FC2ブログ

「ベイウォッチ」 ハリウッドのセレブを楽しむひと時

今週もホーチミン市での映画鑑賞。「ベイウォッチ」は、1990年代のアメリカのTVドラマシリーズで、今回これを映画化したもの。他にこれと言って見たいものが無かったというのも選定理由なのですが、お目当てはアレクサンドラ・ダダリオということにして、気楽な鑑賞です。言葉の問題は解りません。ギャグがいろいろと出て来そうなので、そのあたりは理解不能です。たぶん。2017年の映画で、監督はセス・ゴードンえす。

あらすじ
ビーチのライフガード、ミッチ・ブキャナン(ドウェイン・ジョンソン)は新入りでオリンピックの金メダリスト(ザック・エフロン)を部下として受け入れ、意見の衝突を繰り返しつつ指導する中で、港を狙う麻薬犯罪組織の野望を発見。ライフガードの仲間と共に警察の制止を振り切り、悪に立ち向かい始めるのだが…。



日本公開はまだ先だと思うので、ここはプロットだけにしておきます。ビーチのライフガードを束ねるミッチは、筋骨隆々のドウェイン・ジョンソン。チームのヒロインは、CJ(Kelly Rohrbach)。 そんなチームに、運営サイドの思惑で加入してきたブロディ(ザック・エフロン)ですが、オリンピックの金メダリストを鼻にかけた、あまりにも軽いキャラで、人命救助の使命を全うする為に努力を続けるミッチとはそりが合わず、いろいろな所で衝突する次第。

そして、チーム増強のためのトライアウトに訪れた、サマー(アレクサンドラ・ダダリオ)たちの中から選抜されたメンバーも合流。ライフガードの仕事が始まりました。ミッチは、ブロディの無茶な行動に切れそうですが、我慢強くライフガードとしての行動を教育。そんな中で、沖合で炎上するボートを発見。火の海の中を救助に向かいますが、女性の水着に麻薬の小袋が挟まれているのを発見。最近、砂浜に打ち上げられた同様のものを見ていることから、ビーチを守るため、ライフガードは警察の度重なる制止にもかかわらず独自に捜査を始めることになります。

ベイウォッチ

見どころは、やはりビーチにおける男女の肉体美??と、チームが潜入するセレブなパーティ。要は、水着や美しいドレスをまとった俳優たちを見るという、極めて単純なもの。いや、そういうものだと思えば、なかなか目の保養になります。そして、細かいジョークや小ネタなどなど。ジョークは男根系の下ネタが多いようですが、各所でいろいろと楽しませてくれます。

CJたち美女が砂浜でかけるシーンは、爽やかにスローモーションで映されますが、「なんで彼女はスローモーションのように走るの?」というジョークはなかなか面白い。CJを演じているKelly Rohrbachさんは、TVドラマが多く、映画出演は少ないようですが、チームでは一番露出度が高くセクシーで、どちらかと言えば雰囲気がキャメロン・ディアス的な顔立ちのように思いました。似ている訳ではないですが…(上の写真)

お目当てのアレクサンドラ・ダダリオは、露出度は少し控えめ(演技も控えめかな?)。以前お目にかかったのは「ゾンビガール」のホラーマニアの少女でしたが、今回はビーチ+セレブなので、メイクは派手。今後の活躍が気になる女優さんです。

ドウェイン・ジョンソンがかっこよく活躍するのは勿論ですし、悪役サイドのプリヤンカー・チョープラーを始め、登場するキャラがそれぞれはっきりしていて面白いので、素直に楽しめました。まぁストーリー的にはテレビドラマの延長という感じで、映画でじっくりという感じではないかと思いますが、豪華俳優陣と衣装と音楽とアクションを大画面で楽しんで、何も考えない時間を過ごすというのも、また映画の愉しみでもありますかね。ちなみに、今回の鑑賞は、例によってプレミアムルームでゆったりとですが、朝一という事もあってか、観客は私1名。貸し切りでしたよ(笑)。
スポンサーサイト



テーマ : 映画レビュー
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

torrent13

Author:torrent13
映画は見たり見なかったりの時を過ごしてきましたが、現状ベトナム在住で、時間があるので、主にネットで見ています。昔はSF映画と、ミニシアターが好きでしたが、その後は西部劇、そして、最近では邦画や古いハリウッド映画などにも見る範囲を広げてきました。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR