ごしてきましたが、現状ベトナム在住で、時間があるので、主にネットで見ています。昔はSF映画と、ミニシアターが好きでしたが、その後は西部劇、そして、最近では邦画や古いハリウッド映画などにも見る範囲を広げてきました。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR