FC2ブログ

「0.5ミリ」 人と接しながら長い人生の積み重ねを感じる

Gyao!の、キネ旬ベストテン作品特集からの鑑賞です。今回は、「0.5ミリ」。2014年の映画で、監督は安藤桃子。キネ旬2位でした。ヒロインは妹の安藤サクラ、スタッフに父の奥田瑛二、母の安藤和津も参加し、一家総出で製作した感があります。

あらすじ
介護ヘルパーとして働く山岸サワ(安藤サクラ)は、派遣先の片岡家で片岡昭三(織本順吉)の娘雪子(木内みどり)から、父の為に添い寝を頼まれます。サワは引受けましたが、その夜昭三がサワに迫ってきたため、耐えきれず突き飛ばしたところ、ストーブにあたって、部屋は炎に包まれてしまいました。サワは脱出しますが、階下では、雪子が首を吊って自殺しており、息子マコト(土屋希望)が見つめていたのでした。仕事をクビになったサワは、汽車に上着と全財産を忘れ、無一文になります。通りかかったカラオケ店で、ホテルと勘違いして宿泊しようとしていた康夫老人(井上竜夫)を見かけ、強引に一緒に部屋に入り、サワは康夫の心を掴み、。翌日別れ際に康夫から一万円を貰いました。

サワはスーパーの駐輪場で買物客の自転車をパンクさせていた老人茂(坂田利夫)と出会い、サワは茂を脅して家に上がり込みます。茂は知人の斉藤(ベンガル)から投資を持ち掛けられ、詐欺を疑ったサワが会社に電話して、相手がヤクザと判明。ショックを受けた茂は元気をなくしますが、サワは乗り込んできた斉藤を撃退。茂は自慢の愛車と資金をサワに譲り、自分はサワにお礼を言い残して、準備していた高級老人ホームに入っていきます。ショッピングセンターに辿り着いたサワは、本屋でエロ写真集を万引きしようとした義男(津川雅彦)を追いかけ、義男の家に上がり込みます。義男は広い家に寝たきりの静江(草笛光子)と二人で暮らしていました。サワは家政婦の浜田(角替和枝)と仲良くなり、静江の介護を始めます。義男はサワに惹かれていきますが、浜田は不満を募らせ、遺産目当てと勘繰り密告。ある日義男の姪の久子(浅田美代子)が訪れ、久子は自身の親の介護で後悔が残ったことを話し、叔父達の面倒を見ることを決めたと告げたため、サワは家を出ていきます。

サワは万引きをしていたマコトと再会し、マコトが身を寄せていた、雪子の元夫の健(柄本明)を訪ねます。健は決して口をきかず、本ばかり読んでいるマコトが気に入らず、ある日マコトの身体を押さえつけて髪を切ろうとすると、サワは激昂して健を殴り倒します。その時、サワはマコトが女であることを知りました。幼い頃から雪子に男として育てられてきたマコトは、言葉を発することもできなくなっていたのです。サワはマコトを連れてホテルに泊まり、雪子から貰ったワンピースをマコトに返します。マコトは母のワンピースを胸に抱いて涙し、サワは自分には子宮がないのだとマコトに打ち明け、マコトは男の恰好をするのをやめて、二人で健に別れを告げると、別の町へと旅立っていくのでした。



0.5ミリ

いつも長い映画を見るときは、気後れして先送りしてしまうのですが、これは地元の高知が舞台という事で、楽しみに鑑賞しました。といっても、方言がでる訳でもなく、知っている場所もそれほど多くはありませんでした。3時間20分、それほど長さを感じなかったのは、一つ一つのエピソードが大変面白かったからだと思います。映画全体としてのテーマは接する側のサワにあり、それぞれのエピソードには、それぞれ別のテーマがあるという感じでしょうか。そんなオムニバス形式で楽しめるというのも、最後まで飽きずに見ていけるという所だと思いました。

最初の話がまず衝撃的で、老人の性の行動と、母の縊死で始まり、カラオケで一夜を過ごす康夫、元整備工で大金をだまし取られそうになる茂、反戦を語る真壁、そして序章に戻り、冒頭の片岡家の秘密が明かされました。インパクトのある掴みから、徐々に複雑な問題へと向かってエピソードを連ねていき、次の希望へと繋げていく展開も良くできていると思いました。サワの放浪は、言わば消えゆく人々を巡る旅。そういった数十年の知識の蓄積をもった人と交わる面白さや不思議さが最後に語られますが、それは、マコトと接して見ると、決して老人相手だけではなく、すべての人が想像もつかない経験をしているとも思われます。

ヘルパーの仕事を通じて、老人たちの知識や生き様を吸収してきたサワと、天涯孤児状態のマコトが二人で旅立っていったようにも見えるラストですが、サワはこれから更に、自分自身の経験を積み上げていくことと思います。長い人生を考えさせるようないい映画でした。映像にあるのは安藤サクラの大活躍でした。これは素晴らしいの一言。安藤桃子は高知市に移住し、映画文化を盛り上げてくれたという事なのですが、その後どうなっているのでしょうか。成り行きが気になります。

2021.2.12 HCMC自宅にてGyao!よりのパソコン鑑賞
スポンサーサイト



テーマ : 映画レビュー
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

torrent13

Author:torrent13
映画は見たり見なかったりの時を過ごしてきましたが、現状ベトナム在住で、時間があるので、主にネットで見ています。昔はSF映画と、ミニシアターが好きでしたが、その後は西部劇、そして、最近では邦画や古いハリウッド映画などにも見る範囲を広げてきました。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR