FC2ブログ

「タクシー運転手 約束は海を越えて」 光州事件の凄惨な表現とカーチェイス?

機内映画のメニューをめくっていて目に留まった映画はこれです。確か軍艦島の映画の話題で持ちきりだったころ、同時期に上映されて、韓国でも大ヒットした映画でした。そういう話題でちょっと気になっていたので、見てみることにしました。2017年韓国の映画です。なぜかこのブログで韓国映画は初めてです。全く見ていないわけではないのですが…。

あらすじ
ソウルのタクシー運転手マンソプ(ソン・ガンホ)は、光州まで乗せて行くと大金が払われるという客の噂を聞いてこれを横取り、ドイツ人記者ピーター(トーマス・クレッチマン)を乗せて、英語もわからぬまま光州に向かう。マンソプは機転を利かせながら、時間ぎりぎりで光州に入り、光州事件のただ中であることを知る。「ソウルに戻ろう」とマンソプは訴えるが、ピーターは大学生ジェシク(リュ・ジョンヨル)や光州のタクシー運転手ファン(ユ・ヘジン)の助けを借り、光州事件の様子を世界に伝えるべく撮影を始める。しかし、状況は悪化、次々と人が斃れる中、マンソプはますます焦ってくるが…。



民主化運動で混乱するソウルでタクシー運転手をしていたマンソプは、娘と二人暮らし。生活もは豊かではありません。その時ドライバーが集まる食堂で、光州往復で100000ウォンを払う外国人を乗せるという話を聞きつけ、彼は速攻でその客を奪い、自分のタクシーに乗せてしまいます。その外国人は、ドイツ人記者ピーター。日本にいた際に光州で何かが起こっていると聞きつけ、飛行機でソウルに着いたところでした。

光州に入る道路は、既に軍が封鎖していました。なんとか検問を通してもらい、光州に入りましたが、その荒れた様子に2人は愕然とします。二人は学生集団と出会い、自分達の事を世界に知らせて欲しいと頼まれ、ピーターは取材しながら彼らロ行動を共にすることとしました。付き合いきれないマンソプは、途中でソウルへ帰ろうとしますが、広場ではの学生のデモ隊に軍隊が突入、タクシーも故障で動かなくなります。仕方なく学生の中の1人、ジェシクの家にピーターと共に泊めてもらいますが、ジェシクの家のテレビでは、実際に見たこととは全く逆のことが伝えられていました。ジェシクの父もピーターに真実を伝えて欲しいと言い、ピーターは約束します。

マンソプは一人ソウルに帰ることを決め、光州の偽プレートや、秘密の道路を使って光州を脱出しますが、帰る途中食堂で見たテレビのニュースで、またしても事実と異なるニュースを見て、マンソプは再び光州に戻ることを決意。ジェシクの家に戻ると、彼らは病院にいるとのこと。病院でマンソプが見た光景はまさに地獄で、そこでジェシクも息絶えます。ピーターは、ショックでこれ以上撮影することはできないと言いますが、マンソプに励まされ取材を続けます。街では市民が軍によって次々と射殺され、マンソプたちタクシードライバーはタクシーでバリケードを作り、負傷者を救助します。そして、ピーターは撮影を終え、マンソプのタクシーは検問所のバリケードを突破し光州を脱出。カーチェイスの末、無事ピーターを空港を送り届けることができました…。

A TAXI DRIVER

光州事件の惨状を前面に出し、秘密裏に対応しようとした当時の韓国政府と、そこに潜入して真実を世界に発信したジャーナリスト。そして、そこには一人のタクシー運転手のドラマがありました。やはり、この映画のテーマは光州事件の真実をつぶさに表現したことが一番のテーマだと思います。全斗煥クーデター後の民主化を叫ぶ市民と軍部の衝突。日本でも当時ニュースとして伝えらていました。しかし、よその国の話ということで、それほど実感が無かったというのも事実です。

そういえば、かつて韓国人のお客さんとの話の中で、彼が光州出身であることを知り、光州事件の話を出したことがありました。彼は、大変残念そうな面持ちで、ひどい事件だったと語っていました。きっと中学生くらいの年頃で事件に遇っている方だと思いますので、まだ少年の目から見た事件ということになると思いますが、それでも非常にインパクトの強い出来事だったと思います。街中の銃撃戦や、病院の惨状など、この映画で映像として伝えることは多くあると思います。

さて、この映画はそういった惨状を、潜入したジャーナリストとタクシー運転手の視点から、克明にとらえた秀作といえると思います。正しい事実を世界に伝えるということに視点を置いていますが、実際にそこで起こっていることを見たということが、迫力を出していると思います。ただし、カーチェイスは余計でしょう。これにはテンションが下がりました。何かこう。全部が真実ではないんですよと言っているような気がして、全体の凄惨な表現内容に対するエクスキューズかなと思ってしまいました。

2018.8.1 JAL JL759機内にて
スポンサーサイト



テーマ : 映画レビュー
ジャンル : 映画

プロフィール

torrent13

Author:torrent13
映画は見たり見なかったりの時を過ごしてきましたが、現状ベトナム在住で、時間があるので、主にネットで見ています。昔はSF映画と、ミニシアターが好きでしたが、その後は西部劇、そして、最近では邦画や古いハリウッド映画などにも見る範囲を広げてきました。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR